職務経歴書で職歴なしの場合の効果的な書き方のポイント3つ

61c230d8c1b9c7f78bf81a08e0fae891_s

職務経歴書を書く時に、職歴なしの場合にはどうやって書いたらいいか悩んでしまいますよね。

私もあなたと同じように、就職活動をしていた時の職務経歴書で、職歴なしだったのであなたと同じ状態でした。

それでも何とか就職活動を成功させることができたので、私の経験からあなたへアドバイスしたいと思います。

職務経歴書で職歴なしの場合の効果的な書き方について、ポイントを紹介するのでぜひ参考にしてください。

①アルバイトの経験を書く

職務経歴書で書けるのは、何も正社員だけではありません。職務によっては派遣社員やアルバイトでも、立派な仕事になります。

職務経歴書の職歴で職歴なしの場合には、昔やっていたアルバイトの事を書くようにしましょう。

私も就職活動をしていた時に、職歴なしの状態だったのでマイナス要素だと悩んでいました。

仕事に経験が無いと社会人としてのマナーやルールを知らないと思われないか、不安に思いながら就職活動をしていました。

私は希望の会社へ就職したかったので、それまではアルバイトをして頑張っていました。

面接ではその事を伝えると、アルバイトも立派な仕事だし、アルバイトがいなければ成り立たない仕事もたくさんあると言われたのです。

確かにアルバイトは誰でもできる仕事が多いですが、いないと困ってしまう会社やお店もたくさんありますよね。

私はそれからアルバイトの経歴も、自信を持ってしっかりと書くようにしました。

あなたの職歴なしというのは、まだ仕事を経験していないからですよね。どこかの会社で採用されれば、職歴は増えていくものです。

職歴なしというのは誰もが必ず通る道なので、マイナスに捉える必要はありません。

それでも会社にアピールするためには、アルバイトの経験でも書いておくと、社会人としての経験をアピールすることができます。

②自分が頑張ってきたことを具体的に書く

職歴なしという状態は、今だけの状態なので何も不安に思うことはありません。

就職活動をしていれば職歴は増えていくものです。もしもアルバイトの経験もなく、職歴なしというのが不安ならば、興味のあることやそれについて頑張っていることを書きましょう。

私の場合は初めての就活の時に、職歴なしだったので今頑張っていることや、将来やりたいことなどを書いたことがあります。

もちろん面接をしている会社に関連するもので、資格を取って仕事を頑張りたいというアピールをしました。

職歴なしでも多すぎても不安になるものですよね。丁度良い職歴などは存在しませんし、人によって職歴が違うのは当然です。

あなたが職歴なしだといっても、何も不安になることはありません。

ですが会社に入社したい意思を伝える為には、職務経歴書に今まで頑張ってきたことや、これから頑張りたいことを書くのもひとつの方法です。

職歴なあくまでもどんな仕事をしてきたかを知るためのものです。あなたが今の会社でどうやって役立てるのか、何を頑張りたいのかを伝えることの方が、よっぽど効果的です。

③職歴なしでも働く意欲があることを伝える

職歴なしというのは、会社側にとっては働く意思が今までなかったと思われるので、マイナスイメージに捉えられられる可能性があります。

中には本当に働く意思が無かった人もいるかもしれませんが、アルバイトをしていたり、自分の為になることを自分なりに考えて生活していた人もいるでしょう。

あなたも職歴なしというのには、何か自分なりの考えや行動があってのことかもしれません。

それでも今現時点では就職活動をしているので、働く意思は十分に持っているはずです。働く意思があることを伝えることができれば、マイナスイメージを払拭することができますよね。

私の場合は職歴なしという職務経歴書を書いた時に、面接で必ず聞かれたことが、何を今までしてきたのですかという質問でした。

私は就職活動をしていた時に、今の会社に入社したいと思いましたが、資格の有無や勉強不足から断念せざるを得ない状況でした。

それでも入社したいと思っていたので、アルバイトをしながら資格を取得し、今の会社への面接までたどり着いたのです。

面接までの2年間はアルバイトをやりながら、資格の勉強をしていたので、職歴はないと答えました。

それでも働く意思は人一倍強く、働くために今まで頑張ってきたことをアピールしたことで、ようやく採用されて働くことができたのです。

職歴なしというのは一見マイナスイメージに捉えられやすいですよね。しかしあなたが働く意思があるというのをアピールすることができれば、マイナスに捉えられることはないでしょう。

まとめ

職務経歴書で職歴なしの場合の効果的な書き方について、ポイントを紹介しました。

あなたがやってきたアルバイトも、立派な職歴になります。職歴なしはマイナスイメージになりやすいので、働く意欲とやる気を見せるようにしましょう。

あなたの働く意欲が伝われば、職歴なしでも何も問題はないので、自信を持って頑張ってください。

自己PRはリクナビNEXTのグッドポイント診断を使えばOK!

tuyomi1

上記のような質問に、約300問回答していくだけで、自己PRでアピールすべきあなたの強みが下記の中から5つ発見できます。

tuyomi

後は、その強みを発揮したエピソードを考えるだけで自己PRの完成です!

グッドポイント診断は、こちらからどうぞ
(リクナビNEXTに無料登録後、利用可)

※登録にはメールアドレスが必要ですが、迷惑メールが届くことはございませんので、ご安心ください。

リクナビNEXTに無料会員登録がすみましたら、リクナビNEXTのページからマイページへと進んでください

tuyomi2

マイページに進むと、グッドポイント診断(ページ左下)に進むことが出来ます

tuyomi3

グッドポイント診断は、こちらからどうぞ
(リクナビNEXTに無料登録後、利用可)

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    精神的に限界で仕事を辞めたい・・・。転職しようかな・・・。 このように悩むときってあり…

ピックアップ記事!

  1. 現在、転職市場において第二新卒の需要が非常に高まっています。 理由は、新卒採用で予定人…
  2. 会社勤めをしていて、さまざまな事情から転職を余儀なくされることはありますね。 その時、…
  3. 会社勤めをしていると、様々な事情から、転職を考えることがありますよね。その時、あなたはどのよ…
ページ上部へ戻る