就活で志望業界が決まらないときの対処法3つ

就活をする時に大切なのは志望動機をはっきり決めて、目標を達成するために頑張ることですよね。

しかしあなと同じように私も志望業界が決まらずん、就活で悩んが経験があるのであなたの気持はよくわかります。

そこで就活で志望業界が決まらないときの対処法について3つ紹介します。

①インターンに参加してみる

就活をする前に本来ならば志望する業界を決めておきたいところですが、なかなか決められない人もいますよね。自分がどの業界に向いているのかを、今の時期にはっきりと決められる人は稀です。

自分がやりたいと思う業界に就職することはできますが、自分に合っているかどうかはまた別な話で、結局はすぐに転職してしまう人もいるでしょう。

あなたが就活する時になかなか志望業界を決められないのであれば、企業が開催しているインターンに参加してみることをお勧めします。

インターンは企業に一時的に入社し、仕事を体験できるというシステムです。インターンに参加することによって、想像でしかできなかった仕事の内容を、実際に体験できる機会を得ることができるのです。

あなたが志望業界を選べない理由のひとつに、圧倒的に情報量が少ないから決められないということも考えられます。

業界の情報をたくさん知ることによって、あなたが新たに興味が出てくることがあるかもしれませんよね。

インターンに参加することによって、あなたが実際に体験してやってみたい業界だと思えるかもしれません。

やったことのない業界のことを想像するよりも、実際に仕事を体験した方が現実的に考えることができるので、志望業界を絞れない時はインターンに積極的に参加してみましょう。

②やりたくない仕事を考えてみる

志望業界が決まらない時はあなたがやりたい仕事が決められていないということなので、逆にやりたくない仕事をピックアップして考えてみましょう。

やりたい仕事は何となく想像できますが、それでもなかなか決められないことも多いでしょう。

そのためあなたがやりたくない仕事を考えることによって、少しでも業界数を狭めることができます。選択肢が狭まった方が志望業界も選びやすいですよね。

やりたい仕事を探すよりも、やりたくない仕事をピックアップする方が遥かに簡単です。

例えばあなたが人と話すのが苦手だとすれば、営業職のある業界や仕事は選ばないようにすることができます。同様に自分には向いていないと思うような仕事や業界を考えていけば、最終的にはやってもいいと思える業界だけが残りますよね。

この中で自分がやりたいと思う仕事を選ぶとき、当初よりも選択肢が狭まっているので選びやすいはずです。

誰もがやりたい仕事を就活前から見つけられている訳ではないので、どの業界へ就職すればいいか悩んでいる人も多いでしょう。

あなたにとってやりたくない業界を選ぶことによって、必然的にあなたに合う業界を選び出すことができます。

後は実際に働いてみて自分に合っているかどうかを確かめればいいので、まずはやりたくない業界を選んで選択肢を狭めてから考えるようにしましょう。

③もう一度自分のやりたいことを考えてみる

就活で志望動機が決まらなくても、期間が長いのでそれほど焦る必要はありません。自分がやりたいことを明確に分っている人は少ないですし、多くの人もやってみたいという憧れを持って、志望業界を選んでいるはずです。

自分に合っているかどうかではなく、とりあえずやってみたいと思う業界を選ぶことが大切なのです。

そのためには就活を始める前に行った自己診断を、もう一度やり直してみることをお勧めします。自己判断のやり方が違っていたり否定する訳ではなく、もう一度やってみることによって、何か新しい気づきがあるかもしれません。

志望業界が決まらなけらば確かにライバルよりも遅れをとってしまうかもしれません。しかし一見遠回りのように思える自己診断のやり直しですが、やりたいと思えることが何となく見えてくるだけでも大きな一歩です。

後はじっくりと考えていくだけでも、自然にやりたいと思える仕事や業界が見えてくるようになります。

人は時間が経てば考え方も変わるので、就活前の自己診断とは違った結果がでるかもしれませんよね。あなたがやりたいと思う業界を見つけるには、あなた自身のことをもう一度見つめ直してみる必要があります。

志望業界を選ぶことは誰にも頼ることができないので、あなた自身に問いかけるしかありません。

志望動機が見つからないとだんだんと焦ってしまいがちですが、焦るのではなく少しずつ考え方を変化させていけばいいのです。

何度も繰り返して考えることによって、当初とは違った考え方や興味が持てる業界が見つかってくるはずです。志望業界が決まらずに焦るのよりも、もう一度自分を見つめ直してみることから始めてみましょう。

まとめ

就活で志望業界が決まらないとどうすればいいか悩みますし、ライバルたちに後れをとってしまうので余計焦りを感じてしまいます。

志望業界は自分しか見つけられることができないので、焦らず自分のことをもう一度見つめ直してから、志望業界をじっくりと選んでみましょう。

8月で未だ内定がないあなたがやるべきこと

マイナビ新卒紹介を利用してプロに相談しましょう!

マイナビ新卒紹介はマイナビと違い、キャリアアドバイザーがマンツーマンでサポートしてくれます。

要は、マイナビ新卒就活を利用することで、自己分析・ES添削・模擬面接含め、就活で必要なことをプロに教えて貰えるということです。

無料で利用できるサービスですが、申し込みが殺到しているので、早めに相談するようにしてください。

とりあえず、マイナビ新卒紹介を無料で利用してみる

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    今の仕事を今すぐにでも辞めたい・・・ もう無理。限界・・・ このように悩むと…

ピックアップ記事!

  1. 現在、転職市場において第二新卒の需要が非常に高まっています。 理由は、新卒採用で予定人…
  2. 会社勤めをしていて、さまざまな事情から転職を余儀なくされることはありますね。 その時、…
  3. 会社勤めをしていると、様々な事情から、転職を考えることがありますよね。その時、あなたはどのよ…
ページ上部へ戻る