20代で仕事を辞めたいあなたへのアドバイス3つ

d1425906122aff1e90b9fa29ba8fc74c_s

20代で「今の仕事を辞めたい」と思うことはめずらしくありません。

おそらく多くの人が20代のうちに一度ぐらいは、「辞めたい」と思ったことがあるのではないでしょうか。今現在も、あなただけでなく、多くの人が同じ悩みを抱えていると思いますよ。

私自身、20代の時に数度、「辞めたい」と悩んだことがあるんです。その時に私が先輩などからアドバイスされたことをベースにして、あなたに3つのことをお伝えさせてくださいね。

①20代での転職は「アリ」

もし今、仕事を辞めたとしましょう。仕事を辞めて、そのまま何もしないというわけにはいきませんよね。別の仕事を探す必要が出てくるわけです。

転職は、年齢が上がるほど難しくなることは、言うまでもありませんよね。逆に言うと、若いほど、転職に有利と考えていいわけです。第二新卒に注目する会社も少なくありませんから、20代での転職は「アリ」だと思います。

それだけに、あわてて仕事を辞めて、転職活動をする必要はありません。今辞めても、一年後に辞めても、年齢的な転職の有利さは変わらないんですからね。これが30代、40代での転職となると、「1歳でも若い方がいい」ということになります。

けれど、20代のあなたはそんなことはありませんよね。若さがあなたの大きな強みなんですから、あわてずにじっくり、「どうするのが一番いいのか」を考えましょう。

考えるべきテーマを、いくつか例示してみますね。

  • 今の仕事を継続しながら、抱えている悩みや問題を改善する方法はないのか
  • 自分が変わることで、問題解決することは不可能か
  • 辞めたいと感じる理由は、どれほど深刻なものなのか。時間が解決するということはありえないのか

など、自分の状況と真正面から向き合って、静かに自分と仕事の関係を見つめてみてください。

②必ず複数の人に相談してください

時間をかけて考える上で、ぜひ行ってほしいのが、人に相談することです。

20代のあなたにとって「若さ」は強みであると同時に、弱点でもあります。社会経験が不足しているために、まちがった判断をしてしまいがち、ということですね。

自分の人生について、自分一人でじっくり考えることは大切ですけど、同時に、人の意見に耳を傾けることも、若いあなたが最終的な判断を間違わないために必要になるんです。

おすすめしたいのは、複数の人に相談することです。

一人の人の意見だけでは、間違うリスクは小さくありません。多くの人のアドバイスをもらった方が、そのリスクが減っていくわけですね。

急ぐことはないんですから、できるだけたくさんの人に会って、悩みを打ち明けましょう。そして、ある程度気持ちが固まってきた段階で、一度、上司と話をすることをおすすめします。

仕事を辞める時には、上司にその意思を報告する必要がありますが、その前段階として、話をしてみるといいですよ。

上司のタイプにもよりますし、あなたとの関係性によっても違ってくるでしょうが、やはり一番近くであなたを見ている人なのですから、場合によっては力になってくれるかもしれません。

ただし、「その上司との関係が悩みで、仕事を辞めたいと思っている」というケースでは、その上司に正直な気持ちを話すわけにはいきませんよね。

その場合は、「仕事に行き詰まって悩んでいる。ほかの部署に異動させてもらうことはできないか」というような相談の仕方をしてみてどうでしょうか。その際、具体的な希望部署名を挙げたほうが、効果的です。

上司との関係に問題があるなら、異動することで悩みは解決するわけですからね。

いずれにしても、上司がキーマンであることは事実です。ほかの人の意見を聞いた後でいいので、一度は話をしてみたほうがいいと思いますよ。

③現職を続けながら、転職についてリアルに考えてみる

仕事を辞めたいと思った時、ほとんど人の頭に浮かぶのが「転職」でしょう。私もそうでしたし、今のあなたの頭にも、「転職」があるに違いありません。

そこはまさにあなたの自由意志。仕事を辞めて転職するのも、選択肢の一つですし、最初の項目でお話しした通り、20代での転職は大いに「アリ」です。

ただ、だからと言って安易にその道を選んでしまうのは、おすすめできません。後悔するケースがすごく多いからなんですよ。時間をかけて考えることをおすすめするのもそのためです。

ですから、まずは現職を継続しながら、転職についても具体的に考えてみるといいでしょう。

転職サイトなどを参照して、求人の種類や数、傾向、新卒での就活と転職活動の違い、転職の際の面接でアピールできる「強み」は何かなどなど、「転職」を前提として、情報に基づいたリアルな想像をしてみてください。

転職して、またすぐに辞めたくなってしまってのでは困りますよね。実際に、転職先が前よりひどい会社だったというケースや、前職の方がましだったと感じるケースが、けっこう多いんですよね。

そんな失敗をしないためには、現職を辞めないで、転職についてリアルに考えてみる必要があるんです。

まとめ

以上、ここでは20代で仕事を辞めたいと思ってるあなたのために、経験者として3つのことをお話ししてきました。

人に相談する段階で問題解決することもありえますし、時間の経過によって、自然に悩みが軽減されるということもあます。ですから、ぜひ、時間をかけて考えてみてくださいね。

トピック!

精神的に限界で仕事を辞めたい方はこちら

辞めて転職できるか?を知りたい方は要チェック

やりたい仕事を簡単に見つける方法
 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. c66bfa73069acb6c4410f87c29d0aabe_s

    仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    精神的に限界で仕事を辞めたい・・・。転職しようかな・・・。 このように悩むときってあり…

ピックアップ記事!

  1. af8316449bdf1e3972c4879cebca42c4_s
    現在、転職市場において第二新卒の需要が非常に高まっています。 理由は、新卒採用で予定人…
  2. 08e1511de4111682f10494099b9812cf_s
    会社勤めをしていて、さまざまな事情から転職を余儀なくされることはありますね。 その時、…
  3. 会社勤めをしていると、様々な事情から、転職を考えることがありますよね。その時、あなたはどのよ…
ページ上部へ戻る