社会人ですが楽しみがないです。今後、どうすべきでしょうか?

社会人として働き始めたのに、仕事の充実感が得られない、楽しみが見つけられない。そんな経験ありますよね? 

楽しみがないことで悩んでしまう人は意外と多く、働き続ける上の課題になってしまうこともあります。楽しみを見つけることがモチベーションにつながるケースが多いからです。

仕事でも趣味でも楽しめることを見つけていくのは大切で、意識的に動かないと見つからない場合もあるのです。

①仕事が忙しすぎないか見直してみる

楽しみがない理由の一つに、余裕のなさが上げられます。仕事が忙しすぎてプライベートに割く時間がなかったり、収入が低すぎて趣味にお金をかけられないと、楽しみ自体を見失いがちです。

楽しみという感情がないのにストレスを欠け続けると心の病になるなど後々まで尾を引く可能性もあるため、早めに見直すことも重要になってきます。

まず、仕事が忙しすぎる場合は今後仕事の状況がどうなるかを分析する必要があります。

これからも忙しくなり続けるのであれば、楽しみ自体が見つけられない可能性が高くなります。給料の上昇などに楽しみを見出せる人もいますが、余りお金を稼げても充実感を得られない人もいます。

人によってお金の優先順位も異なるため、割に合わないと思ったら転職してしまうのも方法です。休みを増やすことが楽しみを取り戻すきっかけになることもあるのです。

働き方自体を見直すのも方法です。

収入の伸びを残業に頼ってしまっていたり、人の仕事もついつい引き受けてしまう場合は自分を犠牲にしている可能性が高くなります。

残業を断ったり、人の仕事を引き受けないようにするだけで心の余裕が生まれる場合もあります。

勤務時間の調整が出来るなら少し短めに働く時間を作ってみるなど、生活にメリハリをつけることが解決につながることがあります。

予定をつめすぎないなど、効率重視よりも自分の心と体の健康を優先した方が良いのです。

②自分の適性に合った仕事か確認してみる

仕事は苦しいものだという価値観は古いものになりつつあり、楽しみながら収入をえる人が増えています。

仕事が楽しくないことから自分の方向性を考え直し、よりやりがいを見出せる仕事を目指して転職する人も珍しく無いのです。複数の職業を経験することで新たなキャリアが開ける場合もあります。

仕事自体が自分の適性に合っていないと思ったら転職してみるのも方法で、人生の充実につながるケースもあるのです。

適性自体がわからない場合は、転職エージェントで面談を受けたり、適性テストを受けて確認していくのがおすすめです。

指標として分かりやすいだけでなく、どの程度の市場評価がつくかも分かります。しばらくキャリアを積み続けたらどうなるかなど過程の話も出来るため、目標が出来ることがモチベーションの維持や楽しみにつながる場合もあります。

自分がどんな生活をしたいかを考えて、生活に合わせて仕事を変えていく方法もあります。

自分がしたい生活が一番楽しいものにつながるケースは多く、そのために何が必要かを消去法でつぶし、必要な前準備として仕事で稼ぐという前提が入ることがあるからです。

また、働き方を変えることで理想の生活に近い生活が出来る場合もあります。仕事や場所に縛られない働き方をしている人もいるため、参考情報として取り込んでみるのも方法です。

③節約しすぎていないか確認してみる

節約をしすぎて楽しみを見失ってしまう人もいます。将来の不安に備えた貯金や、何かあったときのための保険にお金を回すのは正しいことです。

しかし、支出のバランスが偏ってしまうと、感情が動かなくなってしまうことがあります。

楽しみより数字の計算が優先されることで、心が何も感じなくなってしまうこともあるのです。たまに無駄遣いをする程度の気持ちがあった方が、楽しみも感じやすくなります。

新しいことにチャレンジしてみるのも方法です。新しいことにチャレンジすると、それをどのように処理するべきか頭が活発に働きます。

頭が働いた結果、偶然楽しいという感情が生まれる事もあるのです。人間は錯覚も含めて感情を信じるものです。

また、人とのコミュニケーションが不足することで感情が動かなくなることもあるため、人と交流できる趣味を作ってしまうのも方法です。

お金だけでなく時間のムダも省こうとすると楽しみまで削れてしまいがちなため、ある程度注意が必要です。

まとめ

楽しみを見つける方法は人それぞれですが、忙しさやお金のなさが楽しむという感情の余裕自体を奪ってしまうこともあります。

何に楽しみを見出すかも人それぞれのため、社会人であればまず仕事との付き合い方から見直していくのが効率的です。楽しみを作るために転職したり、ライフスタイルを変えることは恥ずかしいことでは無いのです。

漠然とした将来の不安がある場合も楽しみを見つけられなくなる原因となります。余り考えても時間が奪われるだけで、解決策は浮かばないのもポイントです。

生きる上でリスクを完全に避けるることは出来ないため、ほどほどに備えて今を重視した方が充実感も生まれやすいのです。

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    今の仕事を今すぐにでも辞めたい・・・ もう無理。限界・・・ このように悩むと…

ピックアップ記事!

  1. 現在、転職市場において第二新卒の需要が非常に高まっています。 理由は、新卒採用で予定人…
  2. 会社勤めをしていて、さまざまな事情から転職を余儀なくされることはありますね。 その時、…
  3. 会社勤めをしていると、様々な事情から、転職を考えることがありますよね。その時、あなたはどのよ…

PickUp記事!

  1. 仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    今の仕事を今すぐにでも辞めたい・・・ もう無理。限界・・・ このように悩むと…
ページ上部へ戻る