面接でよく聞かれる定番質問6選!

8778b49e45e2e18c03357dc3de1bcbca_s

面接というのは100人100通りなので、
成功法則なんてものはありません。

ありませんが、聞かれる質問というのは、
多少の違いはありますが、多くの企業で共通しています。

そこで、面接でよく聞かれる定番質問6例をご紹介したいと思います。

①自己紹介をお願いします

よく自己紹介は自己PRと同様に考えていいとも言われますが、
この質問に絶対の答えはないです。

その上で私の意見は、自己紹介はパンフレットと考えた方がいいです。

自己紹介というのは一番最初に聞かれる質問なので、
いきなり100%で売り込むのはおかしいです。

なので、まずは全体から入るイメージでしましょう。
今までの人生をどう生きてきたとかですね。

そして最後に、学生時代はこんなことを頑張ってきましたという感じで、
終わらせればOKです。

②自己PRをしてください

面接官は、自己PRで実際の仕事で上手くこなせそうか?どうなのか?を、見極めようとしています。

そのため、新卒就活の場合は実務経験がないため、
学業、アルバイト、サークルなどの経験を元に、何ができるか?をアピールする必要があります。

しっかり、面接官に活躍してくれそうだな!という印象を与えれるかがキーポイントです。

よくやってしまうのが、結果や実績にフォーカスしてアピールすることです。
「私、こんなに凄いんです」という自慢話ですね。

こんなのは、一切評価されませんので注意してください。

③長所と短所を教えてください

これもド定番なので、深く説明する必要はありませんが、
長所の場合は、基本的に仕事で活かせる長所を伝えるようにしてください。

これは基本中の基本です。

稀に、自己PRも聞いてきて長所も聞いてくる会社がありますが、
その際は、仕事に活かせそうな長所でなくてもいいです。

もちろん、仕事で活かせそうな長所が複数あるなら、
それを言うようにしてください。

でも、基本的には企業はそこまで求めていないと考えてOKです。

また、短所については、確実に仕事上マイナスになることは言わないでください。
メンタルが弱いとかですね。

企業は、仕事に影響を及ぼしそうな短所を確かめようとしています

飽きっぽいというのも、早期退職してしまうんじゃないか?と疑われるので、
言わない方が賢明かもしれません。

それと、短所については最後に改善する努力をしているというのは、
必ず伝えるようにしましょう。

④学生時代頑張ったことを教えてください

学生がよく勘違いする質問ですが、
目的意識を持って取り組んだ経験を話すようにしてください。

頑張ったことというのは、長い期間取り組んだことを、
頑張ったことというのではありません。

そうですよね?

しっかり、○○をしたいという目的を持ったうえで、
取り組んだ経験を話すようにしてください。

仕事というのは結果が求められ、
結果というのは目的なくして残せるものではありませんからね。

また、企業はこの質問で人間関係・上下関係はどうか?も確かめようとしています。

なので、学業を頑張ったと回答する場合は、
対人関係に関することを必ず質問されますので、準備しておいてください。

⑤志望動機を教えてください

その企業だけに向けた志望動機なのかを必ず押さえてください。

企業は、あなたの入社意欲を確かめようとしています。
なので、面接官に「他の企業でもいいんじゃない?」と思われる志望動機は、
絶対に言わないでください。

当たり障りのない志望動機であれば、必ず突っ込まれますので覚悟しておいてください。

⑥将来の夢、キャリアプランを教えてください

これも、志望動機と同様で、企業はあなたの入社意欲を知りたいと考えています。
要はあなたの夢が、企業との接点があるかを見極めたいわけですね。

なぜなら、早期退職のリスクを減らしたいからです。

必ず、あなたの夢と企業との接点を作るようにしましょう。

まとめ

丸暗記はよくないですが、定番の質問に関しては、
聞かれたら何て答えるか?は準備しておいた方がいいです。

私は、単語カードなどを使って、回答例を作ったりしていました。

面接では、何を聞かれても、自信を持って回答できるようにしましょうね。

そして、企業はあなたと企業との接点があるか?を知りたがっていることを、
必ず意識するようにしてください。

それさえ意識できていれば、的外れな回答をすることはなくなると思います。

10月で未だ内定がないあなたがやるべきこと

2019年卒がまず就活でやるべきこと

マイナビ新卒紹介を利用してプロに相談しましょう!

マイナビ新卒紹介はマイナビと違い、キャリアアドバイザーがマンツーマンでサポートしてくれます。

要は、マイナビ新卒就活を利用することで、自己分析・ES添削・模擬面接含め、就活で必要なことをプロに教えて貰えるということです。

無料で利用できるサービスですが、申し込みが殺到しているので、早めに相談するようにしてください。

とりあえず、マイナビ新卒紹介を無料で利用してみる

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    今の仕事を今すぐにでも辞めたい・・・ もう無理。限界・・・ このように悩むと…

ピックアップ記事!

  1. 現在、転職市場において第二新卒の需要が非常に高まっています。 理由は、新卒採用で予定人…
  2. 会社勤めをしていて、さまざまな事情から転職を余儀なくされることはありますね。 その時、…
  3. 会社勤めをしていると、様々な事情から、転職を考えることがありますよね。その時、あなたはどのよ…
ページ上部へ戻る