会社を心底辞めてよかったです

1d94857229ec92b800911ae06e0832fc_s

※以下は法務事務所、補助員、30代、男性の体験談です

あまりに理不尽なパワハラなどに嫌気がさした

私が今の仕事を辞めるきっかけを得たのは上司があまりにも理不尽なことを言ってきたりなど、パワハラを平気で行ってきたことでありました。

最初はかなり人当たりのいい人ではないかと思いましたが、働いていくうちにそうでない事がどんどん露呈してきました。

ほんの些細なミス程度でしかも対して書類上影響がない部分でも、顔を真っ赤にして怒鳴ってくる感じでしかもそれがかなりしつこく繰り返されてくるのです。

しかも一つ一つ具体的にどこが間違っているのかが分からないにもかかわらず、マニュアルなどもなく過去のものを見て何とかしろといったものでしたので(しかもその過去のものも全く内容がばらばら)、どうしようもないくらい仕事がやりにくいものでした。

そして、そういった部分でまた何度かミスがあると、どんどんこちらに対していろいろと文句を言ってくるのです。

具体的な内容としては、

上司
この年齢で結婚していないのは、お前に性的魅力がない。
上司
こんなミスはお前くらいしかしない。ほかのみんなはもうとっくに直している。
上司
お前がやってきた勉強なんて勉強に入らん。全く能力がない
上司
お前という貧乏くじを引いてしまった。最初から能力があるように言ってくるな(ただし、自分がろくな面接をしていないのを棚に上げて)。
上司
お前は全く今まで人生で苦労をしていない。自力で生活しようとしてきていない。
上司
お前がやってきた勉強なんて勉強に入らん。全く能力がない
上司
お前なんて雇ってくれる会社なんて一つもない。労働価値がお前にはない。

などといったいろいろな人格否定や妄想じみた罵声から始まり、馬鹿だのあほだの小学生かと思うような罵倒が入ったりなど、少し怒りのスイッチが入るともう止められないというようなほどひどいものでした。

その他の人にも、同様のことを話しているようなケースは多く、他の人もあれはしょうがないといった感じで黙って働いているようで、上司の奥さん(同じ職場で働いている)からですら、いつもイライラしている姿を見て嫌気がさしていることを毎回言っていました。

また、上司の短気は社内以外でも出てくるようなケースがあり、私が直接見たというわけではないのですが、とある会社の人たちをじぶんのところに呼びつけて怒鳴るようなことや、相手の会社に乗り込んで相手に対してどうしてこういうことになったといったとミスと咎めるようなことをしてきたという話もあるようです。
 
部下を指導する時間があまりないようで、業務内容はほとんど自力で何とかしないといけないような状況でありました。

また、プライベートにももっと勉強しろとか、この本を買って勉強しろとかの強要が多くかなり圧迫感を感じることが多くありました。

かなりワンマンな感じが強く、そのワンマンさに嫌気がさして前に何人か辞めていったという話もあるくらいかなり癖のある人物でした。

もう、限界が来たので仕事を辞める

ある日、また上司がいろいろな質問を突然吹っかけてきて、私が分かるなりに答えを出してはみたのですがそれでは気に入らなかったり、間違いがあったりするからものすごく激しく罵声を浴びせてきました。

そして、そんな中で萎縮している私に更なる罵声と質問を浴びせてきて答えがうまく言えないでいうと、より大きな罵声で、

上司
こんな基本的なこともわからんのか。お前は全く勉強ができないあほだ。

と言われたので、私はもう何が何だか分からなくなってきて、もう嫌だという感情が一気にあふれ出てもう「無理です。」と叫んでそのまま職場を後にしました。

職場を出た後は、なんであんなことをしたのかというような後悔の念が出てきてしまいましたが、時間がたつにつれてあそこにいても自分がうまくやっていける自信もなくまた、自分がもっている夢もうまくいかないのではないだろうかと思ってしばらく色々な人に相談しながら、最終的に辞める決意をしました。

