仕事のことを考えると動悸がします。もう辞めるべきでしょうか?

仕事のことを考えると動機がしてしまう。凄く辛いですよね。

私もあなたと同じように、過去仕事のことを考えると憂鬱で、凄く苦しく、動悸がきていたのを覚えています。仕事で強いストレスを感じると、心が緊張して、それが動悸に繋がるのだそうです。

私が実際にあなたと同じ体験をした時に、心がけたことを書いていくので、良ければ参考にしてみてくださいね。

まずは、あなたの市場価値を調べてみませんか?

もし、今の仕事が不満なら、ミイダスを使い転職した場合の想定年収を確かめてください。

(以下のように診断結果が出ます)

診断後に無料登録すると、7万人の転職事例ビフォー・アフターが検索できるので、同職業の先輩の転職先も調べることができます。

辞めた後どうなる?を知ることで、今の現状を解決するヒントが掴めるはずですよ。

(診断時間は約5分です)

①仕事のことを一度まったく考えずに過ごしてみる

仕事のことを考えると、不安やネガティブな妄想ばかりが広がって、緊張し、動悸に繋がることがあります。

それを解消するのは、まず仕事のことは一切考えないように過ごしてみることです。気持ちを切り替えるのはとても大変だと思いますが、とにかく考えないように色々して気を紛らわしてみてください。

友人と会ったり、映画を観たり、本を読んだり…。趣味があるなら、それに没頭してみても良いですね。なんでも良いので仕事のことは一切考えないと固く心に決めて過ごしてみましょう。

仕事に触れることが今のあなたにとって悪影響なので、休日は自分の時間を充実させるように過ごしてみてください。

どうしても考えてしまう時は、思い切って寝るとか、温かいハーブティーを飲んで気持ちを落ち着かせる等してみましょう。考えれば考えるほど、あなたの心はすり減って傷ついていきます。

休日をリラックスして過ごし、自分を労わってあげることで、気持ちが少し上向きになることもあります。

私は辛い時、思いっきり寝たり、旅行に行って気持ちを紛らわしていました。自分に合った休日を是非過ごしてみてください。

②専門機関に相談に行ってみる

動悸がするというのは、不安が募って精神的に病んでいる証拠でもあるので、一度専門機関に行って相談してみるのも良い方法です。

その場合、どういった時にどんな動悸があるのか、ちゃんと説明できるようにしておきましょう。

心療内科等の先生はプロなので、あなたのような症状の人を多く看ているはず。患者さんがどういった処置をして回復に向かっているのか、直接聞いて参考にしてみましょう。場合によっては薬なども処方されるかもしれません。

そういった場合は何かあった時のため、必ず「診断書」を貰っておきましょう。

仮に休職願や退職願をこれから提出することになった場合、診断書が必要となる場合もあります。こういった心の病が疑われる場合、今はインターネット上でセルフチェックもできますが、すべてを鵜呑みにはできません。

参考程度にチェックしてみても良いと思いますが、心配なら、勇気を出して一度プロにしっかりと看てもらってくださいね。

診療内科だけではなくカウンリングなど、心の病を専門に扱う機関は多くあります。

どの機関もどの道人と話すことになるので相性の合う合わないもあるでしょう。そういった時は気にせずに、新しい機関を探すなど、行動してみてくださいね。

③周りの親しい人に相談をしてみる

仕事のことを考えると動悸がするほど悩んでいること、あなたは周りの人に相談出来ていますか?自分ひとりで抱え込んでしまうと、ネガティブな妄想ばかりが膨らんで、とても苦しくなると思います。

人に迷惑や心配を掛けたくない…。という気持ちもあるかもしれませんが、辛い気持ちは我慢しないで、家族や親しい友人に話を聞いて貰いましょう。共感してくれたり、アドバイスを貰うと、気持ちがとても穏やかになれますよ。

簡単に会えないなら、メールや電話でも良いですし、それでも相談がしずらいということなら、行政でしている無料電話サービスなどもあります。

色々な手段を今は選べると思うので、あなたが相談したい人に気持ちを打ち明けてみてください。

また、今はネット社会なので、自分の思いをブログに書いて吐き出すという方法もあります。私はブログで当時の気持ちを書いていましたが、吐き出せずにいた自分の気持ちを文字に出来て、気持ちが整理出来ました。

また、そこで色々な人がコメントをしてくれて、思いがけずとても励まされたこともあります。

人に話したり書いたりすると、次にどうするべきか、自然と考えがまとまっていきます。

仕事を辞めるにしても、これから先も頑張って続けるにしても、あなたが考える一番の気持ちを優先して、それに向かって行動していきましょう。

まとめ

仕事のことを考えると動悸がするのはとても辛いですよね。まず、すぐにできることから行動するように心がけましょう。

休日は「自分をリラックスさせる日」と決めて、仕事のことは一切考えないようにする。必要とあれば、専門機関をしっかり受診して、相談をする。そして、親しい人に相談をしてみる。

今、あなたは不安な気持ちでいっぱいだとおもいますが、それを解消する方法は、きっとたくさんあります。

相談したり、自分と向き合った結果、やっぱり無理だなと感じるなら、思い切って長期休暇を願い出たり、退職して新しい職場を探してみましょう。

まずはあなた自身が元気になって、毎日笑顔で過ごせるようになるには、という気持ちでこれから先のことを考えてみてください。

トピック!

精神的に限界で仕事を辞めたい方はこちら

辞めて転職できるか?を知りたい方は要チェック

まずは、あなたの市場価値を調べてみませんか?

もし、今の仕事が不満なら、ミイダスを使い転職した場合の想定年収を確かめてください。

(以下のように診断結果が出ます)

診断後に無料登録すると、7万人の転職事例ビフォー・アフターが検索できるので、同職業の先輩の転職先も調べることができます。

辞めた後どうなる?を知ることで、今の現状を解決するヒントが掴めるはずですよ。

(診断時間は約5分です)

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    今の仕事を今すぐにでも辞めたい・・・ もう無理。限界・・・ このように悩むと…

ピックアップ記事!

  1. 現在、転職市場において第二新卒の需要が非常に高まっています。 理由は、新卒採用で予定人…
  2. 会社勤めをしていて、さまざまな事情から転職を余儀なくされることはありますね。 その時、…
  3. 会社勤めをしていると、様々な事情から、転職を考えることがありますよね。その時、あなたはどのよ…

PickUp記事!

  1. 仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    今の仕事を今すぐにでも辞めたい・・・ もう無理。限界・・・ このように悩むと…
ページ上部へ戻る