正社員にメリットがないと断言できる理由3つ

正社員か非正規社員、どちらで仕事をすべきかを悩んでいらっしゃるのですね。

正社員のほうが地位がしっかりしている気がしますし、給与面、福利厚生面、安定性などを考えると正社員のほうがメリットが多いように感じることでしょう。

あなたは今、悩みながらも、正社員で仕事をしたほうが良いと思っているのではないでしょうか?私も以前は正社員という働き方にこだわっていました。

自分の中では、「非正規社員よりも正社員のほうが偉い」という気持ちがあり、正社員として働くことにやりがいを感じていました。でも、仕事の負荷が次第に大きくなり、結局過労により体を壊して退職することになりました。

今、正社員か非正規社員、どちらで働くべきかを悩んでいるあなたに、私の経験をもとに、正社員にメリットがない理由3つをお話したいと思います。

①実は非正規社員と給与が変わらない

正社員だとボーナスが出るし、昇給もあるから非正規社員よりも安定した収入を手に入れられると思いがちです.

しかし、景気低迷により企業の業績はなかなか上がらず、ここ数年来ボーナス支給額の上昇はほとんどなく、ボーナスが出ないという会社も少なくありません。

昇給についても、組合がある会社であれば毎年いくらかの昇給を見込めるかもしれませんが、中小企業の中にはもう5年以上も昇給していないという会社も多く存在しています。

私が正社員で働いていた職場も、ボーナスが出ないことは当たり前でしたし、昇給も一度もありませんでした。ボーナスもなく、昇給もない。それは非正規社員で働く人と給与がほぼ同じ状態ということです。

しかも、正社員の場合には、企業によってはサービス残業を強要されることすらあります。

私が以前働いていた会社は、社員が長時間残業していることを隠すために、「残業申請をせずに残業をするようにしろ」と上司が部下に公然と指示していました。

働いた分の賃金をもらうことが出来ないのでは、非正規社員よりも給与体系が悪いとすら言えます。このような状況では正社員であることのメリットはまったくありません。

②自分の時間を奪われ、自由な時間を持てなくなる

正社員の場合は行きたくもない飲み会や、同じ部署の先輩・同僚の結婚式や二次会に参加しなければならないことが多々あります。

もちろん、御祝儀や二次会の参加費用は自腹です。私が以前勤めていた会社では毎月のように結婚式や二次会に出席せねばならず、行きたくもない結婚式や二次会にお金を払って参加させられていました。

もちろんそれらは土日や祝日に行われます。貴重な休みの日の時間を奪われた上にお金まで飛んで行ってしまうのが本当に納得できなかったものです。

その点、非正規社員であればそういった付き合いに参加する必要はなく、仕事が終わった後や休みの日は、自分の時間として自由に使うことが可能です。

また、正社員の場合は上司から残業や休日出勤を命じられることも多く、休み返上で仕事をしなければならないということもよくあります。正社員で働いていると自由に使える自分の時間が少なくなってしまうという大きなデメリットがあるのです。

③業績悪化によるリストラや、倒産による失業もあり得る

正社員の何より大きなメリットは雇用が安定していることだという声をよく聞きます。

ですが終身雇用が当たり前と言われたのはひと昔前までのこと。現在は終身雇用制度は崩れつつあり、会社の業績が悪くなれば人件費節約のために大幅なリストラが行われることも決して珍しいことではありません。

雇用が安定しているから正社員を選んだのに、中途半端な年齢になってからリストラされてしまったという話を聞くこともよくあります。

正社員で働いているからと言って、定年までその会社で雇ってくれるとは限らないのです。また、会社の経営が思わしくなくなり、倒産してしまうことも珍しくありません。

会社が倒産したらもちろん失業することになります。

正社員で働いている人は、「この会社で定年まで働けばいい」という気持ちを持っている人が多く、突然のリストラや失業にうまく対応出来ず、再就職に時間がかかったり、再就職出来ないという人も少なくないようです。

正社員だからと言って、雇用が安定していると考えることは出来ないのです。

まとめ

正社員で働くことは、その会社に自分の時間の大半を捧げる行為です。

場合によってはプライベートの時間すら、会社のために使う必要があります。正社員で働くことを辞めたら、自分らしい生き方を出来るようになったと感じている人がとても多いそうです。私自身もそうでした。

人生は一度きりです。

正社員として働いて、会社の歯車の一部として生きていくことも一つの生き方だとは思いますが、自分らしさをなくしてまで正社員でいる必要があるのでしょうか。

あなたがあなたらしく、自分の時間を大切にして生きていきたいと願うのであれば、正社員で働くことにメリットはないと言えます。

正社員でなくとも、あなたの力を発揮できる雇用形態は色々あると思います。あなたの納得の出来る雇用形態を選んで、あなたらしいお仕事をなさって下さい。

トピック!

精神的に限界で仕事を辞めたい方はこちら

辞めて転職できるか?を知りたい方は要チェック

やりたい仕事を簡単に見つける方法
 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    仕事を辞めたい、もう仕事に行きたくない・・・と思っても、まず頭によぎるのが、以下の様な不安で…

ピックアップ記事!

  1. 現在、転職市場において第二新卒の需要が非常に高まっています。 理由は、新卒採用で予定人…
  2. 会社勤めをしていて、さまざまな事情から転職を余儀なくされることはありますね。 その時、…
  3. 会社勤めをしていると、様々な事情から、転職を考えることがありますよね。その時、あなたはどのよ…
ページ上部へ戻る