仕事ができないのが辛いです。解決策を教えてください。

6f14dda810c3b7a37ee7121463695c1e_s

新人のとき、初めての仕事を割り振られたとき、期待される結果を出せなくて辛いことがあると思います。それは、あなただけでなく、多くの人に共通の悩みですよね。

私も、今まで多くの種類の仕事をしてきたので、初めは勝手が分からず、悩んだことが多かったです。しかし、仕事ができるようになっても、別の方面で辛くなることが多いのです。

両方の立場から、アドバイスになるかもしれないことをお伝えします。

全力でやること

まず、最初から完璧に仕事のできる人など、滅多にいないことを念頭に置いてください。初心者はできなくて当たり前で、それを指導・教育するのが、真っ当な会社なのです。

中には、ろくに教育せずに罵倒する会社もあるかもしれませんが、それは会社の方がおかしいブラック企業なのです。

ただし、わざわざ時間と手間をかけて教育してもらうときは、集中して聞き、なるべく短期間でそれを習得するようにしましょう。一言も聞きもらさずに、全身全霊をかけて、教えてもらいましょう。

そしてその内容をしっかりメモし、後できちんとした文章にして記録するなどして、同じ内容を二度と訊かなくても良いように自分のものにしましょう。

必要に応じて内容を見返したり、質問したり、イメージトレーニングしたり、自分で調べたりすることも有効です。

そうすれば、仕事ができない期間が短くなり、早くにできるようになります。中には、全身全霊をかけても、習得できる人とできない人がいる難しい仕事もあるかもしれません。

しかし、それは適性が必要なので、命をかけてもできないこともあります。その場合は、上司も別の手段を講じるべきなのです。しかし、まず命をかけて取り組まないと、次の段階に進めません。

仕事ができるようになる=楽ではない

また、「仕事ができないから辛い」「仕事ができれば、辛くなくなるだろう」というのも、少し違います。できるようになったらなったで、別の辛いことができるのです。

仕事ができると、他のできない人の仕事を何人分も押し付けられるようになります。特に、余裕がなく、計画性がない企業に在籍していたころは、3~4人分の仕事を押し付けられて、死にそうになりました。

例えば、朝一番に、他の人が結果を出すべきだった仕事を押し付けられ、それを夕方までに、一度の失敗もなく実験を行って、確実に結果を出さないと、会社がすぐにでも潰れるような状況に立たされました。

私は、夕方までに5分以上の休憩を一度も取らずに、フラフラになって結果を出しました。この時、結果を出すべきだった「仕事ができない」社員は、暇そうにしていました。仕事ができれば辛くないわけでは決してありません。

そのような状況の時に、「仕事ができない人」に対して思ったことは、「全身全霊をかけてもできないのなら、仕方がない」「そもそも、できない人に仕事を割り振った上司にも問題がある」ということです。

ただし、そもそも全身全霊をかけていない人には、腹が立ちます。また、きちんと書面で指示したことをできずに、かつできないことを報告せずに放置するのも、大問題です。

「まず全力で取り組むこと」「全力でやってもできないのなら、きちんと上司に報告なり相談なりをすること」の二点が重要です。

割り振られた仕事ができるようになるのに、時間がかる場合もあります。それまでは、できない自分に歯がゆい思いをするかもしれません。

その場合、割り振られた仕事以外の面で気をつけると良いのです。仕事のできない社員で腹が立ったのは、仕事ができない上に、皮肉や揚げ足取りなど、不快となるような言動を取る社員です。

例えば、出かけた先で購入したお土産のお菓子をみんなで食べていたときに、「食べ物は、一番少額のお金で効果があるから、コストパフォーマンスが高い」というような、皮肉というか、エラそうなことを言っていた社員がいました。

当の本人は、一度もお土産を買ってきたこともなく、役に立つ仕事をほとんどできない社員だったので、余計に腹が立ちました。

逆に、それほど仕事ができなくても、他の面で気配りができる社員は、好印象でした。

例えば、任された仕事ができなくても、早い段階で謙虚に正直に報告してくれたり、それを私がかわりにすることになったのを感謝したり、ねぎらってくれたりすると、腹は立ちませんでした。

そして、自分にできることを一生懸命してくれると、好印象です。例えば、居室の掃除とか、ゴミ捨てとか、ちょっとしたことでもいいのです。

私が遠方に泊りがけの出張を命じられ、やっと自宅に戻った週末に、上司から休日出勤を命じられたことがありました。

週明けのデモで必要な材料を、他の社員では作れなかったらしいのです。フラフラになって出勤すると、私の机の上に、「休日出勤お疲れ様です」というメモとお菓子が置いてあり、涙が出そうになりました。

しかし、仕事ができない社員に限って、簡単な仕事を任せると、(不満なのか、もともと気が利かないのか)適当にしかしない社員がいて、そうなると心底「役立たず」と思いました。

まとめ

このように、最初は仕事ができなくても、全力を尽くして取り組むこと、他の方面で気を配ること、謙虚にどんな仕事も一生懸命に行うことが重要です。

さらに言えば、仕事ができなくても、できるようになっても、それぞれ辛いのです。

トピック!

精神的に限界で仕事を辞めたい方はこちら

辞めて転職できるか?を知りたい方は要チェック

やりたい仕事を簡単に見つける方法
 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. c66bfa73069acb6c4410f87c29d0aabe_s

    仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    精神的に限界で仕事を辞めたい・・・。転職しようかな・・・。 このように悩むときってあり…

ピックアップ記事!

  1. af8316449bdf1e3972c4879cebca42c4_s
    現在、転職市場において第二新卒の需要が非常に高まっています。 理由は、新卒採用で予定人…
  2. 08e1511de4111682f10494099b9812cf_s
    会社勤めをしていて、さまざまな事情から転職を余儀なくされることはありますね。 その時、…
  3. 会社勤めをしていると、様々な事情から、転職を考えることがありますよね。その時、あなたはどのよ…
ページ上部へ戻る