就活で内定が遠くあきらめかけているあなたがやるべきこと3つ

新卒で就活している時、「内定が遠い」と感じ、あきらめたくなることもありますよね。

今のあなたと同じように、私も以前就活中にまったく内定が取れず、就活そのものをあきらめかけたことがありました。ですから、あなたの辛いお気持ちはよくわかるつもりでいます。

そんな経験から、就活をあきらめる前にしたほうがいいと思うことをお話しさせてください。

①業界を絞る、もしくは広げる

まず、やってみたほうがいいと思うのは、「業界を絞る」もしくは「広げる」という作業です。

もし、あなたがこれまで、業界を絞らずに就活をしてきたなら、一度、業界の絞り込みをしてみてはいかがでしょうか。

業界を絞らないというのは、それだけ視野や可能性が広がるわけですから、それ自体がまちがいということはありません。けれど、絞らないで進めると、どうしても業界研究は浅くなってしまいますよね。

「この業界にはこういう自己PRが効果的」ということを深く考えないまま、ありきたりな自己PRをしてしまい、その結果、なかなか内定に近づけないということもあるわけなんですよ。

ですから、一度、業界を絞ってみることをおすすめします。

これまで受けてきた業界の中からどれか一つ、自分の強みを生かせると思えるところを絞ってみましょう。そして、どのように自己アピールすれば、説得力が増すかを考えてみてください。

逆に、これまで業界を絞って就活をしてきたという場合は、業界を広げてみてはどうでしょうか。

たとえば、あなたの強みや自己PRが、現在絞っている業界にとっては、あまり魅力的に感じられないということもありえますよね。つまり、知らないうちに自分とはミスマッチな業界を選択してしまっていることもあるわけです。

新卒の場合は、そうしたミスマッチに気がつかないまま、就活を続けてしまう例がけっこうあるんですよね。

あなたの経歴や性格、個性は、もしかすると別の業界の方が生かしやすいかもしれません。自分ではなかなかわからないということもありますので、少し柔軟に考えてみてはどうでしょうか。

今までまったく注目していなかった業界にも目を向けてみましょう。案外その中にあなたに合った業界、あなたの強みを生かせる業界があるかもしれませんよ。

そういう業界と出会うことができれば、意外にすんなり内定が取れるかもしれません。

今までは、単にミスマッチの業界ばかり受けてきたため、内定が取れなかったということもありえるんですよ。

②もう一度自己分析をしてみる

おそらく、すでに自己分析をしていると思いますが、もう一度、自己分析をし直してみるというのも、おすすめ方法です。

めんどうに感じられるかもしれません。けれど、すでに経験しているのですから、分析をし直すのにかかる時間はそれほどではないと思いますよ。せいぜい数日もあればできることなのですから、やってみて損ということはないでしょう。

これまでの経歴やがんばったこと、性格的な長所や個性など、もう一度、自分を見つめなおしてみましょう。

あらためて他己分析をしてみるというのも有効ですよ。ポイントは、今まで考えてきた自分の強みに囚われないこと。まっさらな気持ちで見直してください。

これまでは自分の強みとは思えなかったことが、実はある業界にとっては魅力的なアピールポイントになるということも少なくありません。

できるだけ、いろいろな人の意見も聞きながら、「意外なアピールポイント探し」として見てください。短所と思えるようなことも、逆の見方をすると長所になるということもありえますよね。

ですから、ぜひ決めつけないで、客観的に自分を分析しなおしてみましょう。

そのことによって、履歴書などの内容を書きなおすことができれば、そこから道が開けるかもしれません。あきらめる前に、ぜひやってみることをおすすめします。

③スカウト型就活サイトを利用してみる

もう一つのおすすめは、スカウト型の就活サイトを利用するという方法です。

これは、就活生が自分のプロフィールを登録し、それを見た企業が、興味をもった就活生をスカウトするというシステムで、「逆求人型就活サイト」とも呼ばれています。

企業のサイドが「この人はわが社の戦力になる人材かもしれない」と考えるわけですから、就活生の判断でミスマッチの業界や企業を選んでしまうということになりません。

ポイントになるのが、登録する際にどれだけ魅力的な自己PRができるかということです。

そのためにも、前項でお話しした「自己分析のやり直し」が有効になるわけですね。チェックしてみるとわかりますが、かなりの数のサイトがあります。

「おすすめサイト」という情報もありますから、試しにどれかに登録してみてはどうでしょうか。

思いがけない業界からスカウトされるかもしれません。こうしたサイトに登録しているのは、大手や有名企業よりも中小やベンチャーが多いので、それだけ間口が広がると考えていいでしょう。

ただし、登録して安心してしまってはいけません。スカウトされるかどうかはわからないわけですから、今まで通りの就活はつづけて行ってくださいね。

まとめ

内定が遠いと感じているあなたに、試してほしいことを3つお話ししてきました。

あきらめたくなる気持ちはよくわかりますが、あきらめる前に試してみてはいかがでしょうか。

健闘をお祈りしています。

10月で未だ内定がないあなたがやるべきこと

2019年卒がまず就活でやるべきこと

マイナビ新卒紹介を利用してプロに相談しましょう!

マイナビ新卒紹介はマイナビと違い、キャリアアドバイザーがマンツーマンでサポートしてくれます。

要は、マイナビ新卒就活を利用することで、自己分析・ES添削・模擬面接含め、就活で必要なことをプロに教えて貰えるということです。

無料で利用できるサービスですが、申し込みが殺到しているので、早めに相談するようにしてください。

とりあえず、マイナビ新卒紹介を無料で利用してみる

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    今の仕事を今すぐにでも辞めたい・・・ もう無理。限界・・・ このように悩むと…

ピックアップ記事!

  1. 現在、転職市場において第二新卒の需要が非常に高まっています。 理由は、新卒採用で予定人…
  2. 会社勤めをしていて、さまざまな事情から転職を余儀なくされることはありますね。 その時、…
  3. 会社勤めをしていると、様々な事情から、転職を考えることがありますよね。その時、あなたはどのよ…
ページ上部へ戻る