やめるまでは、適当に時間を稼いで色々なところに相談をしたり、リフレッシュを兼ねてちょっと車でドライブに出たりと散策をしていました。

そして、期間がちょっと経ったら辞表を提出して、さっさと離れました。

離れる際には、手紙で返すものだけ返して、後は離職票などは郵送で送ってもらうことにして後はサヨナラという感じです。

その後は、仕事はどうしようかと思って、一時木運転手などに転職しようかと思いましたが、学生時代からちょっとずつ続けていたライターの仕事がありましたので、それでもやってこれから自分一人で身を立てていこうと思いフリーのライターなどを行うようになりました。

以前よりも収入はよく、ちょっと自分が頑張ってやらないといけない面もありますが、誰からも束縛されず、ましてや頭がちょっとあれな上司もいないためかなりいい感じで自由に今の仕事を満喫しています。

以前よりも変に悩んだり、やらなくちゃいけないようなプレッシャーもないので、かなり気楽な環境で仕事が出来ていますので、今はかなり満足して仕事が出来ていると思います。

正直、会社を辞めて本当によかったです。

嫌だと思って悩んでも仕方がないの

今の仕事があっていなかったり、嫌な上司が連日あなたに対して罵倒したりしてきて耐えられないということを他にも日々感じている方は多いと思います。

辞めるにしてもなかなか収入がなくて今の仕事を辞めることが出来ないとかいろいろ考えてしまってなんだか辞められないといった考えを持つ方も多くいるかもしれません。

ですが、そこまで思い詰めることはないと思います。

私でも今まで職をいろいろ変えてきたりなどしてきたものでありますが、それでも何とか収入が得られるような仕事で頑張って生きてきたり、再就職してきたものであります。

会社や職業というのは意外に世間にはいっぱいあるものですし、転職がうまくいった人たちというのも私自身も多く見かけております。

まずは、自分があまりに嫌な環境に身を置きすぎないようにどうしても嫌だと思ったら、転職するなりして今の仕事から離れる計画を立てたほうがいいかと思います。

逃げることなく立ち向かうことを美徳とするような話もありますが、逃げずにやった挙句に体を壊して長い間働けないというのが一番悪いです。

そうなってしまうと、治療費もかかり時間もかかるわでもう本当に苦しい生活が待っているのではないかと思います。

ですが、そうなる前にいったんそういったところから離れて色々な可能性を探っていくと、新しい人生の転機が生まれてくるかもしれません。

ですので、あまりに嫌な職場で働き続けるくらいなら、いっそのことすっぱりと仕事を辞めて次のステップへ移った方が結果的にはいいかもしれません。

また、逃げた先で成功した例というものもたくさんあります。

シンガポールやユダヤ人もある意味逃げてきたことによって成功をつかんだ方たちであり、逃げることによって成功するというようなこともまたあり得るのです。

仕事を辞めること自体を恐れずに、色々な可能性にチャレンジする。そんな人生をこれから歩んでいただいた方が明るい未来が待っているのではないかと思います。

逃げることは悪い事ではありません。あなた自身が悪いというわけでもありません。相手があってのことなのです。

ですから自分をあまり責めすぎず、やれることをやりましょう。

トピック!

精神的に限界で仕事を辞めたい方はこちら

辞めて転職できるか?を知りたい方は要チェック

やりたい仕事を簡単に見つける方法
 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. c66bfa73069acb6c4410f87c29d0aabe_s

    仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    精神的に限界で仕事を辞めたい・・・。転職しようかな・・・。 このように悩むときってあり…

ピックアップ記事!

  1. af8316449bdf1e3972c4879cebca42c4_s
    現在、転職市場において第二新卒の需要が非常に高まっています。 理由は、新卒採用で予定人…
  2. 08e1511de4111682f10494099b9812cf_s
    会社勤めをしていて、さまざまな事情から転職を余儀なくされることはありますね。 その時、…
  3. 会社勤めをしていると、様々な事情から、転職を考えることがありますよね。その時、あなたはどのよ…
ページ上部へ戻る