正社員で試用期間中に辞める前に考えて欲しい3つのこと

正社員として採用されて、試用期間の段階で「仕事、辞めたい」と思うこともありますよね。

私も以前、正社員として働き始めた会社の試用期間中に、かなり本気で退職を考えたことがありました。

その時は、社内、社外の複数の人に相談し、アドバイスをもらって解決しました。その時のアドバイスに、その後の私自身の経験を加味して、仕事を辞める前にあなたに考えてほしいことをお話ししますね。

①今辞めるとマイナスからの再スタートになる

もし、今の仕事を辞めれば、再び就職活動をすることになりますよね。

「仕事をしなくても、生活に困らない」というケースは別ですが、多くの場合、次の仕事を探す必要が出てくるわけです。「また、ゼロからのスタートだ」と思うかもしれません。

しかし、次の就職活動は、実際にはゼロからではなく、マイナスからのスタートになってしまうんですよ。

どういうことか説明しますね。

試用期間中ということは、まだ今の仕事を始めて時間が経っていないわけです。仕事もまだ手探り状態でしょう。ある程度、慣れたにしても、今の仕事を自分のものにしたという段階ではないはずですよね。

転職や再就職の場合、それまでの仕事の経験を「強み」として、自己アピールすることができます。「こういうキャリアがあるので、その経験やスキルを御社の仕事に生かしたい」というような自己PRができるわけです。

しかし、試用期間の段階で辞めてしまうと、そういう自己アピールはできません。

それだけでなく、「正社員として採用されながら、試用期間で辞めてしまった」という履歴が残ってしまうわけなんですよ。これは、次の就活の際、どう考えてもマイナスにしか作用しませんよね。

面接で「どうして前の会社をすぐに辞めたのか」を聞かれることは覚悟しなければなりません。また、「うちに採用しても、またすぐに辞めてしまうかもしれない」と考える面接官や担当者も少なくないでしょう。

つまり、今、あなたが会社を辞めてしまうと、面接官が納得するような退職理由の説明をする必要がある上に、採用されにくくなるというリスクもあるわけです。私が「マイナスからの再スタート」というのは、そういう理由からなんですよ。

ぜひ、そのリスクを考えてみてくださいね。

②悩みは時間が解決してくれることが多い

あなたが今、どういう理由で仕事を辞めたいと思っているかはわかりません。ですから、一般論としてお話ししますが、「悩みは時間が解決してくれることが多い」ということを考えてみることをおすすめします。

たとえば「職場になじめないから、辞めたい」と考えているとしましょう。

中学や高校に進学した時のことを思い出してみてください。

新しい学校の新しいクラスに、最初からなじめたわけではありませんよね。最初は、周りの人と口をきくことがなかなかできなかったのが、時間が経つうちにだんだん会話することができ、友達も少しずつできて行ったことでしょう。

つまり、「なじむ」ためには、時間が必要なんですよね。

「仕事が覚えられないから、辞めたい」というケースも同様です。試用期間中なのですから、仕事が覚えられないのはむしろ当然と言っていいでしょう。毎日経験をするうちに、仕事は徐々に身に着いていくものなのです。

「もう5年も同じ仕事をしているのに、ぜんぜん覚えられない」ということはありえませんよね。

時間が経てば、仕事はいつか必ず覚えられるものなんです。「自分に合っていない仕事だから辞めたい」という場合も、継続するうちに、仕事に自分が合ってくるということもじゅうぶんにありえます。

仕事は変わらなくても、仕事と自分の関係性や自分の意識が変わることで、自分に合った仕事に変わることがあるんです。

③「辞めグセ」がつくリスクの大きさ

試用期間中の段階で仕事を辞めてしまうことには、いくつものリスクがありますが、中でも大きいのが「辞めグセのリスク」です。

仕事を辞めることはかんたんですよね。上司に「辞めます」と伝え、必要な社内手続きをとればそれでOKです。簡単に辞められるということは、次の就職先でもそれを繰り返してしまう可能性が小さくないということ。

悩みを抱えながら仕事を続けるよりも、辞めてしまう方がずっと楽でしょう。人間はどうしても楽な方を選ぶものですから、次の会社でもまた楽な選択をしてしまうことも十分考えられますよね。

それがクセになってしまったらどうでしょう、「就職してはすぐに退職」を繰り返しながら、年齢を重ねていくわけです。

年齢が高くなればなるほど、就活が難しくなることは当然ですよね。結果、ある年齢になった時に、「転職先が見つからない」という事態になることも十分に考えられます。

そういう事態を考えれば、少なくても「辞めグセ」はつけないほうがいいですよね。一度、そういうリスクを考えてみてください。

まとめ

私の経験を踏まえつつ、仕事を辞めたいと考えているあなたに、辞める前に考えてほしいことを3点、お話しさせてもらいました。

もちろん、職業を選ぶのも、辞めるのも、あなたの自由意志です。ただ、試用期間で辞めてしまうことには、上記のようなリスクもありますので、ここは慎重に、少し時間をかけて考えてみてはいかがでしょうか。

トピック!

精神的に限界で仕事を辞めたい方はこちら

辞めて転職できるか?を知りたい方は要チェック

やりたい仕事を簡単に見つける方法

まずは、あなたの転職力を診断してみませんか?

とにかく、今の仕事を辞める前に転職できるか?を調べてみましょう。

(以下のように診断結果が出ます)

転職力診断

@typeに無料会員登録後に、非常に簡単に診断できますので一度テストしてみてください。

とりあえず、転職力診断テストを無料で受けてみる

(無料会員登録後にテスト診断できます)

※@typeに無料登録後は、こちらから診断テストへとお進みください(⇒診断テストに進む

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    今の仕事を今すぐにでも辞めたい・・・ もう無理。限界・・・ このように悩むと…

ピックアップ記事!

  1. 現在、転職市場において第二新卒の需要が非常に高まっています。 理由は、新卒採用で予定人…
  2. 会社勤めをしていて、さまざまな事情から転職を余儀なくされることはありますね。 その時、…
  3. 会社勤めをしていると、様々な事情から、転職を考えることがありますよね。その時、あなたはどのよ…
ページ上部へ戻る