就職浪人か専門学校への進学かで迷っているあなたへのアドバイス3つ

就職浪人か専門学校への進学かで迷うこともありますよね。

私も大学の時、就活が思うようにいかず、就職浪人になって就活を続けるべきなのか、それとも専門学校へ行って勉強した上で就職を目指した方がいいのかで、かなり迷い悩んだことがあります。

そんな私からあなたへお伝えしたいことが3つあります。少しだけ、私の話におつきあいください。

①専門学校の勉強に意欲を持てるか自問してみる

あなたにとってより良い選択はどちらなのかを考える前に、「避けるべきケース」を考えてみることをおすすめします。

たとえば、専門学校へ進学するという選択をしたとしますね。きちんと勉強して進級、卒業できれば問題ありません。そうではなく、学校へ行ってみたら、勉強がおもしろくなく、途中でやめてしまうようなことになったらどうでしょう。

それからあらためて就活をスタートさせることになれば、それまでの時間と学費がまったく無駄になるわけですよね。

実は専門学校の多くはカリキュラムがかなりハードで、進級や卒業は大学のようにかんたんにいくとは限りません。途中で挫折してしまうケースもめずらしくないんですよね。

ですから、いい加減な気持ちで専門学校へ進むというのは、かなりリスキーなんです。

また、なんとか進級、卒業できたとしても、その勉強がほんとうに身に着いていなければ、専門学校で学んだことを就活に活かすことはむずかしいでしょう。

単にその専門学校を出たという経歴が加わるだけで、そのことによって、有利に就活を進めることができないというケースもあるわけです。

つまり、ハードなカリキュラムにもくじけずに勉強に専念して資格を取り、それを就活に活かせるだけの知識やスキルを身に着けることができなければ、専門学校へ進んだ意味がないということになるでしょう。

ちょっと厳しい言い方になったかもしれませんが、専門学校というのは、そういうものなんですよね。

ですから、ぜひ、自分にはその学校の勉強を続けていけるだけの意志があるのか、その勉強に対して強い意欲を持つことができるか自問してみてください。

その結果、「じゅうぶんな意欲がある」という答えを出せたなら、専門学校進学も有力な選択肢の一つということになるでしょう。

②専門学校を卒業した場合の就職事情を調べる

あなたには就活経験があるのですから、大学を卒業して新卒で就職する場合の情報はかなりたくさん持っているでしょう。業界ごとの就職事情や実際の求人にはどんなものがあるか、わかっているわけです。

けれど、それはあくまでも大卒の場合の就職事情ですよね。

これから専門学校へ行って、無事卒業ということになった場合はどうなるのかについての知識は、まだそれほど豊富というわけではないでしょう。

そこで、専門学校卒の場合の就職事情はどうなっているのか、少しくわしく調べてみることをおすすめします。

あなたが専門学校へ進もうと思っているのは、その先の就職のことを考えてのことですよね。その専門学校で学んだことを就活に有利にするために、専門的な勉強をしようとしているわけです。

ですから、一度、「その学校を卒業した場合、どんな就職先があるのか」について、具体的な情報をチェックしておいた方がいいと思います。

「なるほど、こういう就職先があって、実際の就職率もこれくらいあるのか」ということがわかれば、勉強をするモチベーションも上がるに違いありませんよね。

また、ただ漠然と「就職浪人と専門学校、どちらの道を選ぼうか」と考えているよりも、2つの道のそれぞれの実際の就職事情を比べることによって、どちらを選んだ方がいいのか、判断がしやすくなると思います。

ぜひ、専門学校に進学した場合の就職について、できるだけ具体的な情報収集をしてみてください。

③本当にやりたい仕事は何かを考える

最初の項目で、あなたにとって避けるべきケースについてお話ししました。

避けるべきケースがもう1つあります。それは「専門学校を出て就職したけれど、その仕事が長続きせずに、すぐに辞めてしまう」というケースです。

そんなことになれば、そこからまた、新たに就活を始めなければなりません。その分年齢も上がっていますから、かなり厳しい状況と言わざるをえませんよね。

大切なのは、あなたにとって長く続けていける仕事を選ぶこと、自分に合った業種や職種に就職することです。

ミスマッチを避けるためにも、今の段階で、「自分にとってほんとうにやりたい仕事は何か」をじっくり考えてみましょう。

もし、専門学校を出ることによって就職を有利に進められる仕事が、まさにやりたい仕事だと思えるなら、専門学校進学を選ぶといいでしょう。

しかし、「実はほかにやりたいと思っている仕事がある」という場合は、その仕事に就けるよう、就活に専念したほうがいいかもしれませんよね。それを判断するために、一度自分と向き合って、「何がしたいのか」を考えてみてください。

まとめ

就職浪人として就活を続けるか、専門学校へ進むかで迷っているあなたへ、同じ悩みを経験したことのある私から3つのことをお話しさせていただきました。

ポイントは、「専門学校に進学した場合、無事卒業して、学んだことを実際の就職に活かすことができるかどうか」ということと、「自分のやりたい仕事は何か」です。

アドバイスというような立派なものではありませんが、よろしかったら参考になさってくださるとうれしいです。

9月で未だ内定がないあなたがやるべきこと

2019年卒がまず就活でやるべきこと

マイナビ新卒紹介を利用してプロに相談しましょう!

マイナビ新卒紹介はマイナビと違い、キャリアアドバイザーがマンツーマンでサポートしてくれます。

要は、マイナビ新卒就活を利用することで、自己分析・ES添削・模擬面接含め、就活で必要なことをプロに教えて貰えるということです。

無料で利用できるサービスですが、申し込みが殺到しているので、早めに相談するようにしてください。

とりあえず、マイナビ新卒紹介を無料で利用してみる

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    今の仕事を今すぐにでも辞めたい・・・ もう無理。限界・・・ このように悩むと…

ピックアップ記事!

  1. 現在、転職市場において第二新卒の需要が非常に高まっています。 理由は、新卒採用で予定人…
  2. 会社勤めをしていて、さまざまな事情から転職を余儀なくされることはありますね。 その時、…
  3. 会社勤めをしていると、様々な事情から、転職を考えることがありますよね。その時、あなたはどのよ…
ページ上部へ戻る