仕事が激務すぎて疲れたときの対処法3つ

仕事が激務すぎて疲れているときは、仕事へのモチベーションも上がりませんよね。

私も仕事が激務だった時を経験したことがあるので、あなたの気持も良く分かります。

そこで私の経験を踏まえて、仕事が激務過ぎて疲れたときの対処法を3つ紹介します。

①効率の良い仕事にやり方を見つけ出す

仕事が激務な理由については仕事量が多いことと、仕事の手順が悪いことが挙げられます。

まず仕事量が多いのは自分ではどうすることもできませんし、仕事が無いよりはあった方がいいと考えることもできます。仕事量は時期によっても変わることがありますし、常に一定の仕事だけをすることは難しいでしょう。

そのためあなたが考えるのは、仕事の手順ややり方を考えてみることだ大事になってきます。あなたがやっている仕事のやり方が、完璧に効率の良い仕事の手順かどうかは言い切れませんよね。

あなたは仕事が多いことへのストレスから、仕事へのモチベーションも下がっている状態となっています。

そんな状態で効率の良い仕事をすることができるとは思えませんよね。仕事が激務だというのは、もしかしたらあなたの仕事のやり方が非効率なので、仕事を終えるのが遅くなっている可能性もあります。

どんな人も効率用良い仕事をしているとは限りませんが、仕事に慣れてくると自分がやりやすいやり方で仕事をするようになります。それが自分にとって効率の良い方法だと思っているので、例え非効率でもその仕事のやり方を繰り返してしまうでしょう。

もしも仕事の効率化を図ることができれば、今の激務が少し忙しいくらいに感じられるようになるかもしれません。

仕事量は自分では減らすことができませんが、仕事を効率化して楽に仕事ができるようになれば、仕事をする上でもかなりモチベーションが変わってくるはずです。仕事が激務だと悩むよりも、どうすればもう少し楽に仕事ができるかを考えてみましょう。

②上手にストレス発散をして仕事に取り組む

仕事が激務だと感じてくると、どうしてもストレスが溜まってしまいます。仕事でストレスが溜まるのは仕方のないことですが、ストレスを上手く発散させなければ今後の仕事へも影響してくるでしょう。

ストレスが溜まった状態で仕事をしようとすれば、確実にモチベーションは下がってしまいます。

仕事への意欲も低下してしまうので、仕事が多いと余計に激務だと思ってストレスを感じてしまうでしょう。そのため自分で上手くストレスを発散させることを本気で考えてみましょう。

仕事が激務なほどストレスも溜まりやすくなるので、いずれはストレスが溜まり過ぎて爆発してしまうはずです。

自分なりにストレスを発散させることを本気で考えることは少ないので、どうすればストレスを溜めずに仕事ができるのか考えるきっかけにすることができます。

ストレスを発散するのは休みをとってゆっくりしたり、自分の趣味を楽しむことでストレスを発散できます。ただ激務な仕事をこなした後は疲れ切って寝るだけになってしまうので、ストレスを発散できずに次の日の仕事に向かうことになるでしょう。

そのため美味しいものを食べるとか、入浴でストレスを発散するなど、日常生活の中でストレスを発散させることを見つけるのがおすすめです。

ストレス発散を考える良いきっかけとすることができるので、仕事が激務すぎて疲れたときはストレスを無くすために全力を注ぎましょう。

③今後の事について考えてみる

仕事が激務すぎて疲れたときは、今後の事について考える良いきっかけとなります。

仕事が激務な理由が今だけの限定的なものならば、今だけ頑張れがいいと思えますが、この先もずっと続くようであれば本当にこの会社で働き続けられるかは不安になりますよね。

激務な仕事はいずれはストレスが溜まってしまい、病気や体調を崩してしまう恐れもあります。そのため激務な仕事を続けるよりも、転職して自分がもっと楽しく働ける会社を選ぶのも必要になるでしょう。

具体的に転職を考えるのはなかなか勇気がいることですが、仕事が激務だからこそ体調を崩す前に転職することを考えるよいきっかけとすることができます。

できるだけ会社を辞めたくないと考える人も多いですが、実際に自分の体調のことを考えれば転職した方がいい場合も多いです。仕事が激務な原因を考えて自分の仕事内容を見直し、ストレスが溜まらないように努力しても、仕事が激務なことには変わりありません。

後はあなたが決断することなので、自分で会社に残るか転職するかを考えるようにしましょう。

あなたの今後の事を考える良いきっかけとすることができるので、激務で疲れたときは無理をして頑張り続けないくてもいいと自分に言い聞かせてあげましょう。

まとめ

仕事が激務すぎて疲れたときの対処法を紹介しましたが、仕事量は自分で調整することは難しいですよね。

対処法を駆使しても激務な仕事に変わりなければ転職を考えることも仕方がありません。激務な仕事を頑張っても、あなたが体を壊してしまっては意味がありませんよね。

無理をしないであなたの体調を考えながら、激務に耐えるのか転職するのかを考えるよい機会だと考えましょう。

トピック!

精神的に限界で仕事を辞めたい方はこちら

辞めて転職できるか?を知りたい方は要チェック

やりたい仕事を簡単に見つける方法
 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    仕事を辞めたい、もう仕事に行きたくない・・・と思っても、まず頭によぎるのが、以下の様な不安で…

ピックアップ記事!

  1. 現在、転職市場において第二新卒の需要が非常に高まっています。 理由は、新卒採用で予定人…
  2. 会社勤めをしていて、さまざまな事情から転職を余儀なくされることはありますね。 その時、…
  3. 会社勤めをしていると、様々な事情から、転職を考えることがありますよね。その時、あなたはどのよ…
ページ上部へ戻る