定年退職後の生活費が不安で仕方がないです・・・

98f7e37b1566908475830c69d6b600e7_s

定年退職後の生活費が不安で仕方がない・・・。

このように悩むときってありますよね

定年退職したら退職金も貰えるので、
後は楽しく人生を生きるだけと言える方はなかなかいないと思います

どうしても生活費もそうですが、夫婦間の問題も色々出てきますしね

次の方もそうですね、ご紹介します。

駒さん 女性 60歳(夫)

これは、私の夫の定年退職時の妻である私の不安ですが、当時の夫の勤務先の定年は今と異なり、まだ60歳が基準でしたので、65歳開始の年金までの数年間をどのように暮らして行けば良いのかと不安でした。

幸い勤務先から、嘱託社員として残るようにお声かけ頂き、まずは一安心といった定年後のスタートでした。

その5年間の勤務を終えた時には、金銭的には年金の受給時期でもあるので、何とか切り詰めていけば、二人だけの生活ですから、どうにかなると思ってはいましたが、年々、年金額も引き下げられていると聞いていたので、これまた不安になって、夫の嘱託社員時代の5年間は、兎に角、夫には申さずに、生活費を切り詰めていました。

金銭的の不安もさることながら、夫が65歳になった時、自宅でどのような生活を送るつもりなのかと、私の心は今後の夫婦二人だけの毎日のリズムが気になりだしたのでした。

というのも、私は結婚後、夫と毎日朝から夜まで一日中共に過ごした経験は夫の休日だけで、それはそれで結構気遣いをしていたので、これからの毎日、四六時中共に暮らす事は、どちらかが、息苦しくなるのではないか・・・といった二人生活の不安でした。

私が、夫との四六時中、一緒の居場所にいるという不安感は、夫も感じていたのでした。

夫は65歳間近のある日、私にもう少し同じ勤務先で働こうと思う。というのです。

驚きと共に、心からホット一安心した事を今でも覚えているのですが、夫曰く、毎日ある一定時間離れて生活しているからこそ、君の仕事も君流に出来るし、僕も自宅にこもるよりも会社に行くリズムある生活を送りたいというのです。

但し、65歳を過ぎているので、勤務先が別会社として経営している人材派遣センターからの派遣社員に変わり、アルバイトのような扱いだから、金銭的には、大した額ででは無いが、その方がお互いに良いと思う。と夫から聞いた時か、又一つ、不安の山を越えられた気分でした。

夫が長年勤務していた企業にとって、夫の考案で動いている部分が多かった事が、今日もどうにか週5日の午後4時までと、夫の持病と年齢を考えての勤務時間も短縮されました。

夫不在の時間内での私の仕事さえ縮小すれば、老夫婦二人仲よく日々の生活もおくる事ができ、夫のアルバイトの収入分、年金額は減らされるのですが、それでも毎日、朝から二人揃ってお互いの仕事という目的を持って、バタバタと時計をみながら、時刻じ追われている生活は、せめてあと2年でも続けられる事ができれば、最高だと思っています。

先ずは金銭面での不安を抱えていらっしゃる人には、今からでも、少しずつ節約をする事だと思います。

我が家の場合は、退職金の額が決して多いとは言えませんでしたが、その殆どは、家のローンの返済に充ててしまい、子供の教育費等でも無理をした分、大した預貯金が無く60歳を迎えてしまいましたので、ある程度の節約は早ければ早い程良いと思います。

勿論、夫婦で、バイトをする事も一つの方法でしょう。

暮らし方としては、一日、数時間でも良いので、お互いの時間を別々に過ごす方が、夫婦の生活を良いものに出来ると思うのです。

どんな夫婦でも、二人ボッチは、視野も人のつながりも小さく狭いものにすると思いますので、違った空間を味わってこそ、多くの話題も生まれ充実した余生を送る事ができると思うのです。

二人ボッチは、いつか、お互いの気持ち的に、負担を生むと思いますから。

駒さんは、旦那さんと話し合い、最善の道を歩んでいるようですね

もし生活費が心配でしたら、駒さんがおっしゃっているように、
節約もそうですが、バイトするのもいいかもしれません

今は、在宅ワークなんてのもありますからね

是非、早いうちに準備をして、楽しい老後生活を手に入れてください

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    今の仕事を今すぐにでも辞めたい・・・ もう無理。限界・・・ このように悩むと…

ピックアップ記事!

  1. 現在、転職市場において第二新卒の需要が非常に高まっています。 理由は、新卒採用で予定人…
  2. 会社勤めをしていて、さまざまな事情から転職を余儀なくされることはありますね。 その時、…
  3. 会社勤めをしていると、様々な事情から、転職を考えることがありますよね。その時、あなたはどのよ…
ページ上部へ戻る