就活の自己分析のポイント5つ

8cb3b5f98951ea07f30902679eabccb9_s

あなたがどのような人間であるのか把握する事は、等身大の自分を理解し、上手く生きていく上で大切なことです。

まして、自分を売り込む機会である就活の場では、自己分析をしっかりと行っておく事が、説得力のある発言をする上で重要になってきます。

では、しっかりと自己分析を行うにはどうしたらいいのでしょうか。自己分析をするといっても、自分をどうとらえていいのかなかなか分からないものですよね。

自分の事について、多くの人は、自分の性格を把握している位で、自分を詳しく分析して説明できる人は多くないと思います。

しかし、あまり多くないという事は、逆にいえば自分について詳しく分析して説明する事が出来れば、他の人と差をつけられるという事です。ここでは、就活の自己分析のポイント5つを通して、自分を詳しく分析して説明する方法をご紹介します。

①自分の持っている価値観を明確にする

あなたのもっている価値観を明確にするためには、自分がどんな能力を得て、どんな人間になりたいのか、考えてみることが大切です。

社会で生きていく事を通して、資格や社会性など、どのような能力を手に入れたいのか。社交的な人間になりたいのか、ひとりでやっていける力が欲しいのか、人によって、目指すところは様々だと思います。

次に、何を手に入れたいのかを明確にする事が、自分の価値観を把握する上で必要になります。年収1000万円を目指す、庭付き一戸建てを建てるといった目標が、将来の目標として一般的なのではないでしょうか。

最後に、社会にどんな影響を与えたいのか、考えることも重要です。

若者が希望を持てる社会を実現したい、格差のない社会をつくりたい、働く事に対する熱意をもった人を育てたい、など、ひとりひとりのもつ価値観は色々あると思います。

このように、あなたのもつ価値観が、企業の持つ理念や仕事の内容に活かせる事をアピールするためにも、自分の事を見つめなおす機会として自己分析は最適な方法です。

自己分析の基本は、性格を調べたり、好き嫌いを述べたり、得意不得意を思い浮かべてみる事で把握する事が出来ますが、その他にも団体行動をした時の自分の立ち位置や行動を思い返してみる事で、自分の性格を把握する事ができます。

友人と並んで歩くとき、端になる事が多いのか、真中になる事が多いのか、団体をまとめる事が得意かどうか、そういった事を思い返した時、あなたの意識する事のなかった自分の性格に思い至る事でしょう。

また、他人に褒められた事を思い出すと、自分の長所が分かります。自分の得意分野や好きな事を褒めてもらった事はないでしょうか。そのような所から、自分の特徴を把握する事も出来ます。

あなたのもつ現在の価値観を決めた出来事も話せると好ましいでしょう。

例えば、いじめられていた自分を助けてくれた友人の優しさがとてもうれしく、それ以来人にやさしく接するように心がけている。

卓球の試合でどうしても勝てない人がいて、その人に勝ちたい一心でひたすら練習を続けた事が契機となって、勝ちにこだわり練習や訓練を繰り返す習慣が身についた。といった事など、自分の価値観を裏打ちする出来事を思い返してみましょう。

心当たりがあれば、それが自己を分析する手助けになるはずです。大学など学生時代の出来事を思い返してみると、価値観を決めた出来事に思い当たるはずです。

例えば、サークル活動のテニスを頑張った場合、なぜテニスのサークルに入ったのか、人気があったからなのか、好きだから入ったのか、自分なりに色々と理由があるはずです。

そして、その活動の中で困難に直面した時、どのように対応したか、振り返ってみましょう。例えば、どうしても勝てない相手に直面した時、自分はどのような対応をとったか、仲間達と喧嘩をしてしまった時、あなたはどのような対応をとったか。

相手が悪いと決めつけたか、自分にも悪い部分があったと思ったのか。そのような所から見えてくる自分にも分らなかった自分の持つ意外な一面があると思います。

そういった側面から大学時代に力を入れていた事を考えてみると、自分の特徴や性格といったものを分析する事ができます。

その他にも、逆に考えるという方法もあります。

何がしたいではなく、何がしたくないか、自分はこういった性格だな、と思うのではなく、自分はこうではないな、という具合に、自分の特徴として当てはまらない項目を打ち消していく事も、自分を把握する方法のひとつです。

この方法の一環として、自分は、どのような人たちと友人に成りやすいか、どのような人たちと友達になれないか、という事を考えてみる事も大切です。

社会に出てから付き合う事になる人も、現在の友人と同じような人になる場合が多いですから、自分の友人の傾向を把握する事も、どのような企業を選ぶか選択する手助けになります。

学生だったときは、授業料の形でお金を払う側の立場だった。しかし、就職するとお金をもらう側の立場になります。

企業からお金をもらう変わりに、自分が企業に提供できるものはなんだろう、と考え、あなたを採用する利点を述べられるようにしておくと、採用する側にもこの人を採用するとこういった利益があるのか、といった事や、この人は自分の事をきちんと捉えて把握できているな、というように考えてもらう事ができ、自分をアピールする事が出来ます。

