正社員が辛い?でも、辞めない方がいい理由3つ

会社に入社して正社員になったのはいいですが、正社員になってみると初めて分かる辛さもありますよね。

あなたと同じように私も正社員になった時に、辛くて辞めたいとずっと思っていました。しかし正社員を辞めない方がいろいろと有利なことが多いです。

そこで正社員が辛くても辞めない方がいい理由を紹介します。

①正社員になること自体が難しい

正社員が辛くても辞めない方がいい理由は、次に正社員になるためのハードルが高いことです。あなたが辛いと感じているのは正社員だからというよりも、会社が辛い仕事をあなたにさせているのです。

確かに正社員は契約社員やアルバイトに比べれば、仕事が辛くなるかもしれません。

それは正社員として仕事の責任感が違うので、仕事が辛くなるのは当然です。その分給料や社会保障などが優遇されています。多くの人が正社員になりたいと願っている理由は、正社員になることが非常に難しいからです。

正社員になればある程度生活が安定しますし、急に解雇されることも少なくなります。安定した生活を望むなら、正社員の方が断然有利になります。

あなたは正社員が辛いと言って辞めたいと思っても、他の人はもっと辛い条件でも正社員になれない人はたくさんいます。

あなたが正社員を辞めたいと思って契約社員などの働き方に変えた時に、正社員の時がどれだけ優遇されていたかを知ることができるでしょう。

正社員は責任ある仕事を任されたり、拘束時間も長くなりますが、それ以上にメリットがあることを理解しましょう。正社員が優遇されていることが分かってもう一度正社員で働きたいと思っても、なかなか正社員で働けない現実が待っています。

②収入が大幅ダウンしてしまう

正社員の仕事が辛くて辞めたいと思った時に、辞めない方がいい理由は給料が大幅にダウンする可能性があることです。

会社員として務めていると、どうしても手取りで収入を考えてしまいますよね。あなたも毎月給料をもらった時に気になるのは手取り額で、総支給額などはあまり気にしていないかもしれません。

しかしよく見てみると正社員の保険や年金は、会社が負担してくれている部分があります。特に厚生年金は半分会社が出してくれているので、あなたはかなり徳をしていることになります。

社会保障額として毎月かなりの額が引き落としされてしまいますが、これは本来払わなければならない税金です。

これがアルバイトだと手取りでもらった給料の中から、税金を自分で支払わなければなりません。社会保障の面を考えても大きな差があるので、正社員を辞めてしまうと大幅に収入がダウンしてしまいます。

さらに正社員のメリットはボーナス支給があることです。

ボーナスの額に納得できない人も多いかもしれませんが、年に2回のボーナスが支給されるのは正社員のメリットでもあります。このボーナスがあるからこそ、毎月の給料が低いと思っても頑張ることができますよね。

あなたが正社員を辞めてしまえば、このボーナスがもらうことができなくなるので、生活を変えなければならないでしょう。

ボーナスがあることで生活に余裕がでたり、まとまったお金が入ることで欲しい物も買うことができます。正社員が辛くても辞めない方がいい理由としては収入ダウンが考えられるので、辞める時にはよく考えてから辞めましょう。

③社会保障などの各種手当

正社員になると社会保障や各種手当を支給されることになります。これは働いた分とは関係なく、正社員としてのメリットとして優遇されているものです。社会保障に関しては年金は厚生年金に加入できるので、会社が半分年金を払ってくれることになります。

厚生年金は将来もらえる年金額が多くなるので、あなたにとってもメリットになります。

その他の手当として会社によっては、住宅手当、通勤手当、家族手当、役職手当など、各名目によって手当をもらうことができます。正社員として働いたことによってもらうことができる手当になります。

これらの手当は契約社員やアルバイトよりも優遇されているのはもちろん、手当てが支給されることで収入面でも大きな差が出ます。

正社員と契約社員が全く同じ仕事をすることもありますが、正社員には役職手当がつくことで収入が多くなるケースもあります。これらの手当は会社によって違いますが、手当があることで優遇されることには間違いありません。

正社員の仕事が辛いから辞めるのは自由ですが、手当てを含めた収入面全体のことを考えてから辞めるようにしましょう。

正社員のありがたみが分かっても、次の会社で正社員になれる保証は全くありません。むしろ正社員に慣れない確率の方が高いので、辞める前にしっかりと考えておくことをおすすめします。

まとめ

正社員が辛くても辞めない方がいい理由を紹介しましたが、正社員はかなり優遇された立場になります。

正社員を辞めるのはあなたの自由ですが、辞める前には収入面や待遇面のことをよく考えてから辞めましょう。仕事が辛くても我慢した分だけメリットがあるのが正社員です。

正社員になりたいと思ってもなれない人はたくさんいるので、辛い仕事を我慢してでも正社員で居続けるのも選択肢のひとつです。正社員を辞めるなら熟考してから決断することをおすすめします。

トピック!

精神的に限界で仕事を辞めたい方はこちら

辞めて転職できるか?を知りたい方は要チェック

やりたい仕事を簡単に見つける方法
 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    今の仕事を今すぐにでも辞めたい・・・ もう無理。限界・・・ このように悩むと…

ピックアップ記事!

  1. 現在、転職市場において第二新卒の需要が非常に高まっています。 理由は、新卒採用で予定人…
  2. 会社勤めをしていて、さまざまな事情から転職を余儀なくされることはありますね。 その時、…
  3. 会社勤めをしていると、様々な事情から、転職を考えることがありますよね。その時、あなたはどのよ…
ページ上部へ戻る