正社員になりたくない?正社員にこだわる必要がない理由3つ

今現在正社員で働いているけれど正社員でいることが嫌になった人、転職したくても正社員の求人がなかなかなくて悩んでいる人、今就職先を探していて悩んでいる人など、色々な場合で雇用形態に悩むことはありますよね。

特に、正社員でいなければならないのか、いなくてもいいのか、ということに関しては悩むことが多いものです。なぜなら、世の中に、正社員であるべきだと言っているような空気が漂っているから、また、正社員である人が多いからです。

しかし実際は、全員の人が正社員である必要はありません。正社員にこだわる必要は全くないのです。

こう言い切ることができることには理由があります。その理由に関して、今から3つ述べさせて頂きたいと思います。

①自分がやりたいことをすることが1番大切だから

あなたがやりたいと思っている仕事ができれば、正社員であろうと、正社員でなかろうと関係ないのです。

もちろん、稼ぐことだけを意識して働きたい人は、正社員が1番の近道です。しかしそうではなく、自分がやりたいことを一生の仕事にしたいと考えているのであれば、正社員にこだわる必要はないのです。

就職先を探していく中で、いかに自分がしたい仕事ができる職場なのかを第一に考えましょう。その後、雇用形態が選べるような状況であれば選べば良いというだけの話なのです。

ですから、就職先を探していて、「ここなら自分のやりたいことが100%でできる!」と感じたところがあれば、パートだろうと契約社員だろうと派遣だろうと、まずはやってみることが大切なのです。

正社員にこだわった就職をするよりも、ずっと自分らしく素晴らしい人生を歩むことができますよ。

②人生で1番大切なことは仕事ではないから

社会人の多くは働いています。そうなると、働くことが1番大切だと、どうしても勘違いしがちなのです。

しかし、人生で1番大切なことは仕事ではありません。もちろん、仕事が1番だと感じている人もいるでしょう。そういった人は正社員を目指すことも自分で決めたことなら問題ありません。

しかし、あなたが仕事よりもプライベートを1番大切に考えているのであれば、正社員にこだわる必要がないのです。

仕事をすることは生きるために、大切なプライベートの時間を確保するためになのです。ですから、あなたが大切にしているプライベートが守れるような雇用形態を選びましょう。

時間を費やす趣味があって、それが大切なことなのであれば、自分で時間を自由に決められる仕事を探しましょう。その場合、正社員よりもアルバイトなどの方が時間の融通がきくものです。

また、何か目指している夢があって、それを一生追いかけていたいというような場合も、できる限りその夢に費やす時間を増やしたいものです。

生きていくために必要な最低限の収入を得ることができる仕事や雇用形態を選びましょう。

③色々なことにチャレンジしやすいから

正社員にこだわる必要がない理由として、その方が色々なことにチャレンジしやすいから、ということがあげられます。正社員になってしまうと、多くの場合はそのまま定年まで働くことになります。

つまり、正社員になると、簡単には辞められなくなるのです。

また、正社員になると、勤務日数や勤務時間が増えるため、他にしたいことをする時間の確保をすることが難しくなります。

しかし、派遣社員や非常勤といった形であれば、辞めたい時に辞めやすかったり、もともと雇用期間が短かったりして、新たな仕事をすることがやりやすくなります。

つまり、色々な仕事の経験をしていくことができるようになるのです。

また、アルバイトやパートなどの形にであれば、一度にいくつもの仕事を掛け持ちできるため、色々な世界のことを知ることができるのです。

もちろん、仕事以外の面に関しても、時間の自由がきくことで、生きているうちに挑戦したいことに挑戦しやすくなります。

例えば正社員でいて、長期休暇を得ることができて、その時に新たな趣味を見つけたとします。しかし休暇が終われば、その趣味に費やす時間を確保することはまた難しくなるのです。

つまり、有給休暇があったとしても、その時間も限られたものとなってしまうのです。

それに対して、アルバイトやパートなどの雇用形態であれば、収入が少ないというデメリットはあっても、自分が挑戦したいことにどんどん挑戦していきやすいという大きなメリットがあるのです。

まとめ

私も就職活動の時には雇用形態にとても悩んだことを覚えています。

周りが正社員ばかりだったため、やはり正社員を目指すべきなのだろうか・・・と悩んだのです。

しかし、周りは周り、自分は自分のです。あなたはあなたなのです。あなたにとって1番大切なことが何なのかをもう一度よく考えてみてください。そうすれば、あなたにあった雇用形態が見えてくるはずですよ。

また、あなたが1番大切なことがはっきりすれば、堂々と自信を持って就職活動にも臨むことができますよ。

9月で未だ内定がないあなたがやるべきこと

2019年卒がまず就活でやるべきこと

マイナビ新卒紹介を利用してプロに相談しましょう!

マイナビ新卒紹介はマイナビと違い、キャリアアドバイザーがマンツーマンでサポートしてくれます。

要は、マイナビ新卒就活を利用することで、自己分析・ES添削・模擬面接含め、就活で必要なことをプロに教えて貰えるということです。

無料で利用できるサービスですが、申し込みが殺到しているので、早めに相談するようにしてください。

とりあえず、マイナビ新卒紹介を無料で利用してみる

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    今の仕事を今すぐにでも辞めたい・・・ もう無理。限界・・・ このように悩むと…

ピックアップ記事!

  1. 現在、転職市場において第二新卒の需要が非常に高まっています。 理由は、新卒採用で予定人…
  2. 会社勤めをしていて、さまざまな事情から転職を余儀なくされることはありますね。 その時、…
  3. 会社勤めをしていると、様々な事情から、転職を考えることがありますよね。その時、あなたはどのよ…
ページ上部へ戻る