仕事に不満だらけで辞めたいときの対処法3つ

三人に二人は仕事になんらかの不満を持っていると言われています。そして、辞めてしまう理由のほとんどは人間関係や給与、仕事に対するモチベーションに関るものです。

会社の方針が自分に合っていない、上司や同僚、部下との関係が悪い、仕事に見合った給与ではない。様々な不満の中で仕事をしています。

辞めると決める前に、落ち着いて考えることも大切です。辞めたいと思ったときの対処法をご紹介します。

①会社や上司に自分の考え方を伝える。

会社は利益を求めます。これは至極当然のこと。利益を考えなければ、会社は倒産してしまいます。そして、利益を多く出すために、社員に対して仕事を与えるわけです。

上司からその方向性を強く求められることがあるでしょう。それは、会社の方針に沿ったものでしょう。しかし、自分の価値観や仕事に対する思いや方法の違いが、不満という形で現れます。もしその差が大きいならば、とても耐えられないでしょう。

我慢したり方針に無理やり従ったりすることも大切ですが、上司や会社に自分の考え方を伝えることも大切です。自分はこう思う!こういうやり方が正しいし効率が良い!など、きちんと丁寧に説明してみましょう。

それが会社にとってメリットのある提案であったら、会社にも良い影響が出るのです。お互いにメリットがあることを感情的にならず、はっきりと伝えましょう。それが良い会社の形なのです。

②仕事をきちんと理解して、面白みを発見する。

仕事に対するモチベーションが下がってしまうことは、よくあることです。自分が何のために仕事をしているのか、毎日同じルーティンをこなすだけで面白くない、全く評価されなくて怒られてばかり。仕事上ではよくあるものです。

そんな時は、自分の仕事は何なのかを見失っているのかもしれません。仕事は自分のためだけでなく、社会のため、人のためでもあります。

自分、社会、人にそれぞれどのように役立っているのかを知ることができれば、モチベーションを回復させることができるかもしれません。仕事は様々な社会や人と関係性を持っています。

自分の仕事の面白みを発見することも大切です。毎日つまらないと思って、程よく大きなミスなくこなす気持ちでは発見できません。

単純作業のならば、もっと正確に速くできるのかチャレンジしてみたり、サービス業ならば、人間観察をしながらあの人はどういう人なのだろうとプロファイリングしてみたり。

自分のために、効率よく楽に仕事をするための工夫を常に考えるなど、日常とは違う視点で考えて見ることが大切です。

苦情やトラブルに頭を悩ませられても、意味する本当のところを良く考え、逆の立場であったらどうだろうかと思いましょう。うまく困難を乗り切ったときには、自分の乗り切るスキルを褒めてください。

常に前向きに仕事をしていれば、スキルと評価は必ずついてきます。

③給料を上げるための努力をする

給料が仕事に見合っていない、少ないと感じる人は多いでしょう。仕事のモチベーションで大きな部分です。少ないともちろん不満ですし、不満がある中では仕事にも身が入りません。そして悪循環に陥ります。

そんな時は、どうやったら給料が上がるのかを考えましょう。昇進や昇格をすれば上がるでしょう。仕事の評価を上げる努力をすることは基本です。また、資格を持っていると手当が出る場合があります。

もしそのような会社規定があるならば資格取得をしましょう。資格を持っていれば、仕事のチャンスも増えます。残業も手っ取り早い方法の一つです。割り増し賃金となるはずですので、上司に必要性を伝えて残業することも給料を上げる方法です。

所属する部署によって給与が違う場合もあります。もし、自分の部署にこだわらないならば、異動願いを出してみることも一つでしょう。異動が叶えば、自分のスキルやキャリアアップにも役立ちます。

前向きに給与が欲しいと思うことは、自分にとってプラスになります。それは、会社にとっても利益になりますので、お互いに悪いことにはなりません。

あくまで、自分のレベルアップや頑張る対価として、給与が上がるのだということを忘れないようにしましょう。節度ある野心は、健全なプロフェッショナルを作ります。

まとめ

不満は必ずあるということを忘れず、それでも前向きに考えられるかが大切です。ネガティブになっても、良いことが起きることはないでしょう。

人間関係は健全なポジティブ精神があって初めて良くなります。ネガティブに愚痴を言い合っているだけでは、不満やストレスが溜まるだけです。会社の方針には従わなくてはなりません。

しかし、変えることができます。たった一人の力ではと思いがちですが、会社は一人ひとりで成り立っています。あなたの前向きで勇気ある提案が、会社を変える光明になるのかもしれません。

給与を増やすことは容易ではないでしょう。それも自分次第で結果がついてきます。何事も他人のせいにする前に、自分を変えてみることが近道です。

他人を変えることのほうが難しいのです。実は不満の原因は自分にあったなんてこともあるのかもしれまね。

トピック!

精神的に限界で仕事を辞めたい方はこちら

辞めて転職できるか?を知りたい方は要チェック

やりたい仕事を簡単に見つける方法
 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    今の仕事を今すぐにでも辞めたい・・・ もう無理。限界・・・ このように悩むと…

ピックアップ記事!

  1. 現在、転職市場において第二新卒の需要が非常に高まっています。 理由は、新卒採用で予定人…
  2. 会社勤めをしていて、さまざまな事情から転職を余儀なくされることはありますね。 その時、…
  3. 会社勤めをしていると、様々な事情から、転職を考えることがありますよね。その時、あなたはどのよ…
ページ上部へ戻る