仕事で情熱を失ったときにやるべきこと3つ

以前は仕事に対してやる気をもって取り組めていたのに、今は全然やる気が出なくなってしまった・・・。

仕事へのやる気がなくなったまま働くのは、仕事をしていておもしろくもなければ、毎日がしんどいくなるのではないでしょうか。

例えば正社員で週休2日で9時間働いているとするなら、起きている時間の半分くらいは仕事をしていることになります。人生に占める時間の多くが仕事に費やされているということです。

そんな仕事に対してやる気を持って、情熱的に取り組め、充実した時間を過ごすのと、反対に、やる気がなくつまらない、しんどいと思いながら働くのでは、人生の充実度を考えたときに大きく変わってくるのではないでしょうか。

できれば以前のように仕事に情熱をもって取り組みたいですよね。

といっても情熱って自然に湧き出てくるものでもあるから、情熱を出したくても出るものではありません。

しかし情熱が出なくなってしまったのには理由があり、それを変えることができたらまた情熱を取り戻すことはできないでしょうか。

今回は情熱を再び取り戻すためにするべきことについて考えていきたいと思います。

①仕事を情熱的にしている人から刺激を受ける

仕事を情熱的にしている人って多くはありません。社会ではつまらない、しんどいなと思いながら働いている人はたくさんいます。

週末に友人と会うと「明日から仕事始まるの嫌だな」なんて漏らしている人もいますよね。

「サザエさん現象」なんていって、日曜の夕方にサザエさんが放送されると、休日が終わり明日から仕事であることを感じさせられ、憂鬱になる現象もあります。

苦しみながら仕事を頑張っている人はいます。それとは逆に仕事に情熱をもっている人もいます。

もしあなたの社内に情熱をもって仕事をしている人がいたなら、観察してみてください、そしてコミュニケーションをとってみてください。

そして自分と照らし合わせてみてほしいです。そうすることであなたの仕事への考え方が変わるかもしれません。

また社外にも目をむけてほしいです。取引先でもいいし、プライベートでよく行くお店の店員さんでもいいです。その人たちの情熱をもって働いている姿をみてほしいです。

テレビ番組からだって影響を受けることができます。テレビを観るとたくさんの情熱をもって働いている人をみることができます。

芸能人でも、テレビ局員でもいいですし、テレビ番組なら最も影響を受けやすいのはNHKの「プロフェッショナル」とTBSの「情熱大陸」です。

この2番組に出演している人のほとんどが情熱をもって働いています。そんな人たちの言葉や映像をみて何か感じて明日の仕事の源にしてほしいです。

②自分が実現したいことは何かを改めて考える

あなたが自分の人生で実現したいことというのを改めて考えてほしいのです。

自分の力で社会にどのような影響を与えたいか、あなた自身がどのような人間になりたいか、あなたが得たいものは何かという3つの視点から考えることができます。

そしてあなたが実現したいことがわかったら、それを仕事を通して実現できるかを考えてほしいのです。

例えば自分の力で社会に与えたい影響が「生まれ育ったこの地域に貢献したい」というものであれば、あなたが今している仕事をがんばることで地域に貢献できるものであればぜひ頑張ってほしいんです。

あなた自身がどのような人間になりたいかを考えたときに、もし「みんなから頼られるような存在」になりたいのであれば、今の仕事をもっとがんばり、スキル、人間性を高めることで、まわりから頼られる、慕われるような存在。

すなわち、あなた自身がなりたい自分になれるかどうかを考えてほしいです。

あなたが得たいものがもしお金が潤沢にある裕福な生活や高い地位であれば、仕事をがんばり出世することでそれが実現できないかなと想像してほしいです。

もし「異性からモテて、ちやほやされたい」であるなら、仕事をがんばることでまわりから一目置かれるかっこいい人間になれるのではないでしょうか?

そんな感じでいわゆる「目標」「夢」みたいなものが見つかれば、きっと仕事に情熱をもって働くことができるのではないでしょうか

③今している仕事場の環境を変える

今現在の仕事内容では、いろいろ考えたけどどうしても情熱をもって働けないのであれば、環境を変えるしかありません。

今の職場で違う職種、仕事内容を希望するというのも手です。今の職場では無理であれば、退職し、転職するという方法をとりましょう。

もし情熱的に取り組めると思われる仕事内容、職場が見つかれば、応募してみましょう。本当に情熱があるなら、それは人事担当者にも何かしら伝わります。

常識的には不可能と思われる転職でも実現できたりします。

まとめ

情熱的に仕事に取り組めるというのは本当に幸せなことです。

しかし、それは人によって実現できる職場は変わります。

なので、最終手段の「環境を変える」含め、しっかりと自己分析をして今後のことを考えてみてください。

トピック!

精神的に限界で仕事を辞めたい方はこちら

辞めて転職できるか?を知りたい方は要チェック

やりたい仕事を簡単に見つける方法
 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    今の仕事を今すぐにでも辞めたい・・・ もう無理。限界・・・ このように悩むと…

ピックアップ記事!

  1. 現在、転職市場において第二新卒の需要が非常に高まっています。 理由は、新卒採用で予定人…
  2. 会社勤めをしていて、さまざまな事情から転職を余儀なくされることはありますね。 その時、…
  3. 会社勤めをしていると、様々な事情から、転職を考えることがありますよね。その時、あなたはどのよ…
ページ上部へ戻る