仕事はほどほどにしたいのですが、今の会社では無理です。辞めて転職すべきでしょうか?

仕事はしっかり頑張りたいと思ってはいますが、社畜のようにストレスを溜めてまで働き詰めにはなりたいくないとは思いますよね。

あなたも仕事をほどほどにしたいという願望がある時に、今の会社では無理だと思った時に諦めてしまう気持ちはよく分かります。

そこで仕事をほどほどにしたい時に、辞める前に考えておくべきことについて紹介したいと思います。

まずは、あなたの市場価値を調べてみませんか?

もし、今の仕事を辞めたいなら、MIIDASを使い転職した場合の想定年収を確かめてください。

(以下のように診断結果が出ます)

診断後に無料登録すると、面接確約オファーをしてくれた企業の詳細を確認できる他、7万人の転職事例を検索できるので、同職業の先輩の転職先も調べて今後の参考にしましょう。

(※年齢でも条件指定できます)

(診断時間は約5分です)

①ほどほどにしたい理由を明確にする

あなたが仕事をほどほどにしたいという気持ちはよくわかります。私も仕事ばかりの人生はつまらないと思いますし、プライベートを充実させたいと思う気持ちも当然持っています。

しかし仕事をするからこそプライベートでゆっくりできるので、生活の中心は仕事であるべきなのは仕方ありません。

日本では海外のような働き方は難しいので、仕事の合間をいかに自分で充実させるかが重要です。あなたが仕事をほどほどにしたいと思っている理由については、辞める前にしっかりと明確に考えるべきです。

あなたが仕事に対してどのような考えを持っているかはわかりませんが、たが仕事がきついから辞めたいのであれば辞めるべきではありません。

どんな仕事でも大変なことはありますし、頑張って仕事をするからこそ給料をもらうことができます。

ほどほどに仕事をしたい気持ちが楽をしたいという気持ちだけであれば、どんな仕事をしても結局は楽をすることしか考えなくなってしまいます。

仕事は大変なことですし、楽して仕事をしたいと思うのは誰でも思いますが、結局は頑張って仕事をするしかありません。

ほどほどに仕事をしたい理由を明確にすることで、正当な理由があれば、仕事を辞めて転職することもおすすめできます。

そのためにもはっきりとした明確な理由を考えておきましょう。

②仕事に何を求めているかを考える

仕事に対して何を求めているかは、人によって違いますよね。

あなたが仕事に対してほどほどにしたいという気持ちはわかりますが、給料が大幅に下がってもいいのであれば、社員にこだわることなくアルバイトをすることも視野に入るでしょう。

しかし社会人としてある程度の生活をするためには、しっかりと仕事をして給料をもらわなければなりません。

仕事も何でもいいのではなく、自分が就きたい仕事であることが望ましいので、あなたが何を求めて仕事をしているのかを考えてみましょう。

仕事に対してスキルアップを目指し、もっと給料を上げる目標があるのか、とにかく今の仕事と同じような内容で、休日を増やしたいのかによっても変わります。

仕事内容はある程度同じでも、会社によっては待遇は大きく変わるものです。そのため自分が仕事に求めている理想が明確になっていれば、自分に合った職場環境があるはずです。

しかし自分に合った職場環境を見つけること自体が難しいですよね。

だからこそある程度自分がスキルを磨くことで、余裕を持って仕事ができるようにすることが大切なのです。

仕事をほどほどにしたいと思った時に、何も考えずに今の会社を辞めてしまえば、後で後悔する可能性も高いです。もしかしたら今の会社の待遇の方が他の会社よりも良い可能性もあるからです。

あなたが仕事に何を求めているかを明確にし、今の会社では絶対に実現不可能なことなのか、ほどほどに仕事をする方法がないのかを考えてから次の行動に移りましょう。

③自分のライフスタイルに合わなければすぐに辞める

あなたが仕事に対して求めるものが今の会社にないのであれば、すぐにでも会社を辞めるべきです。

仕事をほどほどにするためには自分がある程度スキルアップをし、会社の状況を把握しながら自分の仕事をこなせるようなスキルが必要です。

ある程度の仕事ができるようになると、仕事の要領も良くなるので楽に仕事ができるようになります。すると今まで1時間掛かっていた仕事が、スキルアップすることで30分で終わってしまうことも可能ですよね。

そうすれば自分が求めているほどほどの仕事をすることができるはずです。しかし会社はどんどんノルマは増えていく場所ですし、能力が高い人ほど仕事が多くなる傾向にあります。

仕事が早く終わっても自分の時間が増えないような会社では、いつまで経ってもほどほどの仕事をすることは難しいでしょう。自分が思うライフスタイルを目指すために、必死で努力することは必要です。

しかしどんなに努力してもあなたが求めているものが手に入らないのであれば、今の会社に固執する必要はありませんよね。

自分のライフスタイルに合わないと判断した時には、潔く会社を辞めて転職することもおすすめです。

まとめ

会社によって仕事内容や職場環境は大きく違います。

仕事をほどほどにするために努力したのにも関わらず、いくら頑張ってもあなたの理想に近づけないのであれば、潔く辞めることも視野に入れておきましょう。

会社を辞めることは悪いことではないですが、入社するのは大変なことです。

しかし自分の理想に近い会社を見つけられるチャンスでもあるので、無理に会社に固執してストレスを溜めるよりは、転職するのもいいでしょう。

トピック!

精神的に限界で仕事を辞めたい方はこちら

辞めて転職できるか?を知りたい方は要チェック

まずは、あなたの市場価値を調べてみませんか?

もし、今の仕事を辞めたいなら、MIIDASを使い転職した場合の想定年収を確かめてください。

(以下のように診断結果が出ます)

診断後に無料登録すると、面接確約オファーをしてくれた企業の詳細を確認できる他、7万人の転職事例を検索できるので、同職業の先輩の転職先も調べて今後の参考にしましょう。

(※年齢でも条件指定できます)

(診断時間は約5分です)

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    今の仕事を今すぐにでも辞めたい・・・ もう無理。限界・・・ このように悩むと…

ピックアップ記事!

  1. 現在、転職市場において第二新卒の需要が非常に高まっています。 理由は、新卒採用で予定人…
  2. 会社勤めをしていて、さまざまな事情から転職を余儀なくされることはありますね。 その時、…
  3. 会社勤めをしていると、様々な事情から、転職を考えることがありますよね。その時、あなたはどのよ…

PickUp記事!

  1. 仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    今の仕事を今すぐにでも辞めたい・・・ もう無理。限界・・・ このように悩むと…
ページ上部へ戻る