バイトが続かないときの対処法5つ

4f571275443e08a50c4333e64eea199f_s

バイトが続かないことってありますよね。今度こそ続けようと思って始めても、やっぱり長続きしないことはよくあります。

最初は楽しい時もありますが、次第につまらなくなったり、しんどくなったりして、結局辞めてしまうんですよね。

実は私もそういった時期がありました。自分に合っている内容のバイトを慎重に探して始めるんですけど、時間が経つとしんどくなって辞めてしまう事が続きました。

その反省を踏まえて次のバイトを始めるんですけど、結局同じ結果の繰り返しでした。しかし、私はいくつかの事を実行したり、心がけたりすることでこの問題を解決できました。同じことで悩んでいるアナタにもその方法をお伝しようと思います。

①忍耐力を強化する

忍耐力が強くなるとバイトを続けると言う目標を達成しやすくなります。自分の理想のバイトでないと我慢できないと思い込まなくて済むようになるからです。

その結果、どんなバイトでも満足できるようになります。忍耐力がなければ、バイトに対していつも不満を抱くようになります。バイトをしていて、すぐに不安になったり悩んでしまったりするのです。

忍耐はバイトを続けるための薬であるとも言えます。心穏やかにバイトを続けるには欠かせません。

忍耐が強くなる秘訣は、今のバイトが人々の生活にどのように役に立っているのかを考えることです。たとえ、それが好きなバイトでなくても関心を持ってみるのです。

バイトをしていて嫌なことがあっても、もう行きたくないと思っても、そのように関心を持つことで不満が膨れ上がるのを緩和することができます。それどころかバイト中にリラックスできるようにもなるのです。

バイトの一つ一つの不満が気にならなくなり、大きい視野でバイトの意義を捉えることができるようになるからです。忍耐にはバイト仲間の振る舞いに対する許容の力も含まれます。大抵の場合はバイト先に仲間がいることでしょう。

バイトがしんどい時は、仲間を気に入らないと思ってしまうことも多々あるはずです。しかし、仲間の嫌なところではなく良いところを探すようにすることで、仲間のことを許せるようになります。

このようにバイトの仕事内容や仲間に対して忍耐力をつければ、バイトを続けやすくなります。

②今に集中する

バイトを続けられるかどうかは、今にどれだけ集中できているかが大きく関係しています。もう辞めてしまったバイトは自分とは関係ないですし、次に自分がするバイトも今の自分には何も関係ありません。

自分に大切なのは今しているバイトなのです。人間は多くの心配事を抱えながら生きています。今のバイトのことを考えずに、昔のバイトを辞めなければよかったと後悔している人もいるでしょう。

また、早く今のバイトを辞めて次のバイトを探したいと思っている人もいるはずです。

そのような後悔や失望に取りつかれて生きていても何も良いことはありません。バイトを変えればきっと良い展開になるはずだと信じて、また同じことを繰り返してしまうだけです。

今のバイトを自分にとって無価値なものだと決めつけ、バイトや仲間に対する感謝を怠ってはいけません。怠ってしまうと、今のバイトを次にするバイトの練習であるかのように勘違いしてしまいます。

次のバイトが自分にとって良いという保障など、どこにもありません。大切なのは自分にはこのバイトしかないと思うことです。今のバイトに焦点を当てれば次のバイトを探したいという欲求を押しのけることができるからです。

次のバイトを探したい欲求に駆られたら今のバイトに意識を集中してみましょう。何度も繰り返していると、次のバイトのことを考えないようになります。

③バイトで多くのことを学ぶ

バイトを続けたくないと思ってしまうと、バイトに関するいろいろなことに反発したくなってしまいます。

バイトの仲間や店長がいろいろなことを教えてくれようとしても、素直に受け入れられなくなってしまうのです。教えてくれている内容の中には自分の役に立つことがきっとあるはずなのに、それを聞き逃してしまっているのです。

