「楽な仕事をしたい」あなたに伝えたい現実3つ

「楽な仕事をしたい」、誰しも一度は思ったことがあるでしょう。

仕事は基本的に辛いことやきついことが多々あります。自分の想い通りにいかないことはたくさんあります。

どんなに頑張っても報われないこともあったり仕事が全然終わらずにプライベートの時間が削られたり様々な困難が伴ってきますよね。なので楽な仕事をしたいと思うのも当然だと思います。

私も何度も楽な仕事だけをしていきたいと思ったことがあります。

楽な仕事をしていればストレスもたまらないし精神的にも肉体的にも安らかに毎日を過ごせるだろうと思っていました。

しかし実際にはどんな仕事でも辛いことや頑張らなければならないことたくさんあります。楽だけの仕事を探すとなると条件を絞らなければ見つけられません。

今回は楽な仕事をしたいと思っているあなたに私の経験も通して伝いたい現実を主に大きく3つに分けてお伝えいたします。

①楽な仕事の給与面での現実

まずは私たちの生活に一番に関わってくる給与面についてです。基本的に楽な仕事は給与が低いことがほとんどです。

楽な仕事というのは何も考えずにひたすら単純作業をするだけの仕事や、他人とのコミュニケーションを必要としないようなお仕事など誰でもできる簡単な仕事が多く挙げられます。

例えば工場での単純作業やデータ入力、簡単な受付などです。それらの仕事は確かにとても楽で残業も少なくストレスもあまりかかりません。プライベートな時間も多く取れるでしょう。

しかしその反面、給与面はとても少ないという仕事がほとんどです。

実際に私も仕事が辛かったので楽な仕事を見つけようと求人情報などで探していたのですが給与がとてもじゃないけれど生活していけないようなお仕事ばかりでした。

もちろん全ての楽なお仕事の給与が低いというわけではありません。探せば高い給与で内容も楽そうな仕事も見つかるでしょう。

しかしそのような仕事は当然倍率も高くなります。楽な仕事は給与面では十分にもらえないという可能性が高いことを頭に入れておきましょう。

②仕事に対するモチベーションの現実

楽な仕事は①でも挙げたように単純作業やコミュニケーションを必要としない仕事がとても多いです。

残業時間も少なく、ストレスもほとんどかかりません。しかしその分仕事に対する熱意やモチベーションの向上をしにくいことが現実です。

楽な仕事には将来的にリーダーや役職など上の位に行くためのいわゆる昇進できることはほとんどないといってもいいでしょう。全ての楽な仕事がそうではないと思います。

しかしまず仕事を続けられるだけのモチベーションも持ちにくいのが現実です。

楽な仕事は毎日の目標も見つけにくくずっとその状態でいると逆に辛くなったりストレスと感じてしまうことがあるでしょう。

楽な仕事はその名の通りあなたの身体に影響を与えない、ノンストレスな仕事であることは間違いないでしょう。

しかしずっとぬるま湯に浸かっているといずれその状況がストレスに感じてきてしまいモチベーションの低下、仕事に対する熱意もなくなってきてしまい継続性にかけてしまうこともあるかもしれません。

そうならないように楽な仕事でもモチベーションを保てるように心がけなければなりません。

③楽な仕事の将来的な現実

楽な仕事には精神的、肉体的なストレスはかかることが少ないでしょう。ずっと安静な毎日を過ごせるかもしれません。

しかし将来を考えてみるとその安静な毎日はいつまで続くでしょうか。楽な仕事は頭をあまり使わずに単純な作業だけをこなしていく、または他人に左右されないようなど誰もができる仕事がほとんどです。

そのような仕事がこの先10年、20年と存在しているだろうという考えはまず捨てましょう。

最近では人工知能の発達や様々な機械の発達によって今まで人間が行っていた仕事が人手不足解消などでどんどん人工知能が使用される場が増えつつあります。

単純な作業や楽な仕事はどんどんこの人工知能によって作業が進められてくるのです。そうなってくるとずっとやっていた仕事が突然なくなってしまう事態も可能性としては十分に考えられます。

楽な仕事をしている現時点ではいいかもしれません。しかしこの先の将来を考えると楽な仕事ばかりもしていられないでしょう。

楽な仕事を選ぶ際は将来的なことを今一度考えて、本当にこの仕事でいいのか、将来性はあるのかをしっかりと予測してから決めましょう。

まとめ

ストレスばかりかかる仕事をしていると楽な仕事があれば確かにそちらに目がいってしまうでしょう。

楽な仕事だとストレスもかかりませんし苦労などもないかもしれません。しかし上記の3つに挙げたように楽な仕事にも必ずそれなりのリスクがきちんとあるということを忘れずにいましょう。

楽な仕事を取ってその中での現実を受け止めるのか、ストレスがかかって困難な仕事を続けるかはあなた次第です。

あなたの将来や仕事に対する気持ちを考えてどのような仕事をするかしっかりと決断をしましょう。

トピック!

精神的に限界で仕事を辞めたい方はこちら

辞めて転職できるか?を知りたい方は要チェック

やりたい仕事を簡単に見つける方法
 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    今の仕事を今すぐにでも辞めたい・・・ もう無理。限界・・・ このように悩むと…

ピックアップ記事!

  1. 現在、転職市場において第二新卒の需要が非常に高まっています。 理由は、新卒採用で予定人…
  2. 会社勤めをしていて、さまざまな事情から転職を余儀なくされることはありますね。 その時、…
  3. 会社勤めをしていると、様々な事情から、転職を考えることがありますよね。その時、あなたはどのよ…
ページ上部へ戻る