職務経歴書で資格が何もない場合の資格欄の書き方のポイント3つ

24bf27046229a493f0e63f41e3652e36_s

転職活動をする時には職務経歴書を書くことがあります。その時、職務経歴書をどのように書ければいいか悩みますよね。

あなたと同じように私も職務経歴書を書く時に、毎回悩みながら書いていたのであなたの悩みが良く分かります。

しかも資格をまったく持っていなかったので、不安になりながら書いていました。

そこで私の経験から職務経歴書で資格が何もない場合の資格欄について、書き方のポイントを紹介したいと思います。

①潔く無しと書く

職務経歴書はあなたが今までどんな仕事をしてきたかの履歴書なので、嘘をかいたりするのはよくありませんよね。

特に資格欄については、資格を取得していないとできない仕事もあるので、虚偽の報告をすると後でトラブルにもなりかねません。

あなたが資格を1つも持っていなければ、潔く無しと書くようにしましょう。

私も以前資格を持っていなかった時に、資格無しと書くことがとても不安に感じていました。

しかし実際働いてみると、資格がなくてもできる仕事はたくさんありますし、資格を持っている人でも、仕事になるとできない人はたくさんいます。

資格はその人が持っているスキルを証明するための物なので、資格を持っているからといってその人ができる人だとは限りません。

あなたも資格が無くても、堂々と自分ができる仕事をすればいいだけです。会社に入りたいからといっても、絶対に嘘は書かないようにしましょう。

②今までどんな勉強をしたかを記入する

転職活動をしていると、どうしても他に人と比べられてしまいますよね。

資格欄で資格なしと書けば、資格を持っている人と比べるとどうしても見劣りしてしまいます。

あなたは資格がないからといっても、今までいろいろな勉強や仕事をしてきたはずですよね。

資格を取得することができなくても、自分が自信があることや勉強してきたことを、書けばアピールすることができます。

私は資格欄には資格なしと書き、その下に今勉強していることや勉強してきたことを書いています。

会社側とすれば資格はあくまでも目安であって、実際にどれだけ働けるのかが問題です。

私は資格こそ取得していませんが、勉強してきたことに対して他の人に負けないだけの自信があることを、アピール材料にしてきました。

私が会社にどれだけ貢献できるのかをアピールすることで、資格を持っている人にも、負けないだけのスキルと知識があることを前面にアピールしました。

あなたも今までいろいろな経験をしてきたはずですし、それがあなたにとっては大きなスキルとなっているはずです。

資格が無いからといっても、あなたには立派なスキルが備わっているはずなので、それをアピールしていきましょう。

③これからどんな分野に興味があって資格を取りたいか書く

資格を取得している人は、何か目的があって資格を取ってきたのですよね。

あなたが資格を持っていないのは、たまたま資格を必要としてこなかったり、必要性を感じなかったから資格を取らなかったのでしょう。

転職活動をする為だけに資格を取るのは意味がありませんよね。

資格を取得する目的は、自分がやりたい仕事が見つかって、その仕事をする為に資格取得を目指すものです。

もしあなたがやりたい仕事ができたり、今の会社で資格を必要とするなら、興味が出てきたことを伝えて資格を取得する意欲があることを伝えましょう。

私が転職活動をしていた時にも、資格がなければ仕事ができないと言われたことがありました。

しかし、その仕事に興味があったので、どうしてもやりたいことを伝えた結果、見習いとして働くことができました。

見習いとして働き、2年間のうちに資格を取得するように言われました。

見習い期間は給料も7割支給でしたが、私はどうしてもやりたい仕事だったので、資格を取得して正式採用することができました。

後で聞いた話では、見習いとして働いた人はいなく、私の熱意が通じたことがきっかけで、その後も見習い制度ができたようです。

資格は持っているのは大事ですが、それよりも仕事に対しての熱意の方が重要です。あなたも転職活動をしている時に、資格欄に資格無しと書くのはとても不安だと思います。

しかし資格がなくても、その会社に入りたいという熱意があればきっと伝わるはずです。

これからどんな資格を取りたいか、取るためにどんな勉強をしているのかを書くことで、今のあなたではなく将来のあなたに期待してくれます。

職務経歴書を書く時に、資格が無くて空欄で出すよりも、これからどんな資格を取りたいか書くことで意欲があることを伝えることができます。

まとめ

以上、職務経歴書で資格がない場合の書き方のポイントを紹介しました。

資格が無くても仕事への意欲を伝えることによって、きっと会社側に熱意が伝わるはずです。

資格で人を判断することはできませんよね。あなたも資格が無いからといって不安にならずに、会社に入社して仕事を頑張りたいという熱意を伝えるようにしましょう。

きっとあなたの仕事への意欲が通じるはずです。

自己PRはリクナビNEXTのグッドポイント診断を使えばOK!

tuyomi1

上記のような質問に、約300問回答していくだけで、自己PRでアピールすべきあなたの強みが下記の中から5つ発見できます。

tuyomi

後は、その強みを発揮したエピソードを考えるだけで自己PRの完成です!

グッドポイント診断は、こちらからどうぞ
(リクナビNEXTに無料登録後、利用可)

※登録にはメールアドレスが必要ですが、迷惑メールが届くことはございませんので、ご安心ください。

リクナビNEXTに無料会員登録がすみましたら、リクナビNEXTのページからマイページへと進んでください

tuyomi2

マイページに進むと、グッドポイント診断(ページ左下)に進むことが出来ます

tuyomi3

グッドポイント診断は、こちらからどうぞ
(リクナビNEXTに無料登録後、利用可)

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    仕事を辞めたい、もう仕事に行きたくない・・・と思っても、まず頭によぎるのが、以下の様な不安で…

ピックアップ記事!

  1. 現在、転職市場において第二新卒の需要が非常に高まっています。 理由は、新卒採用で予定人…
  2. 会社勤めをしていて、さまざまな事情から転職を余儀なくされることはありますね。 その時、…
  3. 会社勤めをしていると、様々な事情から、転職を考えることがありますよね。その時、あなたはどのよ…
ページ上部へ戻る