働くのが怖いときの対処法5つ

3718bbf0cfc8ef99d2159955640d4db8_s

働くことを怖いと思う時は誰にでもあるものです。しかし、怖いと思えば思う程、どんどん怖くなっていきます。

私も同じようなことがあったので、あなたの気持ちがとてもわかりますよ。そこで、私の経験も踏まえて、働くことが怖いと思った時の対処法をご紹介します。

①働くのが怖い原因をはっきりさせる

働くことが怖いとは言っても、その理由は人それぞれです。まずは、どうして怖いのか、その原因をはっきりさせましょう。

例えば、仕事で失敗するのが怖いということがあげられます。

その場合であれば、失敗することは怖くないことなのだと自分に言い聞かせる必要があります。もっと言えば、失敗はしても良いどころか、するべきものなのです。

自分から進んで失敗することはもちろんダメですが、一所懸命やった結果の失敗であれば、成長につながるので、大丈夫です。

寧ろ、失敗から学べること、失敗したからこそ学べることはたくさんあるので、失敗は決して悪いことではないのです。

失敗することを怖れずに、一所懸命働いてみましょう。

また、人とかかわることが怖くて働くことも怖くなっている場合もあるでしょう。「人に嫌われたら嫌だ。」「私どう思われてるんだろう・・・。」と思ってしまうと、人とかかわることがどんどん怖くなっていきますよね。

その場合は、自分は自分であって、変えることはできないのだから、自分に自信を持つようにする必要があります。

人に好かれるような行動をとるのではなく、自分の本来の姿を好いてくれる人とかかわれば良いのです。

このように、働くのが怖い原因をはっきりさせることで、細かな対処法も変わってくるので、まずは原因を突き止めましょう。

②お金のためだと割り切る

働くのが怖い原因が何であれ、働くことの意味は、一番は生きるため、つまり、お金のためですよね。どのような原因であれ、お金のためだと割り切って働きましょう。

仕事で失敗することも、人間関係でうまくいかないことも、全てお金のためです。それらの怖いと思う原因全てを含めての給料なのだと思って働いてみましょう。

何も悩みもなく怖いものもなく楽しく常にリラックスして働いてお金をもらっている人など、世の中には一人もいません。世の中全ての人が、それらを含めた給料をもらっているのです。

悩みも怖いものもない仕事は、やはり給料もそこまで高くありません。そういったことも含めて仕事であり、しっかり、それに見合った給料がもらえるわけなのです。

「これだけ怖い思いをしているからこそ、今の給料があって、今の生活があるんだ。」と思うようにしましょう。

実際、給料の高い人は、それだけ悩みも多いイメージがあります。私自身も、一度転職をしていますが、転職前と転職後だと、給料も辛さも異なっていて、それぞれに見合った給料だと感じました。

③いっそ働くことをやめる

働くのが怖いのであれば、働かなければ良いのです。生活するためにはお金が必要で、そのために働いているわけですが、少しくらい働かない期間があっても生きていられます。

もしもあなたが実家暮らしなのであれば、少しの間、実家の家族に頼って暮らしてしまいましょう。もしもあなたが一人暮らしで一人で生計を立てているのだとしても、給料はありますし、失業保険のような国からの助けもありますよ。

働かないで自分ともう一度向き合ってみましょう。

自分にはどのような生活が合っているのか、どのような仕事が合っているのか、考える良い機会ですよ。人生は楽しんだ者勝ちです。あなたの歩みたい、あなたが楽しいと思う人生はどのようなものですか。

そのことがはっきりすれば、そのためには働かなければならないのか、働かなくても良いのか、働くならどの程度働くのか、そういったことがはっきりしてくるはずです。

働く意味、働く必要性がはっきりしてくれば、働くことが怖くても怖くなくても、とにかく働かなければならないことに変わりはないのだということがわかってきます。

そうすれば、例え怖くても、自分の人生のために一所懸命働くことができるはずです。一度働くことを一切やめて、気持ちをリセットして、自分の気持ちと向き合って、もう一度人生設計を立ててみましょう。

