自己PRで行動力をアピールする際に大切なこと【例文つき】

2a1047d311a8c573a8e4f87e707703d7_s

行動力のある人。

一般的に高評価ですよね?

ビジネスにおいても同じ。

自ら考え、またそれを迅速且つきちんと行動に移せる人は、非常に貴重な存在なのです。

ゆえに、就職活動において自身の行動力をPRすることは、企業に信頼を与え、且つ自身を魅力的な人材に魅せられます。

そこでそんな行動力アピールを考えている人必見。自己PRで行動力をアピールする際に大切なことについてお話します。

①行動力とはただのクイックアクションではない

そもそも行動力とはクイックアクション能力ではありません。

勿論、スピーディーな行動は素晴らしいですが、素早い行動だけであれば誰にでもできること。

ゆえに優れた能力ではないのです。

では、企業が評価する行動力とは何でしょう?

答えは、闇雲に動くのではなく、自ら目的を考えそしてそれに対し的確な行動を取れるという能力です。

ある顧客に営業を掛けるのであれば、取り敢えず即行動ではなく、きちんと相手のニーズを調査し対策を練った上で行動に出る方法の方が評価されます。

勿論モタモタするのはNGですが、考えた上での迅速な行動ならそれは高評価に値するのです。

それに実際この方法の方が余計なミスや無駄もなく成功しやすいです。

そんな力を企業は求めており、そんな能力をアピールすることが大切なのです。

②どのように考えどのように行動したかがポイントになる

当たり前ですが、世の中、全て成功に終わっている人なんていないはず。

必ずどこかで失敗や挫折をしています。

それはビジネスでも同じ。

ゆえに、企業も全部が全部成功するとは思っておらず、社員を評価する際には決して成果だけでは判断しません。

では何で評価するのか?

答えはプロセスです。ある目標に対して、どう考え、そしてどう動いたのか。決して結果ではなく、結果に至るまでのプロセスを見るようにしています。

もうお分かりですね?

自己PRも同じ。

その人の行動力、ゆくゆくはその人自身の能力そのものを判断する上では、物事に対して取ったプロセスは大切な判断材料となるのです。

したがい、履歴書、エントリーシートや職務経歴書、そして面接の際には、取り組んだ物事に対する結果だけでなく、プロセスをPRすることを覚えておきましょう。

③行動力をアピールする自己PR例

ではここまで挙げてきたポイントを踏まえた例文を紹介します。ポイントに着目して読んでみてください。

「私の強みは、行動力です。なぜなら私はそれを活かして、業務効率化プロジェクトを立ち上げ、部署内の残業時間を30%削減させたからです。私の部署は以前より残業が深刻化しており、一人あたりの平均残業時間が4時間/日もありました。そこで私は残業時間削減をすべく、プロジェクトを立ち上げました。徹底的に現業務内容の見直しを図り、何に最も時間を要し、また何が削減できかを探ったのです。1ヶ月間社員に1日の業務内容を書き出して貰い、またそれを分類分けして分析していきました。結果、ある事務処理に相当な時間を要していることが判明したため、その事務処理に関して簡素化を提案し、社内外問わず理解を求め、実際に形式を変えることができました。結果、無駄を削減したことで残業時間は30%削減。また無駄な作業が減った分、業務効率化も実現。また空いた時間を拡販営業等に費やすこともできるようになりました。実際、日々の業務に追われて苦労もありましたが、このような結果に至れたことは、ひとえに自身の行動力があったからこそと考えます。自ら考え、分析し、それを行動に移せるこの能力を、是非御社の◯◯分野における拡販営業の中で発揮していきたいです。」

いかがですか?

具体的なエピソードを挙げていますが、その中で何をどう実現したのか明確ですね?

ただ迅速な行動を取ったのではなく、原因分析やターゲットを絞った効率的な行動を取っている様子が分かります。

そして注目すべき点は、社内外問わず理解を求めて形式を変えた点。

これ、凄いことだと思いませんか?

社内だけでなく、社外に対しても理解を求めることは簡単ではありません。

かなりの行動ですね?

ゆえに企業としては、衝撃と同時にどんな提案を具体的にし、そしてどう相手に納得して貰ったのかが気になって仕方ないのです。

実際はそんなに大きな変革ではないかもしれません。

しかしありふれた事を淡々と書いても何も面白くないですよね?

過度な誇張や嘘は絶対にNG。しかし相手が気になる表現をすることで、よりインパクトを与えられます。

文書であれば尚更。

声のトーンや表情で表現できない分、効果的な表現を用いることはある種テクニックなのです。

まとめ

いかがでしたか?

行動力をアピールする際には、ただただ行った取組内容や、スピーディーなアクションだけを訴えてもNG。

今回挙げたポイントを踏まえて、是非効果的なPR文を作成してみてくださいね。

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    精神的に限界で仕事を辞めたい・・・。転職しようかな・・・。 このように悩むときってあり…

ピックアップ記事!

  1. 現在、転職市場において第二新卒の需要が非常に高まっています。 理由は、新卒採用で予定人…
  2. 会社勤めをしていて、さまざまな事情から転職を余儀なくされることはありますね。 その時、…
  3. 会社勤めをしていると、様々な事情から、転職を考えることがありますよね。その時、あなたはどのよ…
ページ上部へ戻る