定年退職後に失業保険受給か働くかで迷っています・・・

c18c26c29174b65d072979c049a17737_s

定年退職後に失業保険をもらってゆっくりするか・・・。
それとも働くべきか・・・。

このように悩むときってあるかと思います

非常に難しい問題ですもんね。
次の方はどうやら、すぐに働き口を探したようですね。

ご紹介します。

ヤリキレナイ川さん 53歳 男性

私の場合、定年退職予定より10年早く、会社の早期退職募集に応募したので、方向性も経済的にも十分な準備がありませんでした。

ですからまずは収入源を確保するために、新しい仕事を探そうと考えていました。

それまではずっと会社勤めが続いており、職場の人間関係にも疲れていたので、束縛されずに自分のペースで働ける環境をイメージしていました。

幸い健康状態、家族の理解には恵まれていたのでそれほど心配はしてなかったのですが、やはり先行きが見えないのは不安でした。

何せ大学を卒業して以来、一度も転職をしたことがなかったのですから。

仕事ですが、前職の会社から個人業務委託と言うことで、在宅での仕事を貰うことが出来ました。

仕事内容は以前の通りですから苦労はないのですが、収入が1/3に減りました。

在宅勤務なので時間の融通は利きます。

そこで空いている時間を利用してできる副業を探すことに。

自分が出来ることや今までの経験を活かすことも当然考えましたが、新しいことにチャレンジ出来る折角の機会と捉えました。

自分の趣味が旅行、温泉、食、酒だったので、それに関する仕事が出来ないだろうかと、色々調べました。

ホテルや飲食関係も考えたのですが、前職の業務委託と並行するのはさすがに体力的にキツイと考え諦めることに。

その時、見つけたのが旅行添乗員の仕事でした。

添乗員は派遣会社に登録して、自分の働きたい時に働けるので私のスタイルにピッタリ。

添乗員を募集する派遣会社に問い合わせて、面接、講習、資格試験を経て添乗員としてデビューを果たすことが出来ました。

キャリアは全然浅いのですが、お客様から「ベテランの添乗員の方で安心しました」と言われることも。

添乗員は年齢がハンデにならない仕事です。

中には60代でバリバリ活躍する添乗員の方もいらっしゃいます。

私も体力が続く限り続けようと考えています。

仕事を探すつもりの方に対するアドバイスです。

失業保険が出る間はゆっくりしようと考えている方は多いと思いますが、ブランクが長引くほど体力も能力も確実に減退します。

自分が出来ること、向いていること、新たな人生のスタートにやってみたいことを整理して、早目にチャレンジすることをお勧めします。

もし就職を考えているのなら、ネットの転職エージェントを使うと無料で多様な条件検索が出来て便利です。

今まで頑張られてきたのですから、これからは無理せず長くできる仕事を見つけて欲しいと思います。

ヤリキレナイ川さんは、ダブルワークで新たな収入源を作っているようですね

また、失業保険を待たずにチャレンジした方がいいともいっていますね。
確かに、ゆっくりし過ぎるとそれに慣れて行動できなくなる可能性もあります。

どっちが正解というわけではありませんし、
あなたの状況によって選択肢も変わるかと思います。

大切なのは、早めに定年退職後の準備をすることに尽きるかもしれませんね

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. c66bfa73069acb6c4410f87c29d0aabe_s

    仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    精神的に限界で仕事を辞めたい・・・。転職しようかな・・・。 このように悩むときってあり…

ピックアップ記事!

  1. af8316449bdf1e3972c4879cebca42c4_s
    現在、転職市場において第二新卒の需要が非常に高まっています。 理由は、新卒採用で予定人…
  2. 08e1511de4111682f10494099b9812cf_s
    会社勤めをしていて、さまざまな事情から転職を余儀なくされることはありますね。 その時、…
  3. 会社勤めをしていると、様々な事情から、転職を考えることがありますよね。その時、あなたはどのよ…
ページ上部へ戻る