仕事で干され辞めたいときの対処法3つ

職場での人間関係は難しいものですが、仕事で干されたので辞めたいと思うこともありますよね。

あなたと同じような経験を私もしたことがあるので、悩みはよくわかります。毎日会社に行くのもつらいので、辞めたいと思うのは当然です。

そこで私の経験を踏まえて、仕事を干されたときの対処法を3つ紹介します。

①干された理由を考えてみる

あなたが仕事を干されたのならば、まずは理由を考えてみましょう。職場での人間関係は難しいものですが、なかなか仕事を干されるという経験をする人は少ないでしょう。

なぜあなたが仕事を干される状況になったのかを考えることで、改善策が見つけられるかもしれません。人間関係においては少し生意気な態度をとっていたり、上司や先輩に対してマナーができていなかったなど、考えれば思い当たる節があるかもしれません。

仕事では言われたこともできないなど、あまりにも仕事ができないので干されたのかもしれません。本来ならば仕事は誰かに教わりながらやるものですし、一般常識がなければ注意をされてだんだんと勉強していくものです。

もしもあなたがそういった状況になったのに、危機感を持たずに仕事をしていたのでしたら、仕事を干されても仕方がないかもしれませんよね。会社は生活を掛けて働いている人ばかりなので、適当な仕事や対応をする人には厳しくなるのは当然です。

もしもあなたが少しでも思い当たる節があれば、改善する方法を考えることができるでしょう。もっと複雑なのは、あなたが何も悪くないと思っているのであれば、解決することは難しいかもしれません。

本当にあなたが悪いのか、それともあなたが気づいていないのかによっても今後の対応は変わってきます。いずれにしても干されることはかなり大きな問題なので、干された理由についてしっかりと考えてみましょう。

②自分の非を認めて真摯に対応する

仕事で干されて辞めたい時には、辞める前にまずは自分の非を認めて真摯に対応してみましょう。仕事を辞めることはいつでもできるので簡単なことですが、干された原因が分からないと次の職場でも同じことが起きるかもしれません。

もしかしたら干された原因はあなた自身にあるのであれば、何度会社を辞めても同じ状況が続くでしょう。干される時は自分は悪くないのにと思いがちですが、知らぬ間に相手に不快な思いをさせているのかもしれません。

あなた自身が一度じっくりと自分の行動や態度を客観的に考えて、改める方向で考えてみてはどうでしょうか。

会社は多くの人が集まっている場所なので、人とのコミュニケーションはとても大切なスキルです。自分は悪くなくても周りの人との協調性を持つことは大切で、仕事にも大きな影響を与えるものです。

もしもあなたが自分は悪くないと思っていても、相手に対して真摯に対応してみてましょう。相手もあなたがの態度が変われば、普通に接してくれるようになるかもしれません。

そうすればあなたが気づかないうちに、不快な思いをさせていたということに気づくはずです。あなた自身が気づかないうちは、何度会社を辞めても同じことです。できれば同じ会社で働いた方がいいので、辞める前にできることをやってみましょう。

③自分ができる仕事だけをやる

仕事で干された時には会社に行くのも嫌ですよね。しかし仕事をしなければ生活はできないですし、誰もが楽しい職場で働いている訳ではありません。あなたのように会社に行きたくなくて辞めたいと思っても、生活のために働いている人も多いはずです。

仕事で干された時でも、自分ができる仕事だけをやりましょう。人間関係はどちらか一方が改善したいと思っても、なかなか改善できるものではありません。

まして会社では立場や関係性も複雑なので、一度関係が崩れてしまうと改善するのも難しくなります。もちろんそんな会社を辞めたいと思ったらすぐに辞めるのもひとつの方法です。

しかし仕事で干されたからといって会社を辞めていては、この先同じことがあった時にも辞めることを選択するでしょう。

あなたが決めることですが、だんだんと転職することは難しくなりますし、会社を簡単に辞めることを考えられなくなる状況を理解できるでしょう。

もしもスムーズに転職できなければ、生活することが難しくなります。安定した生活を送るには仕事に慣れなければならないので、辞めてから安定した生活をするまでには時間が掛かります。

仕事を干されてつらいのは分かりますが、あなたができる仕事だけをやってみるのも方法のひとつです。もしかしたらだんだんと人間関係が改善されるかもしれませんし、仕事を干された原因が分かるかもしれません。

そうすれば辞めずに済むので、あなたの生活も安定して送ることができるでしょう。

まとめ

仕事で干されて辞めたい時の対象法を紹介しましたが、辞める前にできるこをやってみるのがおすすめです。

会社を辞めることは簡単ですが、辞めた後は大変な思いをするでしょう。干された原因が分からなければ同じことの繰り返しになる可能性もあるので、あなたがしっかりと向き合って対処してみることをおすすめします。

それでもダメな時には会社を辞めるのもあなたの自由ですが、やれることをやってから辞めることを考えましょう。

トピック!

精神的に限界で仕事を辞めたい方はこちら

辞めて転職できるか?を知りたい方は要チェック

やりたい仕事を簡単に見つける方法
 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    今の仕事を今すぐにでも辞めたい・・・ もう無理。限界・・・ このように悩むと…

ピックアップ記事!

  1. 現在、転職市場において第二新卒の需要が非常に高まっています。 理由は、新卒採用で予定人…
  2. 会社勤めをしていて、さまざまな事情から転職を余儀なくされることはありますね。 その時、…
  3. 会社勤めをしていると、様々な事情から、転職を考えることがありますよね。その時、あなたはどのよ…
ページ上部へ戻る