④今日だけ頑張るという気持ちで働く

働くことをやめるだけの貯金が無かったり、勇気がなかったりする場合は、今日だけ頑張るという気持ちで働くことをおすすめします。

働くことが辛い場合、「今日だけ頑張る。今日で辞める。」と思って働いてみてください。一日だけなら頑張れるはずです。

例えば、仕事で失敗して叱られるのが怖い場合でも、叱ってくる相手ともう二度と会わないのだと思えば、耐えられると思いませんか。

人間関係でも同じことが言えます。職場の同僚に自分の変なところをみられて恥ずかしい思いをしたのだとしても、もう二度と会わないのですから、どうってことないと思いませんか。

「今日だけ。」という気持ちで働いていると、怖いことも怖くなくなってくるものなのです。そしてその日が終わってみると、なんだかんだで次の日の仕事のことをしっかり考えているものです。

そして次の日になってまた働くのが怖いと思えば、その日もまた、「今日だけ頑張る。」と思えば良いのです。

終わりの見えない生活は不安になり、怖さも膨らみます。終わりが見えるどころか、その終わりが今日だと思えば、気持ちは一気に明るくなり、怖さも吹き飛んで自分らしく働くことができると思いますよ。

実際、本当にその日でやめてしまっても構わないのです。一時的に無職になっても、人は生きていけるものですよ。

⑤現実逃避をする

休日はもちろん、仕事の合間にも現実逃避をしてみましょう。仕事の合間にもできる現実逃避の方法としておすすめなのが、普段から読書をすることです。

休日には趣味に没頭したり、友人と会っておしゃべりをしたりして気分をリフレッシュすることができますが、仕事中にはできません。つまり、休日しか現実逃避はできません。

しかし読書なら仕事の合間にも現実逃避ができるのです。とはいっても、仕事の合間に読書をするわけではありません。仕事の合間に、本の中身を思い出すのです。

休日や毎日の通勤時間の中で読書をして、その物語の世界に入り込むのです。そして仕事の合間にその世界を思い出しましょう。

「ここはあの本の世界の中だ。」と思うパターンや、「ここにいる私は本当の私ではない。私は本当はあの本の世界の人間なんだ。」と思うパターンなど、色々なパターンがあります。

また、自分と同じような境遇の登場人物のでてくる本であれば、その登場人物が頑張り続ける限り、読んでいる自分自身も頑張ることができます。

現実逃避をして、自分とは違う自分だと思い込んだり、ここは違う世界なのだと思い込んだりすると、自分が自分でなくなった気持ちになり、普段はできないこともハキハキできたりするものです。

怖いものも怖くなくなります。私もよく、本の世界のことを仕事中に思い出していました。「あの主人公はあんなに大変なのに頑張っていたから、私もこんなことで怖がっていたらダメだ。」と思い出したりしていました。

職場の人たちの知らない世界が自分にはあるのだと思うと、なんだか自信になって頑張れるものですよ。

まとめ

働くことが怖いと思うのはあなただけではありません。誰もが感じることで、しかし、誰もが乗り越えていることです。

あなたも自分に自信を持って、自分らしく働ける方法を探してみてくださいね。是非、今紹介した方法をどれか一つでも試してみてください。

トピック!

精神的に限界で仕事を辞めたい方はこちら

辞めて転職できるか?を知りたい方は要チェック

やりたい仕事を簡単に見つける方法
 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. c66bfa73069acb6c4410f87c29d0aabe_s

    仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    精神的に限界で仕事を辞めたい・・・。転職しようかな・・・。 このように悩むときってあり…

ピックアップ記事!

  1. af8316449bdf1e3972c4879cebca42c4_s
    現在、転職市場において第二新卒の需要が非常に高まっています。 理由は、新卒採用で予定人…
  2. 08e1511de4111682f10494099b9812cf_s
    会社勤めをしていて、さまざまな事情から転職を余儀なくされることはありますね。 その時、…
  3. 会社勤めをしていると、様々な事情から、転職を考えることがありますよね。その時、あなたはどのよ…
ページ上部へ戻る