就活生に絶対に知っておいてもらいたい3つのこと

b82e64b80b6c893fe25e0b73007babb0_s

日本で生きている以上、就活は避けて通れないイベントです。
ですが、この就活。是非とも気を付けてもらいたいと思います。

私も、数年前の大学3年生のときに就活を経験しましたが、
一歩間違えれば、本当に今後の人生に大きく影響します。

それほどのイベントにかかわらず、
のんびりして、何も考えていない就活生は本当に多いです。

そこで、就活生に是非とも知っておいてもらいたいことを、
ここでお伝えしたいと思います。

是非ともご参考にしてください。

①仕事=人生

働いたことがないので当然と言えば当然なんですが、
就活生は仕事の大変さを分かっていません。

就職をすれば、ほとんどの時間を職場で過ごすことになります。

これが、どれほどの意味があるのか・・・。
仕事=人生と言っても過言ではありません。

ロシアの文豪ゴーリキーは以下のような言葉を残しています。

仕事が楽しければ、人生は楽園だ。仕事が義務なら、人生は牢獄になる。

私が何を伝えたいかと言いますと、
本当に就活を舐めて考えないで欲しいということです。

「就活だるいわ!就職できればどこでもいいわ!」
こんな感じで、本当に就活をやらないで欲しいということです。

②やりたい仕事なんてないのが当たり前

よく就活生はやりたいことがない、やりたい仕事がないと言います。
また、逆に○○が絶対やりたい!という方もいます。

でも、私から言わせれば???です。

なぜかというと、やりたいことがないのは当たり前だからです。

だって、働いたことがないんですよ?
要は、全て仮説なわけです。

やりたいことなんて、実際にやってみないと分からないわけです。

なので、一歩引いた目線で就活を考えることもめちゃくちゃ大切です。
舐めた感じで見るんではなくてですよ。

「働いてみないと分からないし、まぁとりあえずつぶしがきくからこの企業入るか。何かあったら、転職したらいいし。」

こんなテンションで就活をしても全くもって問題ないです。
むしろ、絶対○○がやりたいからこの会社入りたい!と言ってる方が危険です。

要は、新卒の就活は博打で宝探しをしているようなものなので、
宝を見つけることが出来ればラッキーという感覚を持つようにしてください。

③最短で目的を達成できそうな企業を選ぶ

自分の望みを100%叶えてくれる企業なんてありません。
なのに、就活生でそれを望んでいる方が非常に多いのが現状です。

そんなわけはないんです。

だって、自分の会社ではないんですから。
それを望むなら起業するしかないわけです。

なので、あなたの望みをより叶えてくれそうな企業はどこか?
より最短で達成してくれそうな企業はどこか?

こういう視点が大切なわけです。

「最短で達成できるから」というのは、
その会社でなければいけない志望動機にもなりますので、非常に使えます。

この考え方がわかりますでしょうか?

まとめ

とにかく、舐めすぎず一歩引いた目線で就活をするようにしてください。
そして、就職した会社で一生過ごす必要はないんです。

何百万という会社があり、会社によってルールも考え方も全部違うんです。

あなたに合う合わないは絶対にあります。
なので、新卒就活という博打システムに固執する必要は全くないんです。

会社を利用してやろうという感覚で就活、その後の社会人生活を乗り切るようにしてください。

8月で未だ無い内定のあなたがやるべきこと【2019年卒】

Unistyleに登録して内定者情報を参考にしよう!

Unistyleは内定者ESを中心に、内定を獲得するための情報が全てつまっています。毎年6万人以上の就活生が利用していますので、就活生には欠かせない登録必須のサイトです!

とりあえず、Unistyleに無料登録する

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

PickUp記事!

  1. 何から就活を始めればいいか分からないあなたへ

    そろそろ就活を始めなくちゃと思いつつも何から始めれば良いのか・・・と悩んでいませんか? …
  2. やりたい仕事が見つからないあなたへ

    やりたい仕事や、やりたいことが見つからない。 誰しも一度は悩んだことがあるのではないでしょ…
ページ上部へ戻る