仕事でボイコットしたいぐらい今の会社には不満だらけです。もう辞めてもいいでしょうか?

仕事をしているとどうしても不満なことが多くなりますよね。

あなたも仕事をしていてボイコットをしたいと思うくらい、会社に対して不満が募っているのはよくわかります。

仕事をしていれば不満が出てくることは当然ですし、誰もこの不満をわかってくれないという気持ちから、辞めたいと思う気持ちもよくわかります。

そこで仕事をボイコットしたいぐらい会社に対して不満がある時に、辞める前に考えるべきことを紹介します。

まずは、あなたの市場価値を調べてみませんか?

もし、今の仕事が不満なら、ミイダスを使い転職した場合の想定年収を確かめてください。

(以下のように診断結果が出ます)

診断後に無料登録すると、7万人の転職事例ビフォー・アフターが検索できるので、同職業の先輩の転職先も調べることができます。

辞めた後どうなる?を知ることで、今の現状を解決するヒントが掴めるはずですよ。

(診断時間は約5分です)

①仕事の不満に対してそこまで我慢できない理由を考える

仕事に対して不満が募ってきた時には、仕事の不満について客観的に考えてみましょう。仕事では誰でも不満を持ちながらも、何とか頑張って仕事をしているものです。

あなただけが不満を持って仕事をしている訳ではありませんよね。しかしあなたが会社をボイコットしたいと思えるほどの不満であれば、本当に会社を辞めるほどの理由なのかしっかりと考えることが大切です。

あなただけでなく仕事に対して不満を抱いている人はたくさんいますが、不満があれば仕事を辞めたいとは思っています。

誰でも不満のない楽しく働ける会社で働きたいと思っていますが、現実的に仕事では不満があることは当然だとわかっているので、我慢しながら働いているのです。

会社の不満に対しては仕事や人間関係など幅広い不満が考えられます。あなたが客観的に考えても会社を辞めるに相当する不満なのか、冷静になって考えてみましょう。

自分が不満に思うことがあれば、不満なことだけに神経が集中してしまうので、ストレスも溜まりやすくなってしまいます。

不満に対して我慢できない理由について、客観的に会社を辞めるべき不満なのか考えてみましょう。

②上司や同僚に不満について相談する

仕事への不満であれば一緒に働いている上司や同僚に相談してみましょう。信頼できる上司であれば適切なアドバイスをしてくれるはずですし、同僚はあなたの悩みを理解してくれるかもしれません。

一緒に働いているからこそあなたの不満を理解してもらえるので、一人で悩まずに相談してみることは大切です。上司に相談をする時には、仕事のことを相談することをおすすめします。

上司もあなたと同じような壁や不満にぶち当たった経験があるかもしれませんし、上手く対応したからこそ上司として働いているはずです。

部下の悩みや不満に対して上手な対応策をアドバイスできるかもしれないので、辞める前に相談してみましょう。あなたの同僚に相談するのであれば、仕事だけでなく人間関係も相談できるはずです。

会社の不満の多くは仕事か人間関係なので、自分の気持ちを素直に話せるのは、やはり同じ仕事をしている同僚ですよね。

たとえ解決策がないとわかっていても、同僚に自分の気持ちや不満を聞いてもらうだけで、気持ちもスッキリすることができます。

あなたが仕事をボイコットすれば上司や同僚にも多大な迷惑を掛けてしまうので、迷惑を掛けるなら相談をして気持ちを理解してもらいましょう。

相談することによってあなたの気持ちを理解してもらうことができるので、仕事をしていても一人ではないという気持ちになれます。

一人で悩んでいる時よりも心に余裕ができるので、辞める前には相談してから判断しても遅くはありません。

③辞めて解消できる不満ならば転職を考える

仕事をボイコットしたいと思う不満は、あなたの中で相当な不満となり、ストレスとなって仕事への意欲をなくしているのでしょう。

会社への不満は自分一人では簡単に解決できないことが多いですし、実際に上司や同僚に相談をしても解決することができないことも多いでしょう。特に人間関係や仕事への不満は、すぐに解決できる問題ではなく、今までの積み重ねによって不満が大きく募ってきていることが多いです。

そのため、あなたが仕事をボイコットしたいと思えるほどの不満が溜まっている時には、転職して解決できる問題かどうかを考えましょう。

あなたが転職することによって、すべての問題が解決でき、不満がなくなって新たな気持ちで仕事ができるのであれば、転職した方がいいと思えますよね。

人間関係での不満は自分だけの問題ではないので、転職することでしか解決できないことも多いです。

しかも、不満だらけの会社ではモチベーションを上げて仕事をすることは難しいので、転職することがあなたにとって最高の選択になる可能性が高いです。

もちろん、どの会社に行っても不満なことはあるはずですが、あなたが仕事をボイコットしたいと思うほどの不満であれば、今まで相当我慢してきたことがよくわかります。

そのため、転職してあなたの悩みがすべて解決できるのであれば、できるだけ早く辞めて新たな職場で仕事をすることをおすすめします。

まとめ

仕事をボイコットしたいと思うくらいの不満であれば、今まで相当不満を我慢してきたのでしょう。このまま今の職場で不満を我慢しながら働き続けても、ストレスが溜まるだけの可能性も高いです。

そのため、あなたがストレスが少なく、楽しく仕事ができる場所に転職できることが一番の幸せなので、不満を解消できなければ転職して新たな気持ちで仕事に取り組みましょう。

トピック!

精神的に限界で仕事を辞めたい方はこちら

辞めて転職できるか?を知りたい方は要チェック

まずは、あなたの市場価値を調べてみませんか?

もし、今の仕事が不満なら、ミイダスを使い転職した場合の想定年収を確かめてください。

(以下のように診断結果が出ます)

診断後に無料登録すると、7万人の転職事例ビフォー・アフターが検索できるので、同職業の先輩の転職先も調べることができます。

辞めた後どうなる?を知ることで、今の現状を解決するヒントが掴めるはずですよ。

(診断時間は約5分です)

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る