仕事したくない病を克服する方法を教えてください

beeba764d3c08970f7978ba527d5173c_s

仕事をしたくない病・・・。普通の人ならみんななると思います。

きっかけは皆さん様々だと思いますが、例えば、毎日毎日変化のない仕事に飽き飽きとか、つまらない上司を喜ばせるために仕事しているような気分になるとか、起業して成功している同級生の活躍を聞いて自分は何してるんだろうと思ったりとか...。

かくいう私も何度もその病にかかっては復活し、かかっては復活し、なんとか今は頑張っていますが、今また何時かかるかは分かりません。

きっと生きている限り、その病とは背中合わせなのかもと思ってしまいそうです。

そんな自分を時には否定してしまったこともありましたが、ある時ふと、人が人である限り、また余程の聖人君主でない限り、100%この病を取り除くことは難しいのかなと思ってみようと思う機会がありました。

なぜなら、何回もかかるからです(笑)

そして、取り除くのではなく、そんな病にかかる自分を認めてあげて、上手におつき合いすることにしようと思ってみようと思いました。

すると、それからは時々気分が沈むことがあっても、また復活できるようになりました。

ただし、ただ底抜けに明るくあきらめました!とカラ元気を出しても、原因がわからないままだと、ますます落ち込んでしまうので、私の場合、この病になりそうになるたびに、いくつかの項目を、常に自分に問いかけて、答えを明確にすることを繰り返しました。

そうすると、少しづつ、病にかかる周期が長くなっていったのです。

以下に、あくまで私の場合ですが、どうやってきたか、一つずつ挙げていきたいと思います。

ご自身に合いそうだ、と思ったものだけ試して頂ければと思いますし、それでうまくいったらラッキーくらいに捉えてみてくださいね。

①この病気はみんななるものだ、という認識を持つ。

冒頭に申し上げたように、誰もがなるものだと思ってください。決してあなた自身を否定してはいけません。

誰もがなるし、誰もがうまく付き合っていて、今はたまたままだ、自分はそれがわかってないだけで、そのうちわかるんだくらいで捉えてください。

こうしないと、いろいろ試してダメだったら、「ほうら、やっぱり自分はダメなんだ」という結論に至ってしまいかねません。それではせっかくの才能あるあなたの将来にマイナスです。

②何が自分の病気の源か考えて、それに対処してみる。

一度リストアップしてみてください。確かに上司が鬱陶しいとか、仕事の内容がつまらないとか、パッと思いつくものもあると思いますが、ひょっとするとそれだけではないかもしれません。

思いつく限りリストアップすることで、自分を分析する良い機会にもなります。ひょっとしたら、自分でも気づいていないことが原因の場合があります。

逆に、自分の可能性を見つけてしまう可能性もありますよ。

また、一人でやるのが大変ならば、仲のいい同僚や家族に協力してもらうのもアリです。親しい人は結構近くでみてくれていますし、大抵、主観と客観は違うものです。

客観的な意見をもらうのも良いと思います。

その上で、あぁ、自分でなんとかできるかな??と思うものは対策を考えてトライしてみましょう。どうにもならない場合は、思い切った判断も必要になってくると思います。

③誰のためになるのかをイメージしてみる。

ちょっと想像してみてもらいたいのですが、世の中に革新や変化をもたらした人は、大抵、最初は否定されることから始まっていませんか?あるいは変態扱いされていたり・・・。

とある歴史上の人物は、散々周りにこき下ろされても、それでも地球は回っていると言って研究をやめませんでしたよね?なぜでしょう?

それは、彼らには、「必ずこうなるんだ」という信念や夢があったからだと思います。そういう人たちは、周りにどう思われようがお構いなしですよね。

ちょっと話が大きくなりましたが、もし、そこまでのスケールで無くても、この仕事が後工程の人のこんな役に立つんだとか、製品化されたら人の暮らしがこれくらい良くなるんだとかいったことが、ちょっとでも想像できたら、仕事の見え方がガラリと変わりますよ。

誰かのためになるなら、「つまらない上司が何言おうが関係ねぇ」って感じになりますよ。

ちょっと前に、モチベーション3.0という書籍が発売されましたが、現代人は統計的に、人のためになることに喜びを感じる性質を持っているようです。

④環境を変えてみる。無理な場合は転職も考えてみる。

さて、それでもやっぱりダメだ、どうしようもないといった場合は、私は個人的には無理をしてその職に留まらなくても良いと思います。可能性はそこらじゅうに散らばっていいますから。

また、転職エージェントといろいろ会話するのもとてもいいです。

彼らは無理に転職させようと思っているのではなく、相談者の最適なキャリアを一緒に考えるのが役割だと自認していますから、結果的にその会社に留まるということになってもそれはそれでOKです。

まとめ

さて、いかがでしたか?あくまで私の経験に基づくことではありますが、私もこの病になるその度に、いろんな人と相談してみたりと経験を重ねて得た考え方ですので、ぜひ一助になれば幸いです。

あなたがうまくこの病と付き合い、活躍されることをお祈りしております!

トピック!

精神的に限界で仕事を辞めたい方はこちら

辞めて転職できるか?を知りたい方は要チェック

やりたい仕事を簡単に見つける方法
 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. c66bfa73069acb6c4410f87c29d0aabe_s

    仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    精神的に限界で仕事を辞めたい・・・。転職しようかな・・・。 このように悩むときってあり…

ピックアップ記事!

  1. af8316449bdf1e3972c4879cebca42c4_s
    現在、転職市場において第二新卒の需要が非常に高まっています。 理由は、新卒採用で予定人…
  2. 08e1511de4111682f10494099b9812cf_s
    会社勤めをしていて、さまざまな事情から転職を余儀なくされることはありますね。 その時、…
  3. 会社勤めをしていると、様々な事情から、転職を考えることがありますよね。その時、あなたはどのよ…
ページ上部へ戻る