仕事が糞つまらないと悩むあなたへのアドバイス3つ

仕事が糞つまらなくて悩むこともありますよね。

仕事をしないですむのであれば、辞めてしまえばいいわけですが、そうもいかない場合は、「仕事がつまらないけど、かんたんに辞めるわけにもいかない。どうしよう」と悩むわけです。

私も以前、同じことで大いに悩んだ経験がありますから、今のあなたのお気持ちはよくわかるつもりです。糞つまらない仕事を続けていくのは精神的に本当につらいものですよね。

では、どんなふうに考えたらいいか、どんな対処の仕方をしたらいいか、私からあなたへ、3つのことをお話しさせていただきます。

①プライベートを充実させる

仕事が糞つまらないと、そのことばかり考えてしまいがちです。休日も「明日の仕事」のことが頭に浮かび、そのつまらなさを想像してため息をつく、なんてことになってしまいますよね。

けれど、よく考えてみると、あなたの人生の中で、仕事に費やす時間の割合は、けっこう小さいんですよね。たとえば週休2日制で、1日8時間働くとしましょう。すると、1週間の労働時間は40時間ということになります。

1週間は「24時間×7日」で、合計168時間ありますよね。と言うことは、1週間の内あなたが仕事している時間は、全体の4分の1以下にすぎないんですよ。

2日の週休のほかにも祝日や夏季休暇、年末年始の休みもありますし、有給も含めれば、仕事に費やす時間の割合は、もっと小さくなります。

つまり、あなたにとって人生の中で仕事をしている時間は、けっこう少ないということなんですよ。

仕事が糞つまらないと感じたとしても、その時間はたいして多くないのですから、そのことには目をつぶって、それ以外の大多数の時間を楽しいものにしてみてはいかがでしょうか。

アフターファイブや休日を、できるだけ充実させ、そこに生きがいを見つけるというやり方です。趣味に没頭してもいいですし、何かのサークルに入って見てもいいでしょう。友達とのつきあいを思いっきり楽しむというやり方もありますよね。

あるいは、家族が生きがいになるような人生を選択するというのも素敵です。とにかく、人生の大半を占めるプライベートの時間を充実させれば、仕事の糞つまらなさも、今よりは気にならなくなるかもしれません。

それに、どんなにつまらない仕事でも、働いてさえいれば、とりあえず給料は入りますよね。プライベートを充実させるには、お金はどうしても必要です。

ですから、「仕事はプライベートを充実させるための資金獲得手段」と割り切って考えてみえてはどうでしょうか。

②出世を仕事のモチベーションにしてみる

今の仕事を続けながら、今のような糞つまらない仕事でなくなるという方法があります。それは、「出世」です。

あなたは今、仕事がつまらないことで悩んでいるわけですよね。以前の私もそうでした。それは客観的に考えてみると、それだけ仕事ができているということになるのではないでしょうか。

今の仕事を始めた当初は、糞つまらないとは感じなかったはずですよね。仕事を覚えられていない段階では、そんな余裕はとてもありません。仕事が身について、苦もなく仕事をこなせるようになっているからこそ、つまらないと感じるわけです。

つまり、あなたは今の仕事を自分のものにできているわけです。ということは、もっと頑張って仕事のスキルを磨いたりすれば、昇進できる可能性は大きいと考えていいでしょう。

昇進すれば、今とは違う仕事になります。たとえば、「今と同じセクションのチーフになった」という場合でも、チーフとしての仕事が加わりますから、今とまったく同じ糞つまらない仕事が続くということにはなりませんよね。

メンバーをマネジメントするという役割が加わるわけですから。さらに出世していけば、また新しい仕事を受け持つようになるでしょう。責任も重くはなっていきますが、仕事にやりがいが感じられるようにもなると思いますよ。

③やりたいと思える仕事を探す

「どうしても今の糞おもしろくない仕事に耐えられない。もうがまんの限界」と感じるようなら、転職を考えてみてもいいでしょう。

ただし、「仕事がつまらないから」という理由で転職するのは、あまりおすすめできません。そうしたネガティブな理由で転職すると、転職先でも同じ悩みをもつリスクが高くなるからなんですよ。

では、どうしたらいいか。経験上、おすすめしたいのは、「やってみたい」と思えるような仕事を探すという方法です。

転職サイトなどを利用して、どんな仕事があるのか、できるだけたくさんの業種や職種を調べてみましょう。

あるいは、働いている友人知人などに、やっている仕事の具体的な内容を聞くのもいいでしょう。その中から、「この仕事なら、今のようにつまらなく感じることはなさそう」と思えるような職種を探すわけですね。

ポイントは、先入観を持たず、できるだけ多くの仕事をチェックしてみることです。これまで考えたことがなかったような仕事でも、案外おもしろそうに思えるものがあるかもしれません。

そして、そういう仕事を見つけることができたら、具体的に転職活動を始めてみてもいいでしょう。

ただし、その場合でも、今の仕事は続けながら活動した方がいいと思います。転職活動にもお金がかかりますし、生活していかなければなりませんからね。

まとめ

仕事のつまらなさに悩んでいるあなたへ、3つのことをお伝えしてきました。

仕事に対する見方や人生観を変えるだけでも、気もちが楽になるかもしれません。あるいは転職という選択肢を視野に入れて、やってみたいと思える仕事探しを始めてみてもいいでしょう。

どちらにしても、今の仕事はしばらく続けた方がいいというのが、私の考えです。

トピック!

精神的に限界で仕事を辞めたい方はこちら

辞めて転職できるか?を知りたい方は要チェック

やりたい仕事を簡単に見つける方法
 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    今の仕事を今すぐにでも辞めたい・・・ もう無理。限界・・・ このように悩むと…

ピックアップ記事!

  1. 現在、転職市場において第二新卒の需要が非常に高まっています。 理由は、新卒採用で予定人…
  2. 会社勤めをしていて、さまざまな事情から転職を余儀なくされることはありますね。 その時、…
  3. 会社勤めをしていると、様々な事情から、転職を考えることがありますよね。その時、あなたはどのよ…
ページ上部へ戻る