子育てと家事、仕事の両立に苦労しています・・・

d987da1dba64cc3abf1a12a3afb76f58_s

子供が生まれれば嬉しいことこの上ないですが、
同時に悩みも生まれるものですよね。

子どもの将来を考えるとお金の問題も出てきますしね。

ただ仕事をしようにも、子育てもしなくちゃいけないし、
家事もしなくはいけない・・・。

非常に大変です。

次の方も、子育てと家事、仕事の両立に悩んだようですね。
ご紹介します。

駒タンさん 60歳 塾講師

子育てが一段落したわけではありませんでしたが、我が子が中一になった春から、自宅で塾を開きました。

始めた理由は、自宅で開く事により、子供の帰宅時に、自宅にいる事ができ、子供の一日の学校生活の様子が、帰宅時の子供の目を見て行動を見て、わずかながらに知る事ができると思ったからです。

ですが現実は、そのような予想を裏切るもので、仕事の途中で子供の帰宅時に席を立つ事は出来ませんでしたし、いつも冷蔵庫の中におやつを用意したのですが、中一という年齢の男子でしたからか、余り面白くない気分のような感じを受け、やっと仕事が終わると、我が子はさっさと夕食を済ませ、学習のために自室にこもる日々でした。

仕事を始める時期が間違っていたのかと悩んだり、子供に教え子の話をしても反応はありませんでしたので、良かれと思って自宅で始めた仕事は、子供には理解しにくいように思い、子供が大学で、親許を離れたがっている時、それらの私の仕事への感情もある程度は含まれていたように感じ、私の子供への付き合い方に暗雲がたっていたようでした。

子供の年齢が、丁度反抗期でもあったので、私としては自宅で仕事をする意義を探し、結局子供には、私が精一杯仕事をしている姿をみせる事、仕事をしているからと言って、家事全般に手抜きをしない事を続ける事しかないと思いました。

今、子供に理解して貰おうと思わないで、毎日、子供に口に出す事はしませんでしたが、多少の体調不良時も家事も仕事も通常通りこなしていました。

そんな私が一番嬉しかった事は、大学で我が家を離れた子供が、一人生活をして、初めて、私の家事と仕事の両立に尊敬しているという言葉を手紙で
くれました。

子供を親許から離したおかげで、いつも普通の当たり前の事だと思っていた事が、実は大変な努力をしていたと気づくきっかけを与えてくれたのでした。

そして、現在、子供は社会人となって、今も一人生活をしながら、時々、帰省するといったリズムですし、私は子供が居なくなった今も塾の講師をし続けて、他人の子供達の母の家事と仕事の両立による愚痴を聞く機会が多くあります。

我が子が手を離れる時期なんて、年齢ではなく、子供の性格や、子供の現在の学校生活が上手くいっているのかという事が基準になって、仕事をすべきか否かという判断をする事と、仕事をする事の理由を我が子が納得するまで、待つ事も必要だと思いました。

我が子には、我が子の希望があって、私のように、自宅で仕事をすれば、いつでも、我が子の事がみられるという簡単な仕事は皆無だという事で、子供には、仕事の疲れを隠しても、明るく、お互いの一日を振り返る時間が必要だと思います。

年齢と共に、難しい時期になっても、子供との会話を笑顔で優先する事が、仕事を持つ女性の大きな仕事の一つと云えるように思います。

駒タンさんは、お子さんとの距離に苦労されたようですね

駒タンさんのように、どんな仕事をやるかより、
仕事を始める時期で悩むときもあるかと思います。

ですが、子育てと家事、仕事の両立というのは、
一度やってみないと分からないものだと思います

なので、あなたなりに仮説を立ててまず取り組んでみてください

それの繰り返しで、あなたに合ったやり方が見つかるはずですよ

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    今の仕事を今すぐにでも辞めたい・・・ もう無理。限界・・・ このように悩むと…

ピックアップ記事!

  1. 現在、転職市場において第二新卒の需要が非常に高まっています。 理由は、新卒採用で予定人…
  2. 会社勤めをしていて、さまざまな事情から転職を余儀なくされることはありますね。 その時、…
  3. 会社勤めをしていると、様々な事情から、転職を考えることがありますよね。その時、あなたはどのよ…
ページ上部へ戻る