就活で「どうにかる」を「絶対大丈夫」にもっていく方法3つ

就活をしている時に自分に自信を持つことは難しいですが、自信を持って面接に臨むことは大切です。

あなたはどうにかなると思いながら就活をしているかもしれませんが、私も同じような考えて就活をしていたので気持ちはよくわかります。

しかし就活では自分に自信を持って臨むことが大事なので、自信を持てるように努力しましょう。

そこで私の経験を踏まえて、就活で「どうにかなる」を「絶対大丈夫」にもっていく方法について3つ紹介します。

①準備を怠らない

就活で絶対大丈夫だと自分に自信を持つためには、事前の準備を怠らないことが大切です。

就活での事前の準備はいくらやっても足りないと思うくらい、準備に時間を割くことは大切です。志望する企業の情報を得ることで、あなたが入社したい会社かどうかを判断する材料となります。

同時に入社するには会社がどのような人材を求めているかを把握し、面接ではどのように対応すればいいかを考える必要があります。いくらあなたが能力が高くでも、会社が求める人材やスキルがなければ採用されることはありませんよね。

そのため会社がどのような人材や能力を求めているのかを把握し、それに見合った受け答えを準備することが大切です。

採用に大きく関わるのは面接ですが、当日の面接の受け答えに対しての準備は、いくら準備をしても時間が足りないと思うでしょう。そのため本番でも緊張してしまい、せっかく準備をしたのに力を出し切れないこともあるでしょう。

そのため準備には長い時間をかけて、自分に自信が持てるくらいじっくり準備することが大切です。

自信がないまま就活をしていれば、きっと大丈夫だと思うでしょうが、自信が持てるようになれば絶対大丈夫だと自信を持って取り組むことができるはずです。

②前を向いて反省点を活かす

就活では何度も不採用の烙印を押されてしまうことによって、自分に自信が持てなくなっていくことも多いです。あなたも思うように採用されないと自信もなくなっていくので、次はきっとどうにかなると願いを込めて結果を待つことになるでしょう。

過去の不採用は事実として受け止めなければいけませんが、いつまでも不採用にこだわっていてはいけません。

就活は長いようでチャンスは思っているよりも少ないものです。そのため過去の不採用の結果を忘れて、次の面接に備えることが大切です。

そのためには過去の結果をただ忘れるだけではなく、何がいけなかったのかを自分なりに反省することが大切です。あなたが完璧に面接ができたと思えば次も同じように取り組めばいいのですが、不採用になった原因はどこかに必ずあるはずです。

その原因を追究することによって、次の面接に活かすことができ、結果として前を向いて就活に臨むことができるようになります。

過去のことは先のための反省点として活かせば、面接をするたびに自分にも自信が持てるようになるはずです。

そうすればあなたも面接を受ける時に、きっとどうにかなるという気持ちから、次は絶対に大丈夫だと自信を持って臨むことができるでしょう。面接を受ける時には自信がある人を採用したいと思いますよね。

どうにかなるという気持ちよりも、絶対大丈夫という自信に満ちた態度で臨めば、きっと練習の力を本番の面接でも出すことができるはずです。

③自分の中の本気度をマックスにする

あなたは就活に本気になって取り組んでいますかと問われれば、迷わず本気で取り組んでいると答えますよね。しかし人によって本気度は違いますが、本気とはどのようなものなのでしょう。

あなたが就活をしている時に、本当に本気になって取り組んでいると旨を張って言えれば、自ずと結果は出てくるでしょう。

しかし就活で求められるのは結果が大切なので、自分はやっているというくらいの頑張りでは足りません。就活の時期に本気度マックスになって頑張るなら、なぜ採用されないのか、採用されるにはどうすればいいのかを本気になって考えるはずです。

自分のやり方だけではなく、良いと思えることはすべて試してみて、自分に合ったやり方を見つけることも大切です。

あなたは頑張っていると言っても、毎回企業に合わせた面接対策をしているのでしょうか。

面接では毎回どこの会社に行っても同じような受け答えをしていれば、同じ結果を繰り返すだけになるでしょう。

本気になれば企業毎に合わせた面接のやり方を徹底的に練習し、企業が求める人材になれるように自分も臨機応変に対応していきます。過去の結果の反省を活かすことで、いずれは良い結果が出せるようになるでしょう。

就活は人生においてもターニングポイントとなる時期なので、一時期すべてを犠牲にしてでも頑張るくらいの気力や本気度は必要ですよね。

あなたがそれくらい本気になって就活に取り組むことができれば、絶対に大丈夫だと自信を持って臨むことができるはずです。

まとめ

就活ではどうにかなると思いながら面接を受けていれば、その他大勢のライバルたちと同じような結果を受けてしまうでしょう。

自分は絶対に大丈夫だと言うくらい本気になって取り組むことで、企業側も本気で就活したいという熱意が伝わるはずです。

自信を持って臨むことが大切なので、絶対に大丈夫だと思えるくらい、準備に時間をかけて就活に挑みましょう。

8月で未だ内定がないあなたがやるべきこと

マイナビ新卒紹介を利用してプロに相談しましょう!

マイナビ新卒紹介はマイナビと違い、キャリアアドバイザーがマンツーマンでサポートしてくれます。

要は、マイナビ新卒就活を利用することで、自己分析・ES添削・模擬面接含め、就活で必要なことをプロに教えて貰えるということです。

無料で利用できるサービスですが、申し込みが殺到しているので、早めに相談するようにしてください。

とりあえず、マイナビ新卒紹介を無料で利用してみる

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    今の仕事を今すぐにでも辞めたい・・・ もう無理。限界・・・ このように悩むと…

ピックアップ記事!

  1. 現在、転職市場において第二新卒の需要が非常に高まっています。 理由は、新卒採用で予定人…
  2. 会社勤めをしていて、さまざまな事情から転職を余儀なくされることはありますね。 その時、…
  3. 会社勤めをしていると、様々な事情から、転職を考えることがありますよね。その時、あなたはどのよ…
ページ上部へ戻る