職務経歴書の志望動機の書き方のポイント3つ

fd4c137834e86d148936d9111c40682a_s

転職活動の際に必ずといっていいほどぶち当たる壁の一つに職務経歴書の書き方がありますよね。特に職務経歴書の志望動機はどのように書けばいいのかわからなくて悩むかもしれません。

実際に私も職務経歴書での志望動機の書き方がわからず、色々なサイトや本をみたりしましたがイマイチピンと来ず悩む日々でした。

志望動機といえば履歴書で記入をして面接官に見せるというイメージが強いかもしれませんが、職務経歴書での志望動機もとても重要視されます。

私も履歴書に書いてあるからいいだろうと思って希薄でいたのですが転職活動を実際に行うことで職務経歴書での志望動機がいかに大切かがわかってきました。

そこで今回は実際の私の転職活動期の経験も踏まえつつ、転職の際の職務経歴書の書き方のポイントを大きく三つに分けてアドバイスしたいと思います。

①前職でのあなたの強みを絡めた志望動機を書く

まずは前職であなたが頑張ったことや成果を残せたこと、取れた資格があればそれも視野に入れて、あなたが強みだと思う部分を絡めながら志望動機を書いてみましょう。

例えばあなたが前職で強みだと思ったことについて転職先の仕事内容や社風に活かせる部分がないかを探していきます。

そし、て活かせるなと思った部分があればそれを志望動機にすることで、面接官ももしあなたが入社してきたらどのような貢献をしてくれるのか、想像がつきやすいです。

また強みだけではなくあなたが感じていたやりがいなどがありましたら、そのことについても志望動機に書きましょう。

あなたが感じるやりがいがもっと転職先で感じれることができるかもしれないと思ったらそれは立派な志望動機になります。

あなたが仕事をする上で大切にしていることが転職先でできそうならばそのことも志望動機で書くことができます。

こういった仕事での強みややりがいを絡めた志望動機は職務経歴書の上ならではの動機になります。

②あなたが将来なりたい理想像を書きましょう

職務経歴書での志望動機はあなたが将来的にどういったポジションで働きたいかも書いておくとポイントもぐっと高まるものになると思います。

あなたの今までの職歴を活かしつつ将来どんな仕事をしてどんな立場になっておきたいか、職歴を絡めながら志望動機として伝えると面接官にもいいアピールになりますし、将来についてを考えている人は責任感もあり、頑張ってくれそうだと好印象を持たれます。

実際にこういった将来性を見かねた志望動機を記入することは少ないらしく、私も書いて行かずに面接を受けたことがあったのですが、将来どんなポジションでどんな仕事をしていたいのかという質問が実際にあったとき口をつぐんでしまうことがありました。

今までの仕事からあなたが本当にやりたいこと、転職をすることで将来なりたい理想像というものも志望動機に記載をしておくとポイントがアップします。

新しいポジションに立たなくても前職と同じような仕事に挑戦してみたいでもいいでしょう。仕事は同じであれどやはり職場環境であったり会社が違うと同業他社でも全く違う経験ができると思います。

前職の経験をもっと活かしたいのであれば転職先でどのように活かして将来どうなっていきたいかを詳しく書いていきましょう。

③前職ではできなかったことを伝えましょう

職務経歴書は今までのあなたの経歴も詳しく記載していくと思います。その中できっとあなたが満足しなかった部分やできなかったことなどもあるはずです。

だから転職をするのだと思います。志望動機にこの今まではできなかったけれど転職をすることでできることを志望動機でアピールしましょう。

やはり企業側はなぜここを選んでくれたのか、ここに入社したい理由はなんなのかを知りたいはずです。

①で記載したあなたの強みを活かしたいから入社したいと言ってもそれならうちの会社ではなくても良いのでは、と思われてしまうかもしれません。

なのでなぜそこの企業に転職したいのか、その理由を前職での経験をもとにして志望動機として書いていきましょう。

前職ではやりたかったけどできなかったこと、挑戦してみたいこと、転職をするのであれば必ずあると思います。

それが転職先ではできるのであればそれを理由とした志望動機を書けば面接官もなぜこの企業に応募したのかがわかりますし、企業のことをしっかりと調べてきているなというアピールにもなります。

私も前職でできなかったことが転職先でできるということをアピールして熱意を受け止めて内定を頂いた企業もありました。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

転職の職務経歴書での志望動機は難しいと感じることも多いかもしれません。

しかし上記のようなポイントをおさえて、あなたの経験を絡めた志望動機を記載すればあなたのことを存分にアピールできる志望動機になると思います。

転職活動はとても大変ですがぜひ私のアドバイスも参考にして転職を成功させましょう。

トピック!

精神的に限界で仕事を辞めたい方はこちら

辞めて転職できるか?を知りたい方は要チェック

やりたい仕事を簡単に見つける方法

まずは、あなたの転職力を診断してみませんか?

とにかく、今の仕事を辞める前に転職できるか?を調べてみましょう。

(以下のように診断結果が出ます)

転職力診断

@typeに無料会員登録後に、非常に簡単に診断できますので一度テストしてみてください。

とりあえず、転職力診断テストを無料で受けてみる

(無料会員登録後にテスト診断できます)

※@typeに無料登録後は、こちらから診断テストへとお進みください(⇒診断テストに進む

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    今の仕事を今すぐにでも辞めたい・・・ もう無理。限界・・・ このように悩むと…

ピックアップ記事!

  1. 現在、転職市場において第二新卒の需要が非常に高まっています。 理由は、新卒採用で予定人…
  2. 会社勤めをしていて、さまざまな事情から転職を余儀なくされることはありますね。 その時、…
  3. 会社勤めをしていると、様々な事情から、転職を考えることがありますよね。その時、あなたはどのよ…
ページ上部へ戻る