職務経歴書の契約社員から正社員志望の場合の書き方のポイント3つ

3b348a61a7d45dd9c12bcd51384eb2ff_s

職務経歴書を書く時に、契約社員から正社員志望の場合の書き方については、どうやって書いていいか悩みますよね。

私も契約社員から正社員への希望を書いた時、あなたと同じように悩んだ経験があります。

あなたの悩みも分かりますが、私は悩みながらも契約社員から正社員になることができました。

そこで私の経験から職務経歴書の契約社員から正社員志望の場合の書き方について、ポイントを紹介したいと思います。

①契約社員としてのキャリアすべてを細かく書く

あなたが契約社員から正社員志望への書き方としては、今まで契約社員として働いてきたキャリアと実績をすべて書きましょう。

契約社員と正社員の仕事量や質に関しては、会社にもよりますがあまり変わらない事が多いですよね。

あなたが契約社員としていかに会社に貢献してきたかを書くことによって、正社員になりやすくする効果もあります。

私が契約社員として働いていた時、正社員へなれるチャンスがありました。それまで2年間は契約社員として、ほとんど正社員と同じような仕事量をこなしてきたので、正社員として働いてもやっていける自信がありました。

私は部署内でも2人しかできない仕事を任されていたので、会社への貢献度もしっかりアピールしたことが、正社員への登用に効果を発揮しました。

あなたも契約社員として働いていたことで、スキルアップや実績を積み上げることができているはずです。

正社員になればすぐに会社に対して貢献できることをアピールすることができれば、前向きに正社員としての登用を考えてくれるはずです。

職務経歴書では契約社員でやった仕事や経験を、具体的に細かく書いてアピールしましょう。

②正社員として働く意欲があって貢献できることを書く

会社としては正社員になる人材は、会社により貢献できる人材がいいと考えていますよね。

契約社員でも仕事ができる人はたくさんいますが、正社員になって残業したりするのを嫌がる人も中にはいます。

あなたが正社員になりたいと本気で願っているなら、仕事に対して熱意があることを伝えて、会社に貢献できるかを書きましょう。

私が契約社員から正社員志望への職務経歴書を書いた時には、とにかく社員として会社に貢献できることを前面にアピールしました。

契約社員は言われたことだけをやれば良く、正社員は会社を良くするために率先して意見を言うことも必要ですよね。

私なりの考えで会社にどうやって貢献できるかを書いて、正社員として働きたいかをアピールしました。

結果としては正社員として採用されましたが、やはり率先して会社を良くしようとしてくれる人材を、会社が望んでいたので正社員になれたようです。

あなたも正社員にただなりたいと思っているだけでは、契約社員のままの仕事と同じですよね。

あなたが正社員になりたいと願っているなら、職務経歴書にどうやって会社に貢献できるかを書きましょう。

正社員になりたい熱意だけでは、会社は正社員として採用してはくれないですよね。どれだけ会社に貢献できるか、正社員には求められています。

③即戦力として働けるスキルがあることを伝える

あなたのが契約社員として働いてきた実績は、そのままあなたのスキルと経験になります。

それは正社員と比べても引けを取らない実績ですし、今まで会社に多大な貢献をしてきたはずです。

繰り返しにはなりますが、正社員になるにはいかに会社に貢献できるかを、あなた自身をプレゼンする必要があります。

その為には職務経歴書には、正社員として働ければ即戦力として働けることをアピールしましょう。

私が職務経歴書に書いたことは、会社での仕事内容や今までの実績など、数字も使いながら効果的にプレゼンできるように書きました。

契約社員から正社員への職務経歴書は、他の会社へ転職するのとは違い、私の実績やスキルがそのまま活かすことができますよね。

その為職務経歴よりも、いかに私を正社員にすることで会社に貢献できるか、これから先も私が会社に貢献したいという熱意を伝えました。

私が今やっている仕事内容が、そのまま実績として即戦力になりますし、新たに新人を雇うよりも貢献できることをアピールしたのです。

あなたも契約社員でやっている仕事は、そのままあなたの実績とスキルになるので自信を持ちましょう。

職務経歴書にはあなたの実績に加えて、これからも正社員として会社に貢献したいという熱意を書くことで、あなたに気持ちを伝えることができるはずです。

ポイントは契約社員でも正社員と同等の仕事をしていることを、アピールできればいいかもしれません。

まとめ

職務経歴書の契約社員から正社員志望の書き方のポイントを紹介しました。

契約社員のスキルはそのまま実績になるので、正社員として即戦力で働けることをしっかりアピールしましょう。

そしてあなたがいかに会社に貢献しているか、これからも貢献したいかをしっかりと書くことで、正社員の道が開けてくるはずです。

自己PRはリクナビNEXTのグッドポイント診断を使えばOK!

tuyomi1

上記のような質問に、約300問回答していくだけで、自己PRでアピールすべきあなたの強みが下記の中から5つ発見できます。

tuyomi

後は、その強みを発揮したエピソードを考えるだけで自己PRの完成です!

グッドポイント診断は、こちらからどうぞ
(リクナビNEXTに無料登録後、利用可)

※登録にはメールアドレスが必要ですが、迷惑メールが届くことはございませんので、ご安心ください。

リクナビNEXTに無料会員登録がすみましたら、リクナビNEXTのページからマイページへと進んでください

tuyomi2

マイページに進むと、グッドポイント診断(ページ左下)に進むことが出来ます

tuyomi3

グッドポイント診断は、こちらからどうぞ
(リクナビNEXTに無料登録後、利用可)

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    今の仕事を今すぐにでも辞めたい・・・ もう無理。限界・・・ このように悩むと…

ピックアップ記事!

  1. 現在、転職市場において第二新卒の需要が非常に高まっています。 理由は、新卒採用で予定人…
  2. 会社勤めをしていて、さまざまな事情から転職を余儀なくされることはありますね。 その時、…
  3. 会社勤めをしていると、様々な事情から、転職を考えることがありますよね。その時、あなたはどのよ…
ページ上部へ戻る