就活中に新たにバイトを始めるときの注意点3つ

就活をする時にはいろいろとお金が掛かるので、バイトを新たにしたいと思いますよね。

しかしあなたが思っているよりも新たに就活中にバイトを探すとなると、融通の利くバイトを探さなければならないので大変ですよね。

そこで就活中に新たにバイトを始めるときの注意点を3つ紹介します。

①就活を優先してシフトを組むことができるか

就活中に新しいバイトを探す時には、就活を優先してシフトを組むことができるか確認しておきましょう。就活では面接を受けるだけでなく、準備などいろいろと活動しなければならないこともあります。

ただ面接を受ければいいという訳にはいきませんよね。企業説明会に行ったり面接対策の準備をするなど、いろいろと準備が必要になります。

しかし面接を受けに行くためにはお金も必要となりますし、就活期間が長引くほどよりお金が掛かってしまいます。新たにバイトをしなければいけないとなると、注意するべきことは就活を優先することができかどうかです。

バイトをするあまり就活の準備ができなかったり、バイトのシフトが入っているので面接に行けなかったりと、就活に支障があっては意味がないですよね。

バイト先を選ぶときには、就活期間中はある程度融通が利くバイトの仕事を選ぶことが大切です。

バイトによっては人手が足りないので休みが取れないなんてことになると、就活ではなくバイト優先となってしまいます。新たにバイトをする時には、就活期間中はシフトの融通が利くバイトの仕事を選ぶことが大切です。

就職期間が長引くとバイト先にも迷惑が掛かるので、短期集中で内定がもらえるように、就活に集中したい時にはシフトの融通を利いてくれるようなバイト先を選びましょう。

②就職先の内定が決まったら退社することができるか

就活中に新たにバイトを始める時は、あらかじめ就活で内定が決まった時に、スムーズに辞めることができるか確認しておきましょう。

バイトを始める時期は未定ですが、バイト面接の時には必ず話をしておくことが大切です。

そのため一般的な会社への就職が内定すれば、入社式は4月になることが多いので、遅くても2月中にはバイトを辞められるか確認することが大切です。

少し余裕を持ちたいと思う人は、年内でバイトを辞めたいと思うかもしれません。

最後の正月はゆっくり休みたいという人もいるので、自分が辞めたいと思う時期があらかじめ決まっていれば、辞める時期を始めに伝えておかないと後でトラブルとなるので注意しましょう。

バイトによっては年末年始は忙しいですし、3月は入れ替わりの時期なので人手が欲しいと思っているかもしれません。

人手が欲しい時に辞められるとバイト先も困るので、事前に内定が決まったら辞める時期を話し合っておく必要があります。就活時期においては長期戦になることもありますが、バイトのシフトはしっかりと守らなければなりません。

あなた自身で就活優先だと思っていても、バイトのシフトを直前で勝手に変えると他の人に迷惑を掛けてしまいますよね。特に辞める時期に関しては事前に話し合っておかないと、その時の状況によっては辞めないでくれとお願いされるかもしれません。

内定がもらえた時にスムーズにバイトを辞めるためにも、バイトを始める時に必ず確認をしてから働き始めましょう。

③就活が忙しくなったらシフトを減らせるか

就活はあなたが思っているよりも厳しい結果が出てしまうこともあるので、内定がもらえないとどんどんと追い込まれて行きます。そのためだんだんと焦りが出てきますし、面接の回数を増やさなければならないかもしれませんよね。

就活が佳境になってくるほど焦りも出てきますし、本気になって主勝に集中しなければ内定をもらうことができないかもしれません。

そのため就活が忙しくなった時には、シフトを少し減らしてでも就活に集中しなければなりません。バイト先によっては少人数で仕事をしていることもあるので、シフトを減らすとバイト先に迷惑を掛けてしまうかもしれません。

そのためバイトを始める時に就活をしているので、少しの間シフトを極端に減らすことができるかお願いしてみましょう。

少し余裕があるバイト先ならば、就活生を応援するためにシフトの融通を利いてくれるかもしれません。あなたにとって就活の時期に一番大切なことは、内定をもらって結果を出すことが大切ですよね。

そのためバイトをするハンデはあるものの、しっかりとバイトをしながら結果を出さなければなりません。

しかし内定という結果を出すことが難しいと判断したら、早いうちからバイトのシフトを削ってでも、結果を出すように切り替えることが大切です。

バイトを始める時に理解あるバイト先ならば、就活時期のシフトの融通を利いてくれるかもしれないので、初めに確認しておきましょう。

まとめ

就活中に新たなバイト先を始める時は、就活を優先して仕事ができるか確かめることが大切です。

就活で結果を出すことが一番の目標なので、理解あるバイト先を何とか探してお願いしましょう。

内定がもらえればシフトを少なくした分の恩を返して、しっかりと働くことによって恩返しもできます。

なかなか融通の利くバイトを見つけることは難しいかもしれませんが、バイトを始める時には必ず確認してから働き始めましょう。

10月で無い内定のあなたがやるべきこと【2019年卒】

Unistyleに登録して内定者情報を参考にしよう!

Unistyleは内定者ESを中心に、内定を獲得するための情報が全てつまっています。毎年6万人以上の就活生が利用していますので、就活生には欠かせない登録必須のサイトです!

とりあえず、Unistyleに無料登録する

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

PickUp記事!

  1. 何から就活を始めればいいか分からないあなたへ

    そろそろ就活を始めなくちゃと思いつつも何から始めれば良いのか・・・と悩んでいませんか? …
  2. やりたい仕事が見つからないあなたへ

    やりたい仕事や、やりたいことが見つからない。 誰しも一度は悩んだことがあるのではないでしょ…
ページ上部へ戻る