「就活なんてしない!留学をする!」という決断を安易にしないほうがいい理由3つ

就活をしないと決めて留学を決意することは、あなたの人生なので好きなように決めればいいと思います。

しかし安易に就活が嫌なので留学を決意するのは、あまり良い考えとは言えません。

そこで「就活なんてしない!留学をする!」という決断を安易にしないほうがいい理由を3つ紹介します。

①目的意識を持って留学しなければ意味がない

留学をしたいと決意した時に、あなたがどのような目的意識を持って留学するかが大切なことです。就活したくないから安易に留学をするのであれば、ただ就活を先延ばしにするだけの行為でしかありません。

留学に行く目的をはっきりと決めておかないと、時間とお金の無駄になってしまうでしょう。

留学をしている期間は非常に貴重な経験ができるので、あなたの人生にとっても貴重な時間となるでしょう。しかし留学をする目的なはっきりしていなければ、ただ遊びに行くのと同じですよね。

語学を学びに行きたいという目的があったとしても、どこまでのスキルやレベルを求めていくのかによっても違います。

また語学を習得してその後は何をしたいのか具体的な考えがなければ、ただ言葉を覚えに行っただけになってしまいます。

語学留学をして将来は国際的に活躍できる仕事に就きたいという目標があれば、かなりのレベルの語学力が必要となるので、相当な期間の留学や勉強が必要となるでしょう。

例えば英語を覚えておいた方が役に立つと思う程度では、留学が終わってからの人生にあまり影響がないでしょう。

英語が話せる人はたくさんいますし、仕事にするなら相当な語学力が必要となります。

英語が話せれば仕事の幅は広がりますが、必ずしも仕事が見つかりやすいとは限らないので、目的意識を持たない留学は安易に決意しない方がいいでしょう。

②留学から帰れば結局は就活をしなければならない

就活をしたくない気持ちはわかりますが、そのためだけに留学をしても結局は留学が終われば就活をしなければなりません。

仕事の幅を広げたりスキルアップを目指すための留学ならば、就活にも役立つかもしれません。しかし語学力がアップしたからと言って必ずしも就活に役立つとは限らないので、安易に留学をするのは止めた方がいいでしょう。

あなたが留学をして語学力を見につけるとしても、短い期間であればたかが知れているレベルアップなはずです。

小さい頃から海外で住んでいた人たちに比べれば、例え1年間の留学をしても全く歯が立たないレベルの差を痛感するはずです。語学力を図るためにTOEICなどがありますが、留学しても大幅アップを望めるとは限りませんよね。

あなたが留学をして得た語学力は、日本にいて勉強しても得られるレベルかもしれません。

留学は海外生活を経験することが目的なので、確実に大幅な語学力アップができるというよりも、いろいろなことに触れ合える機会が増えるということの方が大きいです。

日本にいても語学の勉強はできますし、結局留学から帰ってくれば就活をしなければならないので、あなたが就活が嫌で留学をしてもいずれは就活をすることになります。

そのため安易に留学をする決意をするよりも、将来的に就活をするのであれば、留学を決意するのはよく考えてからの方がいいでしょう。

③語学が上達しても就活の準備ができていないと採用は厳しい

あなたが就活をしないで留学を決意するのであれば、語学力をアップさせて自分に自信を持つことができれば留学した意味もあると言えるでしょう。

留学によって今までの考え方が変わったり、語学力がアップすることによって仕事の選択肢が広がったりするなど、メリットはたくさんあります。

しかしあなたが就活を止めてまで留学をするのであれば、きっちりと先のことを考えてから決意しなければ後で後悔することになるでしょう。就活はあなたにとって一生を左右するかもしれない転換期でもあるので、とても重要な時期と言えます。

そのためこれから仕事をする決意がまだつかないのであれば、その前に留学したいという気持ちもわからなくはありません。

ただ留学をして語学力をアップさせたからと言って、就活がかなり有利になるとは限りませんよね。就活は以前に準備することがたくさんありますし、語学力を見極めるためにTOEICなどの点数で評価されることが多いです。

例えあなたが留学しても、TOEICの点数がそこそこ程度であれば、採用にはプラスにはならないかもしれません。

それよりも就活の準備として面接対策や企業情報の収集など、大切なことはたくさんあります。

就活の大変さから逃げ出すために留学したいと思うのであれば、留学はお勧めできませんし、留学するのであれば就活の準備を頑張った方があなたにとって有意義な時間を過ごせることになるでしょう。

まとめ

就活何でしないと決意するのはあなたの自由ですが、安易に留学をしてしまえば就活に後れを取ってしまいます。

結局は留学が終われば就活をしなければなりませんし、相当な語学力がアップしていない限りはそれほどアピールポイントにはならないでしょう。

将来的にも就活の事を考えるのであれば、留学するのはあまりお勧めできません。

安易な気持ちで就活をしたくないからといって留学を決意するのは止めた方がいいでしょう。

9月で未だ内定がないあなたがやるべきこと

2019年卒がまず就活でやるべきこと

マイナビ新卒紹介を利用してプロに相談しましょう!

マイナビ新卒紹介はマイナビと違い、キャリアアドバイザーがマンツーマンでサポートしてくれます。

要は、マイナビ新卒就活を利用することで、自己分析・ES添削・模擬面接含め、就活で必要なことをプロに教えて貰えるということです。

無料で利用できるサービスですが、申し込みが殺到しているので、早めに相談するようにしてください。

とりあえず、マイナビ新卒紹介を無料で利用してみる

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    今の仕事を今すぐにでも辞めたい・・・ もう無理。限界・・・ このように悩むと…

ピックアップ記事!

  1. 現在、転職市場において第二新卒の需要が非常に高まっています。 理由は、新卒採用で予定人…
  2. 会社勤めをしていて、さまざまな事情から転職を余儀なくされることはありますね。 その時、…
  3. 会社勤めをしていると、様々な事情から、転職を考えることがありますよね。その時、あなたはどのよ…
ページ上部へ戻る