仕事ができないので会社に行きたくないです。もう辞めたいのですがどうすべきでしょうか?

仕事ができないと感じることや、会社に行きたくないことは大変つらいですよね。皆さん社会人になって必ず一度はこうした気持ちになったことがあると思います。

同期で入社した同僚たちは、新しいことをどんどん覚えて、仕事の幅が広がっていくのに、自分は言われたこともまだできていないとか、あるいは注意指導ばかり受けていて辛いとか、全てがうまくいかないという気持ちになってしまいますね。

普通はいつか抜けられるトンネルとは思っても、いったいどうしたらいいのか?と考えると堂々巡り。。。そんなお気持ちかと思いながらアドバイスさせていただきます。

まずは、あなたの市場価値を調べてみませんか?

もし、今の仕事が不満なら、ミイダスを使い転職した場合の想定年収を確かめてください。

(以下のように診断結果が出ます)

診断後に無料登録すると、7万人の転職事例ビフォー・アフターが検索できるので、同職業の先輩の転職先も調べることができます。

辞めた後どうなる?を知ることで、今の現状を解決するヒントが掴めるはずですよ。

(診断時間は約5分です)

①できること・得意なこと・ありがとうといわれることはありますか?

すこし気持ちを整理するために、自分のできること・得意なことを書き出してみませんか?

たとえば電話の取次ぎ、メモを取って伝言を残すこと、書類の整理、小さいことから大きいことまで、なんでもよいのです。なにか会社の中で役に立っていること、できること、書き出してみると意外とあるように思われます。

たとえ仕事が思うとおりできない状態であっても、たとえば周囲が「郵便物は確実に任せておける」とか、「メモの取り方がうまい」、といったことで同僚や上司から「ありがとう」といわれることも多いのではないでしょうか。

今の会社のなかは皆さんおそらくは余裕なく、時間なく、また、人をほめるような余裕もないと思うのですが、ひとこと「ありがとう」といわれる瞬間は会社員生活のなかで多いものです。

むずかしい仕事だけが会社の仕事ではありません。

あなたがいて、確実に約束を守ってくれるので助かる。。。小さな業務でもそういうことを思ってもらっている確率は意外と高いと思います。

仕事ができない、ということを思うと、自分は無力だ、と思って自尊心を傷つけられてしまうこともあります。

でも、できない、という認識そのものが実はちがって、人の役に立っていることがわかることもあります。自分にはなにかができる、ということがわかった場合、会社を辞める必要はないのではないでしょうか。

また、気分を一新して職場に向かうこともできると思うのです。

②社内にあなたがしたい仕事はありますか。配転も考えてみませんか?

やはりこれも気持ちを整理するアプローチのひとつだと思うのですが、その会社でやりたい、と思っている仕事はありませんか?

たとえば営業補助をしているけれども、もう少し人と話さずに進められる計数管理系の仕事がしたい、あるいは、もっと直接にお客様と接したい、といった今後の希望はありますか。

そして、もしも今の仕事がどうしても向いていない場合に、希望する仕事に移る道筋があるとすれば、それは見えている状態なのでしょうか。やってみたい仕事はなにか、よく見極めてからトライする、ということもおすすめです。

紙にやりたい仕事を書き出して、そこに行くまでの道筋を書いてみるだけでも、かなり気持ちはすっきります。

配転を実際に申し出るのもよいでしょう。配転後、芽が出たという方も意外と多いものです。配転はもとの部署・担当課に迷惑ではないか、といったことはあまり気にされないでかまわないと思います。

よほど配転が難しい環境ではないかぎり、希望を出すことは嫌がられることではありませんし、また、実際にオファーが出ることもよくあることです。

上のかたがたも「適正配置」ということを考えると大変に悩ましいので、希望はむしろ尊重される傾向にあると思います。

それでも、やっぱり難しい、ということになれば、「今いる会社で手は尽くした」ことになり、これもまた潔く諦めがつくのではないかと思います。

③それでも会社を辞めたい。。。転職エージェントに相談を。

気持ちの整理・自己認識の修正・社内での新しい活路を見出す、どれもうまくいかないときもあると思います。そんな時、会社をやめても食べていけるならよいですが、普通はそうではありませんよね。

お勧めは、転職エージェントを訪問し、5年後のなりたい姿・10年後のなりたい姿をできるだけ具体化し、キャリアビジョンを一緒に描くことです。

転職エージェントは、皆さんのキャリアに値段をつけて売るのが仕事、ということではありません。

多くの転職者の相談に乗っていますから、キャリアの展望や、今の行き詰まりを打破するヒントなど、多くの情報を出してくれる貴重な情報源です。

複数のエージェントに相談に乗ってもらい、これは、と思うエージェントとはその後のキャリアも含めて、アドバイザーになってもらうつもりで接してみてはいかがでしょうか。

「仕事ができない」にとらわれることはありません。

一社一部署の評価だけで能力が決まるということはないのですから、前向きに昇給なども視野に入れ、「もっとこうであったら自分は能力を発揮できる」と自分のベストシナリオをアピールして、よりよい職場に転職することも許されることなのです。

まとめ

気持ちの整理・自己認識の修正・社内での新しい活路を探す・転職エージェントに相談するといった方法を提案させていただきましたが、これらのアクションを起こすためにも健康は重要です。

もしも会社に行きたくない気持ちで、心が真っ暗になってしまっていたり、身体の不調が出ていたりしたら、まずは休養をとられることをおすすめします。

お休みを機会に、ゆっくり医療機関を受診されることもよいですね。

健康に問題がなければ、また、すこし不調の場合でも回復されたら、ぜひできることから始めてみてください。

トピック!

精神的に限界で仕事を辞めたい方はこちら

辞めて転職できるか?を知りたい方は要チェック

まずは、あなたの市場価値を調べてみませんか?

もし、今の仕事が不満なら、ミイダスを使い転職した場合の想定年収を確かめてください。

(以下のように診断結果が出ます)

診断後に無料登録すると、7万人の転職事例ビフォー・アフターが検索できるので、同職業の先輩の転職先も調べることができます。

辞めた後どうなる?を知ることで、今の現状を解決するヒントが掴めるはずですよ。

(診断時間は約5分です)

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    今の仕事を今すぐにでも辞めたい・・・ もう無理。限界・・・ このように悩むと…

ピックアップ記事!

  1. 現在、転職市場において第二新卒の需要が非常に高まっています。 理由は、新卒採用で予定人…
  2. 会社勤めをしていて、さまざまな事情から転職を余儀なくされることはありますね。 その時、…
  3. 会社勤めをしていると、様々な事情から、転職を考えることがありますよね。その時、あなたはどのよ…

PickUp記事!

  1. 仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    今の仕事を今すぐにでも辞めたい・・・ もう無理。限界・・・ このように悩むと…
ページ上部へ戻る