社会人に向いてない人は今後どう生きていけばいいでしょうか?

仕事で失敗が続いたり、理不尽に怒られることが続くと、自分が社会人に向いていないのではないか? と疑う瞬間がありますよね。

一度や二度ではあるあるな話だと思えても、ずっとそれが続くようでは完全に向いていないと判断する理由になります。

では、社会人に向いていない人はどう生きていけばいいのでしょうか?

実は解決するための方法は一つではなく、様々な工夫で乗り越えられる可能性もあるのです。

まずは、あなたの市場価値を調べてみませんか?

もし、今の仕事を辞めたいなら、MIIDASを使い転職した場合の想定年収を確かめてください。

(以下のように診断結果が出ます)

診断後に無料登録すると、面接確約オファーをしてくれた企業の詳細を確認できる他、7万人の転職事例を検索できるので、同職業の先輩の転職先も調べて今後の参考にしましょう。

(※年齢でも条件指定できます)

(診断時間は約5分です)

①間違いを指摘する社会の側が間違っている

社会人に向いていないと思った場合でも、本当はそうではない場合があります。良くあるのが、ブラック企業やブラック上司に当たってしまった場合です。

些細なミスで責め立てられたり、延々と怒りをぶつけられたり、無理難題を押し付けられることもあります。

人間は否定されれば自分の自信を失ってしまうものです。あなたもそのような状態になっていないでしょうか? しかし、そんな場合は評価する相手の方が間違っていないか考えて見るのも方法なのです。

例えば、企業や上司には、部下を適切に教育する義務があります。

適切な教育には精神的な健康も含まれていて、会社の方針ではなく個人の特性を優先しなければならない場合もあるのです。

会社の方針を優先して、社員が心の病などにかかってしまった場合は会社の責任になります。

人材に合わせて教育方針や方法は常に見直す必要があり、画一的な対応や教育は指導する側の怠慢であることもあるのです。働いた経験自体が少なく、1社や2社程度しか会社や企業を知らない場合は、より開かれた企業を目指して転職する方法もあります。

教育体制が充実している企業ほど経営的にもホワイトなことが増え、自分が意外と社会人が出来ることに気づく人も多いのです。

②欠点が目立たないような働き方を考える

社会人に向いていないと思った場合は、働き方自体をかえてしまう方法もあります。

会社で働くだけが仕事ではなく、決まったことだけをしてお金を稼がなければならないということもないからです。朝に弱くて遅刻を繰り返してしまうのなら、昼以降に勤務できる企業などを探す方法があります。

また、どうしても会社員にこだわりたいのであれば、フレックスタイム制で自由に出勤時間を調整できるところを探す方法もあります。

自宅勤務が可能な仕事を見つけてしまうのも方法です。

ネットを使ったリモートワークなどは浸透しつつあり、働く場所を選ばない企業が少しずつ増えています。フリーランスとして独立するという選択肢もあるため、会社やバイト先に通い続けなくても良いのです。

複数の仕事をかけ持ちする方法もあります。イベント関連の仕事であれば、常に仕事があるという状況が珍しく、複数の仕事を掛け持ちして食いつなぐ人も珍しくないからです。

自分の欠点が目立たないように組み合わせで考えれば、社会に向いていなくても問題がないのです。

③自分で起業してしまうのも方法になる

社会人に向いていないと悩むのであれば、ビジネスなどを立ち上げて自分自身が社長になってしまう方法もあります。

会社の中では自分がルールになります。もちろん、法律上守らなければならないことはありますが、誰かの都合に合わせるのではなく自分の都合で動くことができるようになります。

人の下で働くよりも自分がルール作りをして働いた方がうまくいく人も存在するのです。

注意したいのは、起業には実績やアイディア、資金や人脈が必要になることです。まずはフリーランスになって、様々な下請けなどをしながら資金とノウハウを蓄積し、将来に備えるのは一つの方法です。

また、起業ではなく、自分のブログやサイト作りに力を入れ、独立していしまう人もいます。

固定ファンがつき、閲覧数が伸びれば、様々な広告をいれて広告収入を得ることもできます。アフィリエイトで様々な商品を売ってしまうのも方法です。社会人として立派でなくても、情報の発信がうまければ収入をえることは可能なのです。

注意したいのは、ブログ運営などは根気が必要になることです。

数ヶ月収入が入らないことは珍しくなく、食べていけるようになるまで数年かかるケースもあります。一部の成功例だけに注目してしまうと、見積もりの甘さを後悔することになってしまいます。

起業も同じで、ビジネスを成立させるための基礎情報やノウハウを集めるまでに時間がかかることが多いのです。

まとめ

社会人に向いていないと思っても、収入をえるための方法さえ知っていれば生きていくことができます。

中には問題点を指摘してきた人間自体が間違っているケースもあります。職場や家庭は小さな社会です。ルールが他でも通じるとは限らず、法律などの観点で見れば問題があるというケースは珍しく無いのです。

欠点補う働き方を探すほかにも、自分で起業してしまったり、ブロガーなどとして独立してしまう方法もあります。

株やFXといった金融取引で生計を立てている人もいます。ただし、収入は安定しにくい傾向があるためリスクも踏まえて行動する必要があるのです。

他人からみて問題があっても、結果として稼いで生きていけるなら問題がないケースは多くなります。

一般的なイメージの働くが性に合わない人もいるため、社会人の範囲も若干広めに取って、自由に生きた方がストレスが少なくなるのです。

トピック!

精神的に限界で仕事を辞めたい方はこちら

辞めて転職できるか?を知りたい方は要チェック

まずは、あなたの市場価値を調べてみませんか?

もし、今の仕事を辞めたいなら、MIIDASを使い転職した場合の想定年収を確かめてください。

(以下のように診断結果が出ます)

診断後に無料登録すると、面接確約オファーをしてくれた企業の詳細を確認できる他、7万人の転職事例を検索できるので、同職業の先輩の転職先も調べて今後の参考にしましょう。

(※年齢でも条件指定できます)

(診断時間は約5分です)

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    今の仕事を今すぐにでも辞めたい・・・ もう無理。限界・・・ このように悩むと…

ピックアップ記事!

  1. 現在、転職市場において第二新卒の需要が非常に高まっています。 理由は、新卒採用で予定人…
  2. 会社勤めをしていて、さまざまな事情から転職を余儀なくされることはありますね。 その時、…
  3. 会社勤めをしていると、様々な事情から、転職を考えることがありますよね。その時、あなたはどのよ…

PickUp記事!

  1. 仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    今の仕事を今すぐにでも辞めたい・・・ もう無理。限界・・・ このように悩むと…
ページ上部へ戻る