バイトを辞める理由5つ

7b813a507354d8a75d9768c691f01700_s

バイトを辞めたいと思った時に、辞めると決心しているのに引き止められるかもしれないので少し不安に思いますよね。

私は素直にバイトを辞めたい理由を伝えた時に、かなり辞める日をかなり引き伸ばされたことがあったので大変だったことがあり、そんな経験をしている人も大勢いるようですよ。

そこで、あなたもバイトがを辞める時にスムーズに辞められるように、バイトを辞める理由5つを紹介しましょう。

①家庭の事情で辞める

バイトを辞める理由としてバイト先からも比較的止められることなく、スムージに辞めることができる理由が家庭の事情で辞めるというものです。

家庭によっては人に言えない事情もありますし、もちろん懐事情もあります。家で働けない人がいて、代わりにバイトをして生計を立てている人もいるでしょう。

家庭の事情で辞めたいと伝えた時も、一応理由を詳しく聞かれるかもしれません。

しかし家庭の事情をそこまで詳しく答える必要もありませんし、詳しく答えたとしてもバイト先もどうすることもできません。

私もバイトを辞める時に家庭の事情で辞めたいと伝えると、なにか協力できるかもしれないからと言っていろいろ聞いてくれた店長さんがいました。

しかし結局は話を聞いてもどうしようもないので、すんなりバイトを辞めることができたのです。家の介護をしなければならないなど、具体的に伝えることで更にスムーズに辞めることができるかもしれません。

あなたもバイトを辞めたいと思った時に、家庭の事情を理由にすればスムーズに辞めることができるでしょう。

②学業に専念したい

あなたがもし学生だったらもっともバイトを辞める理由として使えるでしょう。また新たな資格などを取得したいので勉強をしたいと言えば、学生でなくてもバイトを辞めることができます。

学業や資格取得をするにはとにかく時間が必要です。

勉強をすることができる時間を確保しなければなりませんし、バイトをしながら勉強しても、もし成績が落ちてしまったり資格取得に失敗してしまえば責任を取ることもできません。

あなたがもし学業や資格取得をしたいと考えているなら、楽観視してバイトをしながら勉強するのではなく、自分の現状をしっかりと把握してどちらが優先かを考えてみるのもいいかもしれません。

私はバイトをして生活費を稼ぎながら資格取得を目指しましたが、結局資格を取ることができたのが2年後のことでした。

バイトが忙しくなると勉強をする時間も少なくなりましたし、疲れて寝てしまったことも多々ありました。

自分の目標である資格取得をして就職したいと思えば、優先事項考えてしっかりとバイトを辞める理由を伝えた方がいいでしょう。

③勤務時間の希望が変わってしまった

バイトは自分の小遣い稼ぎでやっている人もいますが、学校の費用や生活費の為に稼がなければならない人も大勢いるでしょう。

あなたもバイトをしている理由も多々あると思いますし、人によって理由は様々です。自分がバイトを始めた時に比べて、状況が変わってしまうことがよくあります。

資格取得をしたくて学校に通いたいと思っているとか、引越しをしたので今まで通りに通うことができなくなったなど、さまざまな理由が考えられます。

私は資格を取りたくて独学で勉強をするのに、昼間バイトをして夜勉強をするスタイルをとっていました。

その前にバイトをしたいた時には、夜間の方が稼げるので夜バイトをしていましたが、資格取得を機にバイトを変更したことがあります。

生活リズムや時間帯によって全く環境も変わりますし、一番の優先はやはり自分の資格取得という目的があったので、長年バイトをしていたところを辞めて他のバイト先へ行った経験がありました。

