就活に失敗しても終わりではない?!大逆転で就活内定を勝ち取るまでのステップ3つ

就活って本当に大変なことですよね。その気持ち痛いほど本当によく分かります。

僕は、全くといっていいほどに就活をする気になれず、重い腰をあげて、会社説明会に行ったり、なんとなくで会社にエントリーしていました。

そんな、適当な行動が実るはずもなく、面接、筆記試験を落ちまくり、ついには内定をもらえないまま大学を卒業してしまいました。

しかし、卒業した後になって「これはマジでやばいかもしれない」(遅すぎですよね…)と思い、それからは真面目に就職活動をするようになり、その後、3ヶ月たってようやく内定をもらうことができました。

こんな僕でも、正社員として内定をもらうことができたのですから、きっとあなたも大丈夫です。

それでは就活内定を得るためのポイントを書いていきます。

①とりあえずでもいいので「ハローワーク」に行く

「ハローワーク」というと正直にいってなんだかあまり良いイメージがない方もいるのではないでしょうか?「失業した人が行く場所」「リストラされたサラリーマンが行く場所」など・・・。

確かに正解な部分もありますが、「ハローワーク」には就職活動を行う学生向けの課があり、そこで色々なことをアドバイスしてもらうことができます。

様々な職種、会社の情報を提供してくれますし、会社の説明会を受けたい際もハローワーク側がアポを取ってくれることもあります。

その他にも、履歴書の書き方や、面接練習など様々な形であなたをサポートしてくれます。

就活に対してのモチベーションが上がらない方や何をすればいいのか分からないという人は、まずはそこにいって相談しに行くのがベストではないかと思います。

「相談」といっても、気を張っていくものではなく、単純に「ちょっと話してみようかな」という軽い気持ちでも全然大丈夫です。

実際に僕もはじめて「ハローワーク」に行くときはとても緊張しましたが、担当してくれたほとんどの方は優しく丁寧に対応してくれました。

ハローワークのおかげで内定がもらえたといっても良いかと思います。というかその通りでした。(笑)

②自己分析をする

就職活動をする中で必ず聞いたり見たりする言葉「自己分析」。あなたも「自己分析」ということを就活をする中で一度は目にしたことがあるのではないでしょうか?

「自己分析」とは「自分を知る」ということです。

例えば僕の場合は、色々なことに挑戦すること、好奇心があり色々なことに興味をもつこと、計画を立てることが苦手、物忘れが多いなど、これまで大学生活や普段の生活の自分はどうだったのかを見返して自分の特徴を見つけていきました。

どうやって自分の特徴を見つけたのかというと、僕の場合は「友達、親に自分がどんな人か聞く」ことをしました。

自己分析と聞くと難しく聞こえますが、難しく考える必要はありません。自分が好きなもの嫌いなもの、やっていて楽しいものつまらないもの、得意なこと不得意なこと、このようなことを知るということも「自己分析」になります。

「自己分析」をする際のポイントとして守ってほしいことが一つあります。

自分の特徴を知ったら、必ず「紙に書き出し」してください。日記をつけていくこともいいかと思います。

頭の中だけでなく、実際に書き出して、目で見たり、それを声にだして読むことでよりイメージが湧きやすくなります。

ある程度自分を知ることが出来たら、自分の特徴にあった会社を探したり、自分の特徴をもとに履歴書を書いていくことができるようになるかと思います。

③焦らない

就活で内定がもらえないと不安になり「やばいこのままではずっと内定もらえないかも」という気持ちになってしまいがちです。

このようになって焦ってしまうと正しい判断ができなくなってしまって、よく分からない会社にエントリーしてしまい仮になんとか内定をもらったとしても、実際に職についたら全然自分と合わなかったという話は非常に多くあります。

だから例え、面接や筆記試験に落ちたとしても「この会社と自分は合わなかったんだな」くらいの気持ちでいきましょう。

焦る必要はまったくありません。冒頭にも述べましたが、仮にあなたが内定をもらえず大学を卒業したとしても、正社員で内定をもらえるチャンスは十分にあります。

すこし疲れてきたと感じたら、気分を変える為に、映画をみたり友人と遊んだり、趣味や好きなことをする時間を作ってみるのもいいかもしれません。

大切なのは無理をせず、自分のペースで着実と歩みを進めることです。

まとめ

最後に言いたいのは、別に大学在学中の就職活動が全てではないということです。確かに「新卒」という肩書はかなり強いアドバンテージになります。

そのため、「在学中に内定をもらえなかったら終わり」だとか、「既卒が内定をもらうのは厳しい」とか、ネットを見てみれば色々なことが書いています。

たしかにその情報は当たっている部分もありますが、全然間違っている部分もあります。

ネットの情報を鵜呑みにせず、しっかりと調べたうえで着実に行動を積み重ねていけば、きっと道は開けていきます。

上記では色々なポイントをまとめましたが、一番重要なのは、とりあえずでもいいので「行動してみること」です。

今から日記を書いてみようとか、ハローワークの中を見るだけでも、とりあえず行ってみようとか、そのような小さな積み重ねが後々自分を新たな環境に連れて行ってくれます。

これは就活に限らずあなたの人生においても重要なことです。逆にこれさえできれば大体のことは達成できます。

なぜならほとんどの人が、行動しないからです。たぶんこの記事を読んだ後に、よし日記を書くか、ハロワ行くかとなって実際に行く人はかなり少ないでしょう。

大体の人は知識だけ得た気になってそこで終わってしまいます。もし、あなたが実際に行動できたなら、ほかの人よりも何十倍も上をいっています。「まずは行動」これを肝に銘じてみて下さいね。

在学中に内定をもらえなかった私でも正社員として内定をもらえたのできっとあなたも大丈夫ですよ。

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    今の仕事を今すぐにでも辞めたい・・・ もう無理。限界・・・ このように悩むと…

ピックアップ記事!

  1. 現在、転職市場において第二新卒の需要が非常に高まっています。 理由は、新卒採用で予定人…
  2. 会社勤めをしていて、さまざまな事情から転職を余儀なくされることはありますね。 その時、…
  3. 会社勤めをしていると、様々な事情から、転職を考えることがありますよね。その時、あなたはどのよ…
ページ上部へ戻る