仕事でミスをして相当へこんでいて立ち直れません。もう辞めるべきでしょうか?

仕事でミスをすれば、へこむものですよね。私も以前、大きなミスをして精神的に相当落ち込んでしまい、なかなか立ち直ることができなかったことがあります。

その時は「もう今の仕事を辞めるべきなのかもしれない」と思い、かなり悩んだものです。ですから、今のあなたのお辛い気持ちはよくわかるつもりです。

そんな経験のある私からあなたへ、3つのことをお話しさせていただきます。

まずは、あなたの市場価値を調べてみませんか?

もし、今の仕事が不満なら、ミイダスを使い転職した場合の想定年収を確かめてください。

(以下のように診断結果が出ます)

診断後に無料登録すると、7万人の転職事例ビフォー・アフターが検索できるので、同職業の先輩の転職先も調べることができます。

辞めた後どうなる?を知ることで、今の現状を解決するヒントが掴めるはずですよ。

(診断時間は約5分です)

①その感性があれば仕事で成長できる

仕事にミスはつきもの、ミスをしたことがないという人はいません。どんなに優秀な人でもベテランでも、多かれ少なかれ失敗を経験しながら仕事をしていると考えていいでしょう。

ただ、ミスをした時の感じ方には、かなりの個人差があります。

あなたと同じようなミスをしても、神経の鈍感な人は「別に大したことじゃないや」と考えるかもしれませんよね。

同じミスをしてへこんだとしても、あなたやかつての私のように「立ち直れない。仕事を辞めたほうがいいのかも」と思い悩むほどには落ち込まない人もいるに違いありません。

その差はどこから来るのかというと、「感性」と「仕事に対する真摯さ」の違いだと思います。あなたは感性が鋭く、敏感な神経を持っているために、ミスしたことに大きなショックを受け、人一倍深くへこみ、落ち込んでいるのではないでしょうか。

また、仕事に対して真摯な気持ちで取り組んでいるからこそ、「辞めたほうがいいのでは」とまで考えるようになっていると思うんです。

もし、いい加減な気持ちで仕事に取り組んでいるなら、そこまで深く思い悩みませんよね。

つまり、あなたは人一倍鋭い感性をもっていて、仕事に真摯に取り組んでいるということなんです。これって、あなたにとって、大変な強みと言っていいでしょう。

そこまでへこみ、立ち直れない気持ちになっているということは、すでにミスに関して深く反省しているに違いありません。ですから、同じようなミスは繰り返さないですむと思いますよ。

ミスしてもなんとも思わないような人は、反省をしませんから、また同じミスをする可能性が高くなりますよね。あなたにはそのリスクが少ないわけです。

さらに、あなたの敏感な感性があれば、必ず仕事で成長できるに違いありません。これは、私の経験から言えることです。

②現状を客観的に見つめてみる

その認識を持った上で、一度、あなたの置かれている現状を見つめなおしてみてはいかがでしょうか。

ミスをしたということは事実です。上司や関係者に叱られたかもしれません。人に迷惑をかけたところもあったでしょう。

しかし、あなたは今でも同じ職場で同じ仕事を続けているわけですよね。そのミスをしたことによって、懲戒解雇になったわけではありません。また、あなたのミスによって、会社が倒産に追い込まれたということもないわけです。

会社が経営危機に陥るような甚大な経済的損失を与えたということもなかったはずですよね。

先ほど指摘した通り、あなたは神経が敏感で感性豊かな人です。そのため、自分の犯したミスについて、実体よりも大きく受け止めてしまっているのではないでしょうか。

少なくてもクビになっていないのですし、会社は倒産していないのですから、会社はあなたのミスを許していると考えていいでしょう。

上司からきつく叱られたということはあったかもしれません。

けれど、同じ仕事を今も続けているのですから、あなたのミスは決して取り返しのつかないようなミスではないことは確かでしょう。

つまり、あなたの犯したミスは、責任を取って会社を辞める必要のあるほどのものではないというわけなんですよ。

これからしっかり仕事をすることで、会社に貢献すれば、じゅうぶんリカバリーできるレベルのミスだということを認識することをおすすめします。

③目の前の仕事に専念する

「今の仕事を続けていい」という判断を会社はしているということは、あなたからすると「今の仕事を続ける権利がある」ということになりますよね。

もちろん、「仕事を辞める」という選択肢はありますが、「仕事を続ける」という選択肢も当然あるわけです。

そこでおすすめしたいのが、辞めるという判断を最終的にするかしないかは別にして、とりあえず、今目の前にある仕事に専念するというやり方です。

あなたはミスについてはもうじゅうぶんに反省しているのですから、もう後ろを振り返る必要はありません。前に向かって進んでいけばいいのです。そのためにすべきなのは、「今やるべき仕事をしっかりやる」ということになりますよね。

「今」を積み重ねていくことで前に進み、未来への道を開いていくことができます。

一つ一つの仕事を着実にこなしていけば、必ず仕事で成長でき、もう二度と、「立ち直れない」と思うようなミスを犯すこともなくなることでしょう。

あなたは取り返しのつかないことはしていません。ですから、必ず時間が解決してくれると思いますよ。

まとめ

仕事のミスでへこみ、「辞めたほうがいいのかも」と思っているあなたへ、3つのことをお伝えしました。

辞めるかどうかの判断は、今急いでする必要はありません。

意識の持ち方ひとつで、気持ちが楽になることもあると思いますよ。参考にしていただけると幸いです。

トピック!

精神的に限界で仕事を辞めたい方はこちら

辞めて転職できるか?を知りたい方は要チェック

まずは、あなたの市場価値を調べてみませんか?

もし、今の仕事が不満なら、ミイダスを使い転職した場合の想定年収を確かめてください。

(以下のように診断結果が出ます)

診断後に無料登録すると、7万人の転職事例ビフォー・アフターが検索できるので、同職業の先輩の転職先も調べることができます。

辞めた後どうなる?を知ることで、今の現状を解決するヒントが掴めるはずですよ。

(診断時間は約5分です)

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る