オススメの副業は?!私は女性で会社勤めですが、毎月副業で5万以上稼いでます!

e42766a8ba7f2268abdf9c3377403a0f_s

副業に興味がある方が年々増えているようですが、
副業で稼げている方は、非常に少ないようですね。

やっぱり副業もビジネスですから、本気でやらなければなかなか稼げません。

私も、副業で稼げるようになるまでは本当に苦労しました。
ですが、今は副業が本業になっているような状況ま稼げるようになりました。

次の女性の方も、副業で稼ぐ難しさを実感したようですね。
ご紹介します。

beamさん、43歳、女性、外資系メーカー

現在、1日の副業時間は1時間から2時間程度です。

夜、仕事後に家に帰ってから平日は、10時から12時まで。

ただし、木・金は疲れていて何もしない事もあります。土・日は各2時間程度です。

日によって全く何もしない日と、4時間以上作業する日がありますので、平均すると1日の副業時間は1時間から2時間程度です。

家庭があり、小さい子供も居ますので、スケジュールはかなり変則的です。

収入は1か月に4万円~6万円です。

副業を始めたきっかけは、会社で秘書業務をしているのですが、仕事にも慣れてきたので、英語力を生かして副業がしたいと思いスタートさせました。

また将来のためにも、新しい分野を今から開拓する必要があると思い、副業に踏み切りました。

60歳を過ぎて、定年になってからも何かスキルを身に着けて、会社に寄りかからず自立した人生を送りたいという目標をずっと持っていますので、今何か副業をすることでその足掛かりにしたい、と思いました。

あとは会社の狭い世界だけではつまらない、何か新しい事をしたい、という好奇心からも副業をはじめました。

会社の仕事だけでは正直なところ飽きてつまらなくて、日々のモチベーションが下がっていました。

私の努めている会社は副業を許可していますが、副業の頃は会社の人には誰にも言っていません。

余計な詮索をされたり意見されるのがイヤだからです。

実際に副業をしてみて、スケジュールはきつくなりましたが、充実しているしお金は稼げるし、良いことの方が多いと思います。

副業開始時は、副業だけで、年に100万円稼ぐのが目標でした。

ということは月に8万円以上稼ぐ必要があります。

現在は6万円程度ですので、あと2万円多く稼げるように努力しています。

どうすれば多く稼げるかな?と自分なりに考えたり、工夫して手段を探すのも楽しいものです。

具体的に、私は2つの副業をしています。

一つ目は週に2回の英語講師の仕事、(火曜日朝1時間半と水曜日夜2時間)。

2つ目はライター業務(英語の試験問題作成と、英語の翻訳)です。

英語講師は時給3,500円ですので、週に2回だけでも約5万円稼ぐことが出来ます。

ただお盆・正月休みの間は、講師業はお休みになりますので、1万円程度減額します。

ライター業務の収入は1万円程度ですが、自分のがんばり次第で2万円にも届く月があります。

ライター業務をしているのは、自分の英語力をキープするためでもあります。

英語講師の仕事を増やした方が効率良く稼ぐ事が出来るのですが、これ以上は増やさずライター業務で頑張りたいと思っています。

ライター業務は趣味の一環でもあります。自分の英語力がお金になるという嬉しさもあります。

合計3つの仕事をしていることで、それぞれの仕事の良さも分りますし、感謝も出来ます。

一つの事だけを長年していると飽きてしまうので、3つの仕事をしていた方が楽しくて張り合いのある毎日です。

ただ、最初から副業はうまくいったわっけではなく、特に英語講師の副業については、初めの頃は授業の準備に時間がかかり過ぎて本当に疲れました。

また教え方もあまり上手ではありませんでした。

生徒の質問にうまく答える事が出来ず、しどろもどろになる事もありました。

ライターの副業も、最初は自分のしたい仕事が全くもらえませんでした。

ライバルが多くて自分の入り込む余地がなかったんです。

1人の募集に40人以上の申込者が殺到している状態で、新入りの自分にとてもチャンスがあるとは思えませんでした。

ただそれも、英語講師の副業は、回数をこなすうちに生徒さんのレベル毎の教え方のスキルも身に付き、準備も効率良く出来るようになりました。

何でも慣れだと思います。慣れればうまく対応できるようになります。

後は自分でたくさん自主学習をしました。特に授業の予習は念入りにしました。

これで大分対応もうまく出来るようになったと思います。

授業の準備は会社の昼休みに行ったりしています。スキマ時間をうまく使うのです。

副業を始めてから時間の使い方が上手になりました。

ライターの副業も、あまり他の人が応募しない英語関係のマニアックな仕事を引き受けたりしているうちに、クライアントの方に気に入ってもらえ仕事が増えていきました。

また多少単価が安くて難しいそうな仕事でも引き受けるようにしました。

そして1件1件誠実に対応しました。そうすれば高い評価をもらえますし、次の仕事につながります。

これから副業を考えている方に伝えたいのは、一番大切なのは、「自分の特技を副業にする」ということです。

私の場合は、自分が苦労して英語を身に着けたので、英語が出来ない生徒さんの気持ちが分かります。

よって英語講師として生徒さんを教えるのは得意です。

また本業で英文を書いたり読んだりする事が多いので、英語のライター業務や翻訳にも抵抗がありません。

誰もが出来る仕事だと、ライバルが多すぎるし、自分も仕事をしていて楽しくありません。

しかし自分の得意な事は楽しめますよね?

そういう分野を副業にするといいと思います。

次に「楽して稼ごうとするのはやめた方がいい」と言う事です。

副業をはじめたら、自分が個人事業主で自営業をしているようなものです。

ですから1件1件を誠実に、ベストなものを提出できるように最大限努力する必要があります。

そうしないと、次からの仕事はありません。

ある意味、副業は本業よりも厳しい世界かもしれません。

実力があからさまに評価されてしまうからです。そこが厳しいところです。

ただその厳しさが好きな人もいます。自分の実力次第でどんどんレベルアップしていけるのですから。

beamさんの体験談は非常に参考になりますね

特に参考にして頂きたいのが、
「楽して稼ごうとするのはやめた方がいい」というところです。

楽して稼げるなんて世界は本当にありません。
地味な作業でコツコツ取り組めるか。

これが、副業で稼ぐために絶対に必要な条件だと言えますね

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    今の仕事を今すぐにでも辞めたい・・・ もう無理。限界・・・ このように悩むと…

ピックアップ記事!

  1. 現在、転職市場において第二新卒の需要が非常に高まっています。 理由は、新卒採用で予定人…
  2. 会社勤めをしていて、さまざまな事情から転職を余儀なくされることはありますね。 その時、…
  3. 会社勤めをしていると、様々な事情から、転職を考えることがありますよね。その時、あなたはどのよ…
ページ上部へ戻る