職務経歴書で何を書けばいいか分からないあなたへのアドバイス3つ

957b6bf5171e187a783ae706e828b4f3_s

就職活動をしている時には職務経歴書は必須ですよね。

職務経歴書で何を書けばいいか分からないと悩んでいるあなたと同じように、私も職務経歴書を書いた時に書き方に困ったことがあります。

あなたと同じ状態になって悩んだことがありますが、何とか就職活動を無事に終えた経験があります。

そこで私の経験を踏まえて、職務経歴書で何を書けばいいかわからないあなたへ、アドバイスを送りたいと思います。

①自分が今まで取り組んできた実績

職務経歴書は今まであなたがやってきた仕事の履歴書と、会社へアピールすることを書くものです。

あなたが職務経歴書で何を書いていいか悩んでいるのは、今までの職歴が少なかったり、具体的なエピソードが思いつかないので悩んでいるのかもしれません。

ですが、今まで取り組んできたことを具体的に書いてみましょう。

私が職務経歴書を書いた時には、今まで自分が取り組んできたことを具体的に書きました。

職務経歴書は会社に必要な人材だとアピールすることも目的のひとつなので、私が今までやってきたことに会社側が興味を持ってくれるかもしれません。

どんな仕事でも必死で取り組んでいれば、何か自分の力になることはたくさんあるはずです。

それは自分では気づかなくても、他人からするとすごいスキルかもしれませんよね。

なので、あなたが何を書いていいか悩んだ時は、今まで取り組んできたことを具体的に書いてみましょう。

プロジェクトをまとめたこと、社内のルールを変えるまで取り組んできたことなど何でも構いません。

会社側が必要としている人材だと認められればいいので、今までの実績をしっかりとアピールすることが大切です。

取り組んできたことに対しての評価は、あなたではなく会社側がしてくれるはずです。

あなたが真剣に取り組んだことは、きっとあなたのスキルや経験となって力に変わっているはずです。

②仕事への意欲

職務経歴書を書く理由は、単に今までの職務経歴だけでなく、会社へ仕事をする意欲があることをアピール目的もあります。

職務経歴書に何を書いていいか分からない時は、あなたがどれだけ会社に入りたいかを具体的に書きましょう。

職務経歴書の書き方によっては、その人に意気込みややる気も伝わってきますよね。

あなたがどれだけ仕事への意欲があるか、しっかりアピールしましょう。私も何度か職務経歴書を書いたことがありますが、書くことに悩んだ時はとにかく、会社に入りたいというアピールを書きました。

面接では必ず職務経歴書を見ながら進んでいきますよね。

仕事への意欲があることを熱心にアピールできれば、面接でも必ずアピールする時間がもらえます。

最終的に採用されるかどうかなので、少しでもアピールする機会をもらえた方が、採用される可能性も高くなります。

もし職務経歴書で仕事への意欲をアピールすることなく、書くことも無くて不採用になってしまっては、あなたも必ず後で後悔するはずです。

あなたが職務経歴書を書く理由は、採用されるのが最終目標なので、しっかりアピールして目的を達成できるようにしましょう。

③自分のスキルを活かして会社に貢献できること

職務経歴書で何を書いていいか分からない時は、あなたの今までのスキルや実績によって、いかに会社に貢献できるかを自分でプレゼンしましょう。

会社が採用したいと思う人材は、いかに会社に貢献できるかどうかです。

会社側が必要としている人材だとアピールするためには、あなたがどれだけ会社に貢献できるかアピールすることが大切ですよね。

私が職務経歴書で何を書いていいか分からない時は、いかに自分の今までのスキルを活かせるかをアピールしました。

私はやりたい仕事がありましたが、今までは違う業種で働いていました。しかし前職までのスキルや実績は、必ず次の仕事に役立つことをアピールしたのです。

私は具体的に人材育成や新人教育などをしていたので、新たな仕事場でもその経験は十分に活かせることをアピールしました。

もちろん入社した時は新人扱いでしたが、私の経験を重視してくれた上層部が興味を持ってくれたことで、見事採用され2年目からは新人教育担当にもなりました。

会社によって必要としている人材は違うので、どんなアピールが効果を発揮するか分かりませんよね。

あなたも今までやってきた経験を、次の仕事に活かせることをしっかりアピールしましょう。

会社が必要としている人材になるのは難しいですが、自分がどうやって会社に貢献できるかは自分次第です。

あなたのスキルはきっと次の会社に役立つことができるはずです。職務経歴書で書くことが分からなければ、あなた自身が自分をプレゼンして、会社に貢献できることを伝えましょう。

まとめ

職務経歴書で何を書けばいいか分からない時のポイントを紹介していきました。

職務経歴書は今までの仕事の経歴だけではないので、あなたがいかに会社に貢献できるかを書くようにしましょう。

書くことに悩むかもしれませんが、あなたが会社に入りたいという熱意をそのまま伝えることができれば、納得のできる就職活動ができるはずです。

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. c66bfa73069acb6c4410f87c29d0aabe_s

    仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    精神的に限界で仕事を辞めたい・・・。転職しようかな・・・。 このように悩むときってあり…

ピックアップ記事!

  1. af8316449bdf1e3972c4879cebca42c4_s
    現在、転職市場において第二新卒の需要が非常に高まっています。 理由は、新卒採用で予定人…
  2. 08e1511de4111682f10494099b9812cf_s
    会社勤めをしていて、さまざまな事情から転職を余儀なくされることはありますね。 その時、…
  3. 会社勤めをしていると、様々な事情から、転職を考えることがありますよね。その時、あなたはどのよ…
ページ上部へ戻る