仕事はどこまで我慢していい?もう限界なのですが・・・

「社会人として、責任を持って一度始めた仕事は成し遂げなければならない。」「まだまだ自分の努力が足りないからダメなんだ。もっと頑張らなくては。」

責任感の強い日本人だからこそ、常にこんな風に思い詰めてしまうことも多いのではないでしょうか?

しかし、私たちはロボットではありません。時には自分の中での限界がきてしまうこともありますよね。

まず、大前提に、ほんの少しの不満やイライラなど、一日で自分でも忘れてしまいそうなことでしたら、社会で生きていくためには我慢も必要でしょう。

ですが、就寝前や休日にまでずっと仕事のことで悩んでいるのでしたら、我慢をする必要はないのです。

ここでは、ずっと我慢して仕事をしているというあなたのお力になりたいと思います。

まずは、あなたの市場価値を調べてみませんか?

もし、今の仕事を辞めたいなら、MIIDASを使い転職した場合の想定年収を確かめてください。

(以下のように診断結果が出ます)

診断後に無料登録すると、面接確約オファーをしてくれた企業の詳細を確認できる他、7万人の転職事例を検索できるので、同職業の先輩の転職先も調べて今後の参考にしましょう。

(※年齢でも条件指定できます)

(診断時間は約5分です)

①何が原因で我慢をしてしまっているのかを突き止める

まずはじめに、どうして限界がきてしまうまで我慢をしてしまったのかを考えてみましょう。

『自分の職場内での地位が下がってしまうことを恐れている』、『上司に逆らうことができない』、『同期に差をつけられて焦っている』等、様々な理由があると思います。

例えば、『自分の職場内での地位が下がってしまうことを恐れている』のが原因なのだとしたら、どうしてそんなに自分の立場を気にするようになったのかを考え、もしプライドが邪魔をしているのだとすれば、難しいかもしれませんが、プライドを捨てる事に努力をしてみるなど、順番に落ち着いて考えてみて下さい。

頭で整理するのが難しい場合は、時系列順に一度紙にその時何があったのかを、書き出してみると頭の中がスッキリと整理されて良いと思います。

目の前の問題にばかりに気が行ってしまって、なぜ自分が辛い思いをしているのかが分からなくなってしまっているのかもしれません。

誰よりも、自分のことを自分で知ることが出来れば、問題が解決できる可能性もありますので、今一度、記憶をさかのぼって元の原因を探してみてください。

②パワハラなど、自分では解決できない問題の場合は相談窓口へ

上記の例に挙げた、『上司に逆らうことが出来ない』のようなパワハラが問題の場合、その問題の上司の更に上の立場の人間に相談できれば一番良いのですが、もしパワハラをしているのが社長などの、職場内での一番上の立場だった場合はどうしようもありませんよね。

時には公私混同して、自分のプライベートに入ってくるなんてこともあるかもしれません。直接本人に「やめてください」なんて言うなんてことは難しいと思います。

そんな時には、勇気を振り絞って相談窓口を利用してみましょう。

厚生労働省では、全国にある労働局や労働基準監督署にて無料で相談を受け付けています。直接行くことが不安な場合には電話でも相談ができますので利用してみてくださいね。

また、インターネット上でもメールやチャットでパワハラに関する相談を受けてくれるところがありますので、直接の解決にはならないかもしれませんが、そちらを利用してみるのも手だと思います。

一人で悩まず、誰かに相談することで気持ちが楽になるかもしれませんね。

③仕事に行きたくないのならば、辞めることも一つの選択肢

仕事を辞めるのって、とても怖いですよね。家庭を持っている方なら尚更だと思います。

しかし人生はやり直すことは出来ず、一度しかありません。あなたのこの辛い瞬間も、大切な人生の一部なのです。今の職場を離れてみるのも一つの手だと思います。

今までの辛かった経験は、今後の人生に生かしていけば良いと、少し楽観的に考えてみても良いのではないでしょうか?

恐らく、責任感の強いあなたなら、「まだ大丈夫、まだできる」と言い聞かせてしまうかもしれませんが、自分が思っているほど人間の心は強くはありません。

心が辛い状態がいつまでも続いてしまうと、体の不調などが出てきてしまい、心身症やうつ病に自分がなってしまう可能性が高くなります。

もしも、もうそのような症状が表れていると感じた場合はお近くの精神科や心療内科へ行きましょう。初めて行く方は少し不安化もしれませんが、意外と普通の病院のような感じで入りやすい所も多いです。

早めの対処で、回復も早くなります。仕事を辞めても人生の目標をもっていれば、自然と次への道が開けてきます。

そんな大きな目標をもてないという場合は期限を決めて、「いつまでにこの目標を達成する」といったように、小さな目標をこなしていくのも良いかもしれませんね。

まとめ

他人にとっては小さなことが、自分にとっては大問題だったりするんですよね。

しかし、それは全くおかしい事ではなく、また、誰の目から見てもおかしなことは社会には沢山あるので、自分の中でため込んで精神をすり減らすなんてことはしなくて良いのです。

理不尽なことも多く、言いたいこともなかなか言えない世の中ですが、必ずあなたの事を見ていてくれる人がいます。一度きりの人生、あなたにとって素敵なものになりますように。

トピック!

精神的に限界で仕事を辞めたい方はこちら

辞めて転職できるか?を知りたい方は要チェック

まずは、あなたの市場価値を調べてみませんか?

もし、今の仕事を辞めたいなら、MIIDASを使い転職した場合の想定年収を確かめてください。

(以下のように診断結果が出ます)

診断後に無料登録すると、面接確約オファーをしてくれた企業の詳細を確認できる他、7万人の転職事例を検索できるので、同職業の先輩の転職先も調べて今後の参考にしましょう。

(※年齢でも条件指定できます)

(診断時間は約5分です)

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    今の仕事を今すぐにでも辞めたい・・・ もう無理。限界・・・ このように悩むと…

ピックアップ記事!

  1. 現在、転職市場において第二新卒の需要が非常に高まっています。 理由は、新卒採用で予定人…
  2. 会社勤めをしていて、さまざまな事情から転職を余儀なくされることはありますね。 その時、…
  3. 会社勤めをしていると、様々な事情から、転職を考えることがありますよね。その時、あなたはどのよ…

PickUp記事!

  1. 仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    今の仕事を今すぐにでも辞めたい・・・ もう無理。限界・・・ このように悩むと…
ページ上部へ戻る