就活がつらすぎてもう逃げ出したいあなたに伝えたい3つのこと

就活をしている時は上手くいかないことが多くてつらいので、逃げ出したいと思いますよね。

あなたと同じように就活をしている時につらくて逃げ出したいと思っていたことがあるので、あなたの気持はよく分かります。

そこで就活がつらすぎてもう逃げ出したいと思っているあなたに伝えたい3つのこと紹介します。

①就活はつらいが誰もが同じ気持ちで頑張っている

就活がつらすぎてもう逃げ出したいと思っているあなたへ伝えたいのは、就活がつらいと思っているのはあなただけではないということです。

就活がつらいと感じるのは、自分が思っている通りにいかないことが多く、なかなか採用されないことが続いているので、つらいと思っているのでしょう。

就活がつらいと思っているのはあなただけではなく、他の人も何社も採用されずに落とされている人もたくさんいます。

就活ではあなたが思っているよりもたいへんだと気づいたとは思いますが、他の人も同じ気持ちだったことでしょう。自分の希望する企業へ早々と採用され、いくつかの会社の中から自分が行きたいと思う会社を選びたいと思っていたはずです。

しかし実際には何十社と面接を受けているのに、ことごとく不採用となっていることでしょう。就活が大変だと頭で認識していたとしても、何十社の面接に落ちてしまえば、モチベーションも下がってしまうのは当然です。

自分には入れる会社がないと思い込んでしまったり、面接を受ける気力もなくなってしまったかもしれません。

しかしあなたと同じような状況に陥っている就活生はたくさんいるので、あなただけがつらいとは言えないことを理解しましょう。

他の人も何とか採用されるために頑張っているので、あなたもどこか1社でいいので合格できるように頑張り続けましょう。

②就活を頑張らなければ後で後悔することになる

どんなに辛くても、就活を頑張らないと後で必ず後悔することになります。

就活というのはいつでもできる活動ではなく、一定期間しかできない就職活動です。しかも数年後に同じ企業に面接に行きたいと思っていても、採用条件が変わっていることもあるので、面接を受けることすらできない可能性も高いです。

就活がダメでも後で頑張ればいいと思っていると、中途採用枠としての就職活動となるので、さらに厳しい条件での就活となるでしょう。新卒での就活では同じ年代の人だちがライバルとなって、企業への就職活動を頑張っています。

当然同じくらいの能力の人たちがライバルとなっているので、やる気やモチベーションが高い人が、好印象を受けることになるでしょう。

中途採用となると自分よりも能力が高い人たちが多く、年齢層も幅広いのでより厳しい採用条件となってしまいます。

あなたが就活がつらいと思っている以上に、中途採用で就活をすることはつらいと感じることが多いでしょう。就活では何十社と面接を受けて落ちるのが当たり前になっているので、あなたのモチベーションも下がってしまうのは当然です。

だからといってつらいから逃げ出したいと思っていては、この先つらい仕事をした時にも同じように逃げ癖がついてしまいます。

仕事ではどんなにつらくても逃げ出すことはできないのが、社会人としての責任です。

あなたが思っている就活のつらさは、後のつらい経験からすると可愛いものだと思えるでしょう。あなたが今の状況がつらくて逃げ出してしまえば、きっと後で後悔することになるはずです。

③就活は自分のためのやっていることを改めて認識しよう

就活は誰のためでもなくあなた自身のためにやるべきことだと認識しましょう。

社会人として仕事をして生活をしていく時に、自分がやりたいと思う仕事に就くことは大切なことです。

やりたくもない仕事をして毎日ストレスを溜めこみながら生活するよりも、あなた自身がやりたいと思う仕事をしながら生活をした方がいいと思いますよね。

誰もが同じように自分がやりたいと思う仕事を探して就活しているので、自分の思い通りにいかないことは多いものです。

やりたいと思う仕事があっても、ライバルが多かったり企業側が会社に合わないと判断すれば、採用されることはありませんよね。少しでも自分が就きたいと思う仕事に就けるように、誰もが努力をしているのです。

誰でも簡単に就きたい仕事に就けるなら、こんなに必死に頑張ることはないですよね。いくらライバルが多くても自分がやりたいと思う仕事に就けるように、努力をしなければなりません。

就活で不採用が続いてしまうと、つらくて就活から逃げ出したいと思うこともあります。

しかし就活はあなた自身のための活動なので、自分自身のための活動から抜け出すことは、後で後悔することになります。

つらくて逃げ出すよりも、とにかく頑張って結果を出すことの方が自分にとってもいいと思えるはずです。

まとめ

就活がつらすぎると逃げ出したいと思うこともありますが、すべてはあなた自身のための就職活動だと再認識しましょう。

ライバルが多くて心が負けそうになりますが、強い意志を持って就活に臨まなければ結果を残すことはできません。

つらくて逃げたいと思う気持ちも理解できますが、決して逃げ出さずに採用を勝ち取るまで頑張りましょう。

10月で未だ内定がないあなたがやるべきこと

2019年卒がまず就活でやるべきこと

マイナビ新卒紹介を利用してプロに相談しましょう!

マイナビ新卒紹介はマイナビと違い、キャリアアドバイザーがマンツーマンでサポートしてくれます。

要は、マイナビ新卒就活を利用することで、自己分析・ES添削・模擬面接含め、就活で必要なことをプロに教えて貰えるということです。

無料で利用できるサービスですが、申し込みが殺到しているので、早めに相談するようにしてください。

とりあえず、マイナビ新卒紹介を無料で利用してみる

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    今の仕事を今すぐにでも辞めたい・・・ もう無理。限界・・・ このように悩むと…

ピックアップ記事!

  1. 現在、転職市場において第二新卒の需要が非常に高まっています。 理由は、新卒採用で予定人…
  2. 会社勤めをしていて、さまざまな事情から転職を余儀なくされることはありますね。 その時、…
  3. 会社勤めをしていると、様々な事情から、転職を考えることがありますよね。その時、あなたはどのよ…
ページ上部へ戻る