老後の生活費を考えると不安です。私は、独身女性ですが・・・

434107de3f46157aa5cfb58825d2d151_s

老後の生活費を考えると、悩みが尽きませんよね。

若いうちから対策していたら心配する必要はないかもしれません。
ですが、独身で老後の備えをしていなかったりすると不安で仕方がないでしょう。

次の方は、3500万円の貯金があっても非常に悩まれているようですね。
ご紹介します。

E.Yさん、58歳、女性

私は現在、独身女性で老後の生活費についてはいろいろと悩んでいます。

去年熟年離婚をしまして、財産分与などと貯金、父の遺産などで3500万ほどの貯金があります。

年金は国民年金に離婚分割で厚生年金が3万円ぐらいプラスされるということで、たぶん10万円いかないぐらいでしょう。

それでもあるだけマシですが、65歳以降はその年金を頼りにして、貯金を取り崩したりしてやっていかないといけないので、かなり厳しい生活になるだろうと思います。

65歳以上になったら、施設に入ってしまおうかとも考えているのですが、今の経済状況で入れる施設というのは少ないだろうと思います。

とりあえずは、しばらく息子と二人の生活を続けるつもりで、息子が助けてくれるので大丈夫ですが、息子が結婚するなどして自分1人になったらどうやって生活をたてるか、いろいろ悩んでいます。

10万円弱の年金では、一人でも部屋を借りて生活するのは厳しいかと思います。

妹か弟の家に同居させてもらうか、息子が結婚したら申し訳ないけれども同居させてもらうか、と悩んでいます。

とりあえず、65歳までは今のまま息子と同居させてもらって、家賃を弟に援助してもらい、生活を維持する予定です。

年金生活になったら、安く入れる施設を探すのも一つの手かと思っています。

65歳の時点で3000万円ほどの貯金があるとしたら、老後は大丈夫なのでしょうか。

いろいろな本を読むと、それぐらいでギリギリだという意見が多いようなので、不安に思っています。

健康を維持できればいいですが、病気したりすると、医療費もかかりますし、貯金もすぐになくなってしまう可能性があります。

ともかく健康を維持して何とか老後を乗り切れたらと思っているのですが・・・。

ただ、年金につきましては、離婚が確定した後ちゃんと年金事務所で手続きをすませ、年金分割がされることになったので、ちょっと安心しました。

たとえ3万円程度でも、分割してもらえればありがたいです。合計して10万円ぐらいになってくれるといいですが。

持病があるため、なかなか仕事ができないのですが、副業のライティングをやったりして少しずつお金を頂いています。

持病があって、それでも仕事ができるなら、それだけでもありがたいことだと思っています。

また、息子や弟がある程度生活費を援助してくれるので、今の生活が成り立っています。

65歳以降になって、一人で生活しなければならなくなったら、思いきって安い施設に入るか、妹か弟の家でお世話になるか、息子と同居させてもらおうか、などと考えているところです。

施設を調べてみたら、私の経済状況でも入れそうなところがないわけではありませんでした。

それも選択肢に入れています。

あなたも老後についてはいろいろと悩みかと思います。

まず、年金は絶対におさえておくことですね。

これから年金は減らされるでしょうが、完全になくなることはないと思います。

そして、できるだけ貯金をしておくことをオススメいたします。

年金だけでは普通に暮らすのは難しい人が多くなると思います。

シルバー人材センターなどに登録するなどして、少しでも収入の道を探ってみるのはいいことではないかと思います。

E.Yさんは、老後の生活費に関して非常に悩まれているようですね

ただ、その状況を改善するために、在宅ワークのライティング業に挑戦されたりと、
色々努力しているようですね

E.Yさんもおっしゃっていますが、年金については若いうちから考えていた方がいいです

特に、あなたが若ければ若いほどですね

もう公的年金額が減らされるのは目に見えていますので、
日本生命や第一生命などの個人年金に加入するのも一つの手です

また、定年後も収入が入る仕組み作りも非常に大切でしょう。
E.Yさんの在宅ワークもその一つですよね。

必ずしっかり勉強して、老後に備えるようにしてください

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    今の仕事を今すぐにでも辞めたい・・・ もう無理。限界・・・ このように悩むと…

ピックアップ記事!

  1. 現在、転職市場において第二新卒の需要が非常に高まっています。 理由は、新卒採用で予定人…
  2. 会社勤めをしていて、さまざまな事情から転職を余儀なくされることはありますね。 その時、…
  3. 会社勤めをしていると、様々な事情から、転職を考えることがありますよね。その時、あなたはどのよ…
ページ上部へ戻る