就活に失敗して留学を考えているあなたへのアドバイス3つ

就活に失敗した場合、留学を考えるのは一つの方法です。時間を無駄にせずに様々な学びに出会えることがあり、人生経験上もプラスになることがあります。とても魅力的に見えるのも当然です。

ただし、逃げるように海外に行っても何も学べずに終わってしまう可能性があることに注意が必要です。

留学に行く時点で目的意識を切り替えられるかが大切になるからです。

①ただ留学をするだけでは将来にプラスにならない

留学をする場合は目的意識が必要になります。海外へ行くハードルはそれほど高くなくなりつつあり、留学自体が難しくなくなっているからです。しかし、ハードルを下げると何も学ばずに戻ってくることになりかねないのです。

まず、漠然と留学すれば良いことがあるという考えは捨てる必要があります。

デジタル機器が発達している現代では、海外に出かけても部屋から出ずにネットだけをして過ごすことも簡単です。ただし、この場合は海外で過ごした経験があるというだけで、文化的な多様性の理解も、外国語スキルも磨かれない形になります。

帰国して就職活動に戻った際に、なぜ留学に行ったか聞かれて困るようではその時点でマイナスになります。

仕事では行動に一貫性を持たせ、目的意識を持つことが重要視されることが多いからです。

留学するのであれば、留学するための目的意識を持つことが必要です。異文化に触れる、語学力を磨くなどの漠然としたものでもかまいませんが、それが社会に通用するかは考える必要があります。

また、日本に戻ってどう役立てられるかも考える必要があります。偶然に期待するのは運任せな行動に見えることに理解が必要です。

②留学をしたいのであれば下準備が必要になる

留学後に仕事などで行かせるスキルを取得するためには、下準備が必要になります。留学を受け入れてくれる大学などを探し、条件が合致するかもチェックする必要があるからです。

特に先端分野を学んだ人材は争奪戦になることもあるため、日本での需要を見ながら選択するのも方法です。それだけ就活を有利にするポイントにもなります。

注意したいのは費用面の負担です。学校が援助してくれるのでなければ、渡航費用などは自力でまかなう必要があります。

費用面の折り合いがつかずに挫折する人は多いのが現実です。為替の差で費用が大きく加減するケースもあり、余裕を持った計画が必要になります。

また、どのような手続きが必要かしっかり確認しておかなければ入国できないなどのトラブルになることもあります。

国によっては留学目的のビザ発行に時間がかかるケースもあります。また、自分が過ごす国の法律なども知っておかなければ思うように行動できなくなる恐れがあります。

しぐさに関する認識の違いから、侮辱や脅しだと考えられてトラブルになったり、つかまったりするケースもありえます。

留学をすること自体にかなりの労力とお金がかかることを考えれば、就活をやり直した方が良いかも比較したくなりますよね?

確実な実入りを期待できないのであれば、日本で留年して勉強しなおしたり、第二新卒枠で仕事を探した方がよい場合もあるのです。

③留学経験が役立てられる職場ばかりとは限らない

留学をするのであれば、就活に留学経験が役に立たない可能性を織り込んでおく必要があります。

コミュニケーション能力の改善を目的に、体当たり感覚で留学するのは一つの方法です。ただし、成功するとは限らないのもポイントになります。誰もがトライ&エラーで学べる人間とは限らないからです。

また、学んだことを生かせる職場につけるかも別の話になります。外国語スキルを生かせる部署がない企業があるだけでなく、自分の専門スキルとは全く違う方面で仕事が見つかる可能性もあるからです。

就職を有利に済めるのであれば外国語を生かせる職業などに絞り込む必要があり、全く関係ない職場であればプラス評価にならないことに理解が必要です。

また、海外で失敗した経験をそのまま人生の失敗と捉えるのは危険です。むしろ適性が絞れたとプラスに考えた方が良く、どのように長所を伸ばすかが重要になるからです。

成功したことだけでなく、失敗したことに目を向けて自分の本質を見つめることは重要です。

就職に役に立たなくても、人生経験としてプラスになればおつりが出ることもありますよね? 仕事と切り分けて考えた方がよいこともあるのです。

まとめ

留学をするのであれば、何のために留学し、何を掴んで帰ってくるかが大切になります。

目的意識がなければ何も学ばず帰ってきて、就職にもプラスにならないことが出てくるからです。また、本気で留学をするのであれば下準備と資金も大切で、突発的に留学してもプラスになることは珍しい点に理解が必要です。

成功前提ではなく失敗を含めて学ぶチャンスに変えるのが海外留学の醍醐味でもあります。

成果を出せなくてもどんな学びがあったかをしっかり持って変えることが大切で、学習意欲が大切なのです。

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    今の仕事を今すぐにでも辞めたい・・・ もう無理。限界・・・ このように悩むと…

ピックアップ記事!

  1. 現在、転職市場において第二新卒の需要が非常に高まっています。 理由は、新卒採用で予定人…
  2. 会社勤めをしていて、さまざまな事情から転職を余儀なくされることはありますね。 その時、…
  3. 会社勤めをしていると、様々な事情から、転職を考えることがありますよね。その時、あなたはどのよ…
ページ上部へ戻る