自宅でできる仕事にはどんなものがあるでしょうか?

2432b3cca19d8eef204dbb00efddd29d_s

現在は、働き方が多様になってきて、
働く=外という価値観も崩れつつあると思います

ですが自宅でできる仕事にはどんなものがあるか?と聞かれても、
即答できないのが正直なところだと思います

それが、在宅ワークの実情ですね

そもそも、在宅ワークで稼げるかも分かりませんもんね

そこで、パートと並行して在宅ワークもされている方の体験談をご紹介したいと思います。是非、ご参考にしてください。

柚里さん、41歳、女性、パートタイマー

私は日中パートに出ているのですが、勤務先は時期によって仕事の緩急が激しく、
忙しい時には毎日イレギュラーのフルタイム勤務でも回りきらない事もあるのに(本来の契約は4時間)、特に暇な時期は1週間連続で休んでくれと言われます。

輸入会社なので最近の円安の影響も大きく、繁忙期であっても契約規定以上の勤務は禁止となり、尚且つ強制的に休日も増えました。

収入が2割ほど減り生活に支障が出るレベルにまでなって来たので、何とか収入を増やそうと思い在宅ワークを始める事にしました。

はじめは自宅で出来る軽作業のような内職をネットで探していたのですが、よく知らない業者などでは詐欺などが怖くて踏ん切りがつきませんでした。

そんな時、たまたま辿り着いたサイトで知ったのがクラウドソーシングというお仕事だったのです。

主に依頼主の提案に応じた記事を書く仕事でしたが、子供の頃から文章などを書く事が好きだった自分には打って付けだと思い、すぐに登録しました。

主人を仕事に送り出して家の用事を片付けた後、自分が仕事に出るまでの1-2時間と、全ての家事を終えた夜間1-2時間くらいを副業に当てています。

今は大体、1ヶ月で1万円近く稼げるようになりました。

パートを掛け持ちしていた頃より収入は少ないですが、自分の好きな時間に自宅で作業が出来るという点で、クラウドソーシングは非常に便利なサービスでとても助かっています。

しかしクラウドソーシングのお仕事は決して効率が良いとは言えません。

記事を書く事に慣れていれば一つのお仕事に掛かる時間は10-15分くらいですが、それで得られる報酬は数十円がいい所です。

収入が減少した分を副業で賄うぞ!と張り切っていたものの、現実はなかなか厳しく、

振込みが可能になる報酬が千円を越すまでのハードルでさえ程遠く感じられました。

時には20分くらいの作業時間で数百円という破格のお仕事もありましたが、そんな好条件にはなかなか巡り会えません。

百円が高額報酬と言われている業界ですから、普通のパート感覚でお仕事をしていると期待外れと感じてしまいます。

自分が知らない、経験した事の無い分野については、どう頑張った所で手は出せません。

全ての案件に着手出来る訳ではないのです。

1ヶ月に1度くらいはどうにか自分が書ける記事で、尚且つまあまあな報酬を見付ける事はありましたが、三時間掛かった作業で300円とかがやっとでした。

掛かった時間に対しての報酬が見合っていないように感じて、実は半年くらい副業から離れていた時期もあります。

しかしやっぱり自分のスキルと時間を最大限活かせる仕事はクラウドソーソングだと思い直し、再開する事にしたのです。

今までは既に提示されているお仕事を早い者勝ちで取っていき、受注=契約で即納品という形式ばかりで参加していたのですが、

思い切って自分から興味のある分野で募集が掛かっていた応募案件に手を挙げました。

まず依頼主さんとの交渉を経て、契約が成立しないとお仕事が受けられませんから、応募のメッセージを送った直後は心臓がバクバクでした。

その時の依頼主さんがとても良い方で、納品した原稿も気に入って頂けた事から、今はそちらからお仕事の継続受注をしています。

今は1ヶ月で1万円くらいのペースですが、将来的には完全に収入減少分が補える2万円くらいをクラウドソーシングで稼ぐ事が目標です。

継続受注しているお仕事を安定的にこなしていきながら、空いた時間で以前のような単発案件にも積極的に参加し続けようと思っています。

まず自分が得意と思う分野をはっきりさせるとお仕事の門戸も広がります。

後は受けたお仕事は責任を持って必ず終わらせる事。

そして少しずつでも、コツコツと積み重ねていく事が大切です。

柚里さんは、クラウドソーシングでお小遣い程度の収入を得ているようですね

このクラウドソーシングサービスは、現在非常に注目を浴びているサービスで、
在宅ワークの王道になりつつあるほどです

何といっても、無料で利用できて手軽にできるのがいいですね

確かにこれで飯が食えるか?と聞かれれば別問題ですが、
自宅でする仕事のスタートとしては非常におすすめできますね

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    今の仕事を今すぐにでも辞めたい・・・ もう無理。限界・・・ このように悩むと…

ピックアップ記事!

  1. 現在、転職市場において第二新卒の需要が非常に高まっています。 理由は、新卒採用で予定人…
  2. 会社勤めをしていて、さまざまな事情から転職を余儀なくされることはありますね。 その時、…
  3. 会社勤めをしていると、様々な事情から、転職を考えることがありますよね。その時、あなたはどのよ…
ページ上部へ戻る