こんなにもったいない事はありません。

そんな時は、自分以外の人はみんな教師だと思うようにしたら良いです。自分だけが生徒であると考えるのです。バイト先で自分に話しかけてくる人は自分に何かを教えようとしてくれていると思うようにしてみましょう。

最初は難しいと感じるかも知れませんね。しかし実際にやってみると、バイトの仲間や店長に対する不満が薄れていくのがわかるはずです。

もしバイト仲間が自分に対して高圧的な物言いをしてきたら、すぐに反発しないようにしましょう。そういう時は、彼は高圧的な人物への対処法を学ぶ機会を与えてくれているのだと考えるようにするのです。

このようにして、バイト先でいろいろなことが学べると認識すると、続けてみたいと思うようになることでしょう。

④他の人を肯定する

バイトがしんどくなり、いよいよ続けられない状態になると、そのバイトが自分にとって正しいものだとは思えなくなってきます。

その結果、早くバイトを変えて生き方を修正しなければならないと思うのです。しかし、いつも正しくあろうと考えるのは間違いです。

常に正しくしようとすると凄まじいエネルギーを消費することになりますし、仲間たちはそんな人には近づきたくないと思うようになります。

なぜなら、正しいのはいつも自分だと考えている人と話しても疲れるだけだからです。

そんな人は気に入らないことがあると、すぐに周囲が間違っていると断定します。そうなると周囲の人は警戒を強め、仲良くしたり協力したりする事は期待できなくなってしまいます。

ここで一つ大切なことを認識する必要があります。

人間は他の人に間違いを指摘されたり、注意されたりするのが根本的には嫌いなのです。多くの人は自分の立場を理解してもらいたいですし、尊敬してもらいたいと思っています。

そんな人たち相手に自分の正しさばかり押し付けていてはそこに良い関係が生まれるわけはありません。何も自分の正しさを主張してはいけないと言うのではありません。

いつも自分が正しいと思う気持ちを抑える必要があると言いたいのです。そうすれば今のバイトが自分にとって正しい選択ではないと思わなくなることでしょう。

⑤物事を続ける訓練をする

バイトを続けられない人は、バイトに限らず何事もすぐにやめてしまう癖があります。そのため、物事を続ける訓練をすることが、バイトを続けるための良い練習になるのです。

物事を続ける訓練として有効なのは、時間を区切って何かをすることです。何かをするときに、最初は一日から初めて、慣れるにつれて伸ばしていくのです。

どんなことでも構いません。例えば最初の1日は絶対に怒らないと決めるだけでもいいです。そうすると漠然とこれから怒らないと決めるより効果があります。

一日だけなら何とかなると思えるからです。そして、目標が達成できたら次は二日間怒らないようにしようというふうに期間を伸ばしていけばいいのです。

このようにして、物事を続ける力が身に付くと、物事を客観的に見られるようになります。バイトがしんどい時でも落ち着くことができ、すぐに辞めたいと考えるのではなく、もうちょっと待って様子を見てみようと思えるようになります。

まとめ

以上がバイトを続けるための方法です。どれも特に難しい方法ではないため、今日からでも始められます。

この中の一つか二つを実践するだけでも、自分の中の変化を認識できることでしょう。もしバイトを続けられるようになりたいと真剣に悩んでいるなら一度試してみてくださいね。

トピック!

バイトを辞めたいときはとにかくこれをしなきゃまずい
 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. c66bfa73069acb6c4410f87c29d0aabe_s

    仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    精神的に限界で仕事を辞めたい・・・。転職しようかな・・・。 このように悩むときってあり…

ピックアップ記事!

  1. af8316449bdf1e3972c4879cebca42c4_s
    現在、転職市場において第二新卒の需要が非常に高まっています。 理由は、新卒採用で予定人…
  2. 08e1511de4111682f10494099b9812cf_s
    会社勤めをしていて、さまざまな事情から転職を余儀なくされることはありますね。 その時、…
  3. 会社勤めをしていると、様々な事情から、転職を考えることがありますよね。その時、あなたはどのよ…
ページ上部へ戻る