バイトをしている人は自分の夢を叶える為に、それまでの生活費を稼がなければならないので働いている人も大勢います。

それを踏まえてバイトを雇っている所も大勢あるので、しっかりと自分が学業に専念したいということを伝えれば、スムーズにバイトを辞めることができるハズです。

④就職活動に専念したい

バイトをしている人の中には、会社に惜しくも入れなかったり、就職浪人をしている人もいるでしょう。

やはり一生バイトでいるよりも会社に勤めて正社員になりたいという人も大勢いますし、それに向かってたくさん努力しているハズです。

あなたも就職を考えているならば、就職活動をする旨を素直に伝えましょう。就職がなかなかできない現状は当然バイト先で働いている店長さんも分かっているでしょう。

就職活動をする時期や期間というのは決まっているので、その時期を逃せば就職することが極めて厳しくなります。

学生のバイトならば最高学年になれば就職活動をするものだとバイト先の店長さんも気づいてくれるはずですし、就職活動はなるべく早くしなければそれだけ就職しにくくなるものです。

私は20代前半はバイトに明け暮れていますしたが、親に言われて20代後半で就職活動をしました。

中途採用枠で申し込みをしましたが、やはり倍率が高かったですし、私よりも経験豊富な人や経験者などがいたのでなかなか就職することができなかたものです。

若ければいいというものでもありませんが、学校卒業年だったら新卒枠というので申し込みをすることができます。

それを過ぎると一般採用となるので、いろんな人たちが申し込んでくるので大変です。できれば学校を卒業したと同時に就職をしたいと考えるでしょう。またそれに向けて準備もしなければなりません。

希望する会社なども調べたり、入社するにはどうすればいいかなど準備期間も必要なので、就職を考えている人はしっかりとその旨を伝えて綺麗にバイトを辞めましょう。

⑤本音を言って辞める

バイトを辞める時にトラブルにならないように、ありきたりな事を言って辞めるのが当たり前だと考えている人もいると思います。

確かに辞める時に言いたい事を言って辞めるのはあまりにも無責任すぎますし、まだ退職まで時間があればその後の勤務もしにくくなるでしょう。

本音と言っても自分が辞めたいと考えた理由を伝えることです。こんな理由で辞めたいと言ってももしかしたらダメだと断られてしまうかもしれないと思って、ありもしないウソを伝えるのは良くありません。

あなたもどんなことであれ人にウソをつかれるのは嫌な気分になりますよね。

私も引越しを理由にバイトを辞めたいと伝えると、引越し先から来てくれと頼まれたことがありました。しかし通勤時間が1時間以上掛かるので、バイト先も納得して辞めさせてくれました。

バイト先の人は人材が少なくなるのは業務が滞ってしまうかもしれませんし、慣れている人が辞めるのはとても痛手なので辞めさせたくありません。

どんな理由であれ引き止めようとしますが、しっかりと自分の考えを伝えましょう。もし業務内容や人間関係に悩んでいれば、話をしてもいいかもしれません。

バイトを辞めると伝える相手は、直属の上司か店長さんが多いので、しっかりと話を聞いてくれるハズです。

まとめ

バイトを辞める理由5つを紹介しましたがいかがだったでしょうか。今までお世話になったバイト先なので、辞める理由をしっかりと自分の言葉で伝えて辞めましょう。

もしバイトを辞めたとしても、今後人間関係は続いていくかもしれませんし、またそのお店で働いたり利用したりするかもしれません。

最後まで責任を持って働いてトラブル無くバイトを辞めましょう。

トピック!

バイトを辞めたいときはとにかくこれをしなきゃまずい
 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. c66bfa73069acb6c4410f87c29d0aabe_s

    仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    精神的に限界で仕事を辞めたい・・・。転職しようかな・・・。 このように悩むときってあり…

ピックアップ記事!

  1. af8316449bdf1e3972c4879cebca42c4_s
    現在、転職市場において第二新卒の需要が非常に高まっています。 理由は、新卒採用で予定人…
  2. 08e1511de4111682f10494099b9812cf_s
    会社勤めをしていて、さまざまな事情から転職を余儀なくされることはありますね。 その時、…
  3. 会社勤めをしていると、様々な事情から、転職を考えることがありますよね。その時、あなたはどのよ…
ページ上部へ戻る