派遣に行きたくないです。何かアドバイスをください。

ac5cee66ffa0eb3f8be68b9ffa5fb823_s

私は派遣という勤務形態を選んで10年になります。なぜ派遣を選んだかというと、以前は飲食業で働いていたのですが、飲食業というのは拘束時間が長く、また休みたい時に休めない。

多くの人が楽しみにしているゴールデンウィークやクリスマスにはアルバイトの方を休ませてあげるために、私達社員はお休みを取ることなど出来ませんでした。

そのうち、飲食業界に飽きてしまったわけではないのですが、仕事よりも自分の時間を優先したいと考えるようになり、飲食業界を離れることとなったのです。

次の仕事を決めるには色々と大変だったのですが、そんな状況のなか出会ったのが派遣社員という勤務形態だったのです。

派遣社員は基本的に決められた時間の中で、決められた業務を行う、派遣先企業の抱える業務の中で一定の期間を設け、人を補充するというヘルパーのような存在です。

そのため派遣社員にとっては与えられた業務を確実にこなしていれば、十分な給与と自分の時間を得ることが出来ます。

企業側にとっても必要な部分を必要な期間だけ埋めることが出来るのでお互いにメリットがあるかと思います。

しかしながら、派遣先企業と派遣社員の間には、派遣会社という存在があるためトラブルも発生することがあります。「聞いていた業務と違う」など。

そうなると仕事に行きたくない、辞めてしまいたい、という気持ちが湧いてくるのも当然のことだと思います。

辞めたいけれどもどうしよう。どうしたらいいんだろう。と悩んでいるうちにも時間は流れ、辞めたい気持ちを抑えながら、無理をして働いている人は少なくないでしょう。

今すぐにでも辞めたのにどうしたら良いのだろう。そう思っているあなたに私の考えが参考になればと思っています。

営業担当に相談してみる

派遣会社では、クライアントとなる派遣先企業ごとに担当営業が決められています。そこに派遣されるスタッフのお世話係といったところです。

企業と派遣スタッフの間に立ち、お互いが気持ち良く働けるようにするのが担当営業の仕事です。

一度、その担当営業の方に相談されてはいかがでしょう。今、自分が抱えている問題や正直な気持ちを伝えてみれば、何か解決策が見つかるかもしれません。

派遣会社によっては、状況確認ということで定期的に企業を訪問するところもあります。電話でもよいと思います。

私が現在、派遣社員として就業している企業ではマネージャーが月に2回程ですが、個人面談を行なってくれています。

それは堅苦しいものではなく、私が言いたいことがその日の議題となり、「こうして欲しい」「あれは嫌です」なっどと私の不満を聞いてくれることが目的となっています。

それをマネージャーが持ち帰り、なるべく私の不満を解消できるよう取り組んでくれています。もちろん、ただの私のわがままだと判断されれば指摘されてしまいますが、言いたいことを言うだけでもすっきりするもです。

その後には気持ちがリセットされ、また違った見方で物事を考えられると思います。

時間を掛けてもう一度じっくり考えてみる

一度「嫌だ、行きたくない」と思ってしまうと、考え直すことはなかなか難しいかもしれません。私もそうです。

毎日の仕事が楽しくない。今すぐにでも辞めたいけれどどうしたらいいのかわからない。派遣先にも派遣会社にも相談できないという場合には、自分でもう一度じっくり考えてみましょう。

なぜ仕事に行きたくないのか、どうしてこの仕事が楽しくないのか、それに対しての解決策は無いのか。ここで働くことによって将来的に何か得られるものは無いかなど、自分で自問自答してみてください。

仕事を続ける方向で考えてみるのが良いとは思うのですが、そこからたどり着いた答えが「辞める」であっても、しっかり考えたうえでの結論なので、後に後悔することは少ないでしょう。

また、今後の目標も見えてくるかもしれません。次の更新の時期までの時間を遣って、是非考えてみてください。答えが出なければ、また次の更新まで考えてみるのもいいかもしれませんよ。

更新はしない、或いは早急の契約解除を申し出る

じっくり考えた上で辞めることに決めてしまったなら、次回の更新をしない、という方法があります。

ご存知かとは思いますが、派遣会社は一定期間の就業が終わる毎に、派遣先企業と派遣社員それぞれに契約継続の意思を確認します。

企業側が何らかの理由で契約終了を申し出れば、簡単に辞められるかもしれませんが、そうでない場合は、こちらから終了の意思を伝えると良いでしょう。

もちろんその理由を求められるとは思いますが、企業側も無理に引き止めることは無いと思います。

しかし、契約途中で辞めてしまうことが、今後の就職活動に影響がないとは言えません。企業によっては、前職を辞めた理由を気にするところもあります。

途中で辞めたうえに就業期間が短い場合となるとかなり不利になるかもしれません。ただ、今後の派遣社員の需要に関しては2020年の東京オリンピックに向けて上り傾向にあるようです。

派遣社員の求人が増える、ということです。

それに伴い派遣登録をする人の数も増えてくるのかもしれませんが、今よりも仕事内容の選択肢も広がってくると思います。

嫌な気持ちを抑え無理をして働いてしまい、心のやカラダのバランスを崩してしまうよりは本当に楽しいと思える、自分にあった仕事につくことの方が大切かもしれません。

トピック!

派遣を辞めたいときはとにかくこれをしなきゃまずい
 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. c66bfa73069acb6c4410f87c29d0aabe_s

    仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    精神的に限界で仕事を辞めたい・・・。転職しようかな・・・。 このように悩むときってあり…

ピックアップ記事!

  1. af8316449bdf1e3972c4879cebca42c4_s
    現在、転職市場において第二新卒の需要が非常に高まっています。 理由は、新卒採用で予定人…
  2. 08e1511de4111682f10494099b9812cf_s
    会社勤めをしていて、さまざまな事情から転職を余儀なくされることはありますね。 その時、…
  3. 会社勤めをしていると、様々な事情から、転職を考えることがありますよね。その時、あなたはどのよ…
ページ上部へ戻る