②自分を客観化して分析する

自分の事を客観的に把握する事は、意外と難しいものです。自分の性格について客観的な言葉が書かれているものとして、学校の成績表があります。

学校の先生は、生徒ひとりひとりの事をよく見てくれているので、自分に対する先生の感想は、自分を客観視する上でとても大切な要素です。

また、自分を客観化する最も簡単な方法は、他人に自分の印象を述べてもらう事です。自分の思っている自分の性格と、他者から見た自分の性格は一致しない場合も多く、時には、思いもよらない新たな自分を発見する事もあります。

自分史を書いて、自分の性格を見つめなおしてみたら、他人の自分に対する評価を聞いてみましょう。思わぬ思い違いや発見があるかもしれません。

あなたの自分に対する認識の甘さや思い違いを発見する事ができれば、正しい自分を把握する事ができます。また、自分をよく知る他人と、自分とあまり接点のない他人の両方から意見を聞く事ができると好ましいです。

多くの場合、面接官は初めて会う人ですから、初対面の人の持つ自分に対する印象を述べてもらうと、面接時に、どのような印象を持たれるか、ある程度把握する事が出来ます。

そこから、このように思われないように何か出来る事はないだろうかと考えたり、対策を立てていく事が出来るようになります。

③自分史を書いてみる

効果的な自己分析の方法のひとつとして、自分史を書く事があげられます。自分のたどってきた道を文字に書き起こして客観的に把握するという点で、これは②の自分を客観化するという方法とも共通しています。

自分史を書く事で自分の性格や価値観を捉えなおし、正確な自己分析を行う事が出来るようになります。

そうして、ピックアップした自己分析のポイントをメモしておく事で、面接の時に、自分を正確にとらえて、自分がいかにその企業の方針に貢献する事が出来るか、説得力をもって話す事ができます。

20歳くらいまでの自分を振り返ってみて、良かった点、駄目だった点をピックアップしてみましょう。人間20年も生きていると、誰もが、人生で色々な経験をしているものです。

そうして、自分の人生を振り返ってみると、自己分析をする上で、役立つ要素があるはずです。

④休日の行動を分析する

自由になった時に何をするかという事を調べてみると、自分を分析する有効な手段になります。日曜日などの休みの日に何をするかという事は、自分の性格が如実に表れるところだと思います。

特に、決まった予定のない休日に何をするかという点は、自分の性格が表れやすい所です。

疲れてもいないのに昼寝をする人は、怠けやすい性格、友人とスポーツを楽しむ人は、活動的な性格、一人で行動するか、団体で行動するかによっても、ひとりひとりの性格が表れてくると思います。

⑤自分の悪い面とどう向き合っていくか

自分を自己分析すると、良い事の他に悪い事も見えてくると思います。

そして、見えてきた悪い面とどのように向き合い、それをどのように扱うのかという事はとても大切な問題です。

例えば、生活習慣がだらけているならば、それを改善する努力を行っているのかどうかなど、自分を判断する項目は至る所にあります。例え悪い点があったとしても、それを改善する努力をしていれば、面接の時に肯定的な意見として述べることが出来ます。

また、自分の事を、友人や家族に聞いてみるとき、自分の悪い部分も述べてもらうようにしましょう。

自分の優れている部分と悪い部分を見つめ、自分の思っている自分と、他人の見る自分で、どのような違いがあるのか捉えなおしてみる事が、効果的な自己分析につながります。

自己分析を通して、自分の長所、短所が見えてきたら、それを伸ばす、克服する事を考えましょう。そうして、自分と向き合い、改善した方がいいと思うところは、改善する努力をする事で、悪い点のもつ印象を良い方向に持っていく事が出来ます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

自分を正しく捉える事が出来れば、自分のもつ魅力を最大限に引き出す事が出来ます。自己分析をしっかりと行い、自分を見つめなおし説明できるようになれば、おのずと相手にも理解してもらえるでしょう。

あいまいなまま無計画に就活にのぞむのではなく、自己分析をしっかりと行う事が、就活を成功に導くと共に、社会で生活する上で役に立つと覚えておきましょう。

トピック!

就活!1番最初にやるべきこととは?

やりたい仕事を簡単に見つける方法
 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. c66bfa73069acb6c4410f87c29d0aabe_s

    仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    精神的に限界で仕事を辞めたい・・・。転職しようかな・・・。 このように悩むときってあり…

ピックアップ記事!

  1. af8316449bdf1e3972c4879cebca42c4_s
    現在、転職市場において第二新卒の需要が非常に高まっています。 理由は、新卒採用で予定人…
  2. 08e1511de4111682f10494099b9812cf_s
    会社勤めをしていて、さまざまな事情から転職を余儀なくされることはありますね。 その時、…
  3. 会社勤めをしていると、様々な事情から、転職を考えることがありますよね。その時、あなたはどのよ…
ページ上部